パレスチナの解放神学

11. March, 2009 • 0 Comments

2009年4月に、パレスチナで「サビール・エキュメニカル解放神学センター」を主宰するナイム・アティーク司祭が来日します。それに向けた勉強会用に、著書を部分的に翻訳したものをアップします。

『パレスチナ人クリスチャンの和解を求める叫び』(ナイム・アティーク, 2008)第9章「サムソン、最初の自爆攻撃者」

Leave a comment