金容福・民衆神学宣教論

6. September, 2011 • 0 Comments

金容福・民衆神学宣教論

韓国の民衆神学の第一世代に属し、今なお世界のエキュメニカル運動でリーダーシップを発揮しておられる金容福(キム・ヨンボック)先生が、宣教論をとらえかえす要点をまとめられた試論「イエスの宣教は、命の充溢に向けたすべての生けるものへの愛である」を翻訳しました。

…2010年3月に神学院の特別学期のプログラムで韓国を訪ねる機会があり、そのときに翻訳しました。『福音と世界』が掲載してくれるような話もあったので公開していなかったのですが、立ち消えになったのでアップします。

※ 元原稿は↓にあります:
http://www.oikozoe.or.kr/bbs/main.cgi?board=edata

Leave a comment