2009年 パレスチナ・イスラエルのための世界平和祈祷週間 :: 海辺のノート

2009年 パレスチナ・イスラエルのための世界平和祈祷週間

19. May, 2009 • 0 Comments

6月4日から10日までの1週間は、「パレスチナ・イスラエルのための世界平和祈祷週間」です。WCCが呼びかけて始まって、今年で4年目になります。6月7日には、東エルサレムで、合同礼拝が行われます。そのときに用いられる祈りの翻訳を以下に紹介します。祈りを共にしてほしいと呼びかけられています。



天の父よ

あなたからの贈りもの、ただひとりの御子イエスのゆえに、感謝と賛美を献げます。御子はベツレヘムで生まれ、聖地のいたるところで宣教され、十字架で死に、よみがえり、天に昇られました。御子は、この地と世界とを贖うため、平和の君として来られました。

今日、平和のための祈りを共にしている全ての教会、教区のゆえに、感謝します。私たちの聖都と地は、大いに平和を必要としています。

あなたのはかり知ることのできない神秘と全ての人への愛において、贖いと平和の御力が、全ての文化と宗教の壁を越え、この地であなたに仕える、全てのイスラエル人とパレスチナ人の心を満たしますように。

正義に基づいた平和のために自らを喜んで献げる政治指導者を遣わしてください。彼らに勇気を与え、和平協定を結ばせ、占領を終わらせてください。また、パレスチナ人に自由を与え、イスラエル人に安全を与え、全ての人を恐れから解き放ってください。

あなたの都が聖なることを理解する指導者を与え、パレスチナとイスラエルの全ての住民、そして世界に開かれた都としてください。

あなたが聖とされた地において、私たち全てを憎しみと殺し合いの罪から離れさせてください。イスラエル人とパレスチナ人の魂と心を、この罪から離れさせてください。終わることのない試練と脅威の下にあるガザの民に解放を与えてください。

天の父よ、私たちはあなたに依り頼みます。あなたは善き方、あなたの善性は、私たちの地の戦争と憎しみの悪に打ち勝たれます。

私たちを祝福してください。ことに子どもたちと青年を祝福し、紛争の恐れと不安を、平和の喜びと幸せに替えてください。また、高齢者としょうがい者のために祈ります。彼らが生活に安らぎを得られますように、また、この地の未来のために力になれますように。

そして、この紛争のために世界中に散らされている難民のために祈ります。責任のある政治指導者や政府に知恵と勇気を与え、公正で適切な解決を見いださせてください。

この全てをイエスの御名によって願います。アーメン

Leave a comment