イコンとは

15. 2月, 2011 • 0 Comments

イコンとは何か ~高橋保行神父のイコン論の要点

聖公会神学院第17回短期集中講座(2011/1/18-21)は、「東方正教会の霊性に学ぶ」と題して、正教会の長屋房夫神父と、岡山大学准教授の鐸木通剛氏を招いて開かれました。

美術研究者であり、聖公会で育ちながらもアトスで洗礼を受けて正教会の信徒となった鐸木氏は、主にイコンについて論じられたのですが、それが私には納得のいかないものであったので、20年前に買ったまま棚積みにしていた高橋保行神父のイコン論を読んで、対置させる形でまとめました。ほとんど引用を整理して列挙しただけのレポートです。

鐸木氏の議論を駁する点をまとめたので、イコノクラスム(聖像破壊運動)での議論を丸ごとスキップして、イコンの呪物化や、ダマスコのヨアンネスによる正当化の議論などは扱っていません。

Leave a comment