Sabeel Wave of Prayer 2022/12/15

15. 12月, 2022 • 0 Comments

※ この「祈りの波」は、毎週木曜日の正午、東エルサレムのサビール・エキュメニカル解放神学センターの祈祷会でささげられている嘆願です。名称には祈りが波のように世界中に広がるようにという願いが込められています。

#12月13日火曜日の非暴力行動クミ・ナウのセッションで、サビールはドン・ワグナーの自伝『最も低きところにおられる神に栄光がありますように – 聖でない地への旅』の出版を記念します。

主よ、ドン・ワグナーがパレスチナ人のために生涯をかけて正義と平和を求めて非暴力行動に献身してきたことを感謝します。どうか彼の自伝を読んで多くの人が励ましを受けてパレスチナに来て、パレスチナ人がイスラエルによる占領下で強いられている生活を自分の目で見ますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#先週、早朝に、イスラエル兵がアル=ルッバン女子中等学校に押し入りました。パレスチナの国旗を引き裂き、イスラエルの国旗に替えました。これまでもパレスチナの国旗を引き裂く行為はありましたが、イスラエルの国旗をそれに替えて掲揚したのは初めてのことです。
https://www.middleeastmonitor.com/20221208-occupation-forces-replace-flag-of-palestine-with-israel-on-nablus-school/

憐れみ深い主よ、わたしたちの叫びをお聞きください。イスラエルの兵士や入植者によるパレスチナ人に対する嫌がらせや暴力行為が増えています。どうかイスラエルによる占領を終わらせてください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#主よ、12月16日金曜日に催されるサビール・クリスマス晩餐会の準備のために祈ります。サビールの新旧の友がこの喜ばしい行事に参加して祝福を受けますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#12月7日水曜日、ラマラでジェンダー正義に関する第3回年次会議が開催されました。この会議はヨルダンと聖地福音ルーテル教会の後援を受けて16日間にわたって開催された様々なイベントの一つです。これらのイベントは、女性の人権に関する啓発活動の戦略を練ることでをジェンダーの正義と平等を推進することを目的としています。また、女性が意志決定過程により参加し指導的役割を担うようになるための後押しをすることを目的にしています。

主よ、ラマラで開催された会議と様々な催しを感謝します。どうかパレスチナの女性が自分の意見を言い、社会で公的な役割を担う中で、自らへの確信と尊厳を育てられますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#イスラエル当局が国連職員に対して入国査証の発行を止めています。パレスチナで人道的状況を監視している国連・人道問題調整事務所(OCHA)の外国人職員20人の内、15人が2020年に査証の期限が切れて出国し、その後、当局は査証の更新、発行の要請に応えていません。国連の広報官は、この査証の発行拒否のために、2023年の人道的応答の計画に関してOCHAの働きが影響を受けていると警告しました。
https://www.middleeastmonitor.com/20221209-violating-obligations-of-member-state-israel-blocks-un-staff-from-carrying-out-work/

主よ、国連職員の入国をイスラエル当局が認め、査証を発行しますように。国連が圧力をかけ、イスラエルに約束の不履行行為の責任を取らせますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#ガザの約200人のクリスチャンがベツレヘムの聖誕教会でクリスマスを祝うために申請していた通行許可証の発行を拒まれました。ガザには1000人以上のクリスチャンがいて、その多くはギリシア正教会の信徒で、少数のローマ・カトリックの信徒もいます。家族で共に礼拝し、祝うために、通行許可証を申請しても、イスラエル当局は必ずしも発行しません。

主よ、どうかガザの封鎖を終わらせてください。パレスチナ人がふたたび自由に、自分の国の中を行き来し、家族や友人と共に礼拝をささげられますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう

神よ、カンボジア王国、ラオス人民民主共和国、ベトナム社会主義共和国に生きる人々を覚えて感謝をささげます。紛争、圧制の年月、これらの国々に留まった人々のゆえに。これらの地域で少数者でありながらも証しを担っているキリスト者たちのゆえに。人道支援、平和構築のために持てるものを分かち合った多くの人々のゆえに。自分の新しい故郷となった国の社会を豊かにしているこれらの国々からの難民のゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。長年の紛争によって受けた心身の傷に今も苦しむ人々のために祈ります。モンスーンその他の災害の犠牲者のために祈ります。すべての人の生活と自然環境の保護に資する経済発展が実現しますように。諸勢力のせめぎ合いの中にあって政治が安定しますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

Leave a comment