Sabeel Wave of Prayer 2022/12/8

7. 12月, 2022 • 0 Comments

※ この「祈りの波」は、毎週木曜日の正午、東エルサレムのサビール・エキュメニカル解放神学センターの祈祷会でささげられている嘆願です。名称には祈りが波のように世界中に広がるようにという願いが込められています。

#次週、非暴力行動クミ・ナウはパレスチナ人の帰還の権利について考えます。1948年に可決された国連決議194は「故郷に帰還し、隣人と平和に暮らしたいと願う難民は、実現可能な最短の期日にそうすることが認められなければならない」としています。しかし70年経っても、パレスチナ人はその「実現可能な最短の期日」を待っています。

主よ、イスラエルによる占領を終わらせてください。パレスチナ人の帰還の権利が認められ、正義に立つ平和的共存が実現することによって、聖地に生きるすべての人々が未来を分かち合えるようになりますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#ヘブロンの人権活動家イッサ・アムロが、イスラエル人活動家のために、イスラエル人入植者から襲撃を受けたパレスチナ人の家庭を訪ねる連帯訪問を企画しました。その最中、イスラエル人活動家の一人がイスラエル兵に襲われ、イッサはその様子を撮影していたところ、兵士の邪魔をしたという理由で逮捕され、一週間の自宅監禁となりました。
https://www.frontlinedefenders.org/en/case/human-rights-defender-issa-amro-detained-after-documenting-violent-attack-israeli-soldiers

主よ、イッサ・アムロのために祈ります。イスラエルの入植者や兵士から常に嫌がらせを受けている地域住民を支える彼の働きのために祈ります。イスラエルによって占領されて恐怖と威嚇行為に支配される戦場へと変えられてしまった町、ヘブロンのために祈ります。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#先週、国連総会がナクバ(大災禍)の75周年を記念する決議が可決され、2023年5月15日に特別なイベントが開催されることになりました。国連で中東和平を担当するトル・べネスランド特別調整官は、緊張がイスラエルでもパレスチナでも「沸点に近づいている」と警告しました。今年、西岸地区におけるパレスチナ人の死者は、国連が2005年に記録を開始してから最悪となりました。

主よ、イスラエルによる占領のためにパレスチナ人が被っている抑圧と暴力の激化を止めるため、どうか国連や国際的人権団体が緊急に行動を起こしますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#気候変動のために気温が上昇しており、パレスチナ人はかつてないほどの深刻な水不足を経験しています。ヨルダン川西岸地区の水源地の85%がイスラエル当局によって管理されています。パレスチナ人は自分たちの水源地から取られている水を高い価格でイスラエルから買うことを余儀なくされています。アムネスティ・インターナショナルによると、西岸地区に住むパレスチナ人は、国際標準の1日100リットルに満たない、1日73リットルの水しか利用できていません。イスラエルの市民は1日240リットルの水を利用しています。ガザの住民は沿岸の帯水層から水を汲み出していますが、限度を超えていて、汚染も進んでいます。

主よ、どうかイスラエル当局があなたの貴重な水資源の管理に関する政策を変えて、パレスチナ/イスラエルのすべての住民のいのちと健康のために平等なやり方をしますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#北米サビールの友(FOSNA)が、アドベントの期間にパレスチナのことを説教で取り上げるようにと米国のキリスト教指導者たちに呼びかけました。

主よ、省察と悔い改めを行うアドベントのこの期間、どうかわたしたちを助け、イスラエルによる占領下に生きるパレスチナの人々のために祈ることができるようにしてください。どうか、解放をもたらすキリストの支配の喜びと正義と平和を、極めて現実的な光を、現在の闇の中でかれらが経験しますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#12月7日水曜日、ラマラで、ジェンダー正義に関する第3回の年次会議が開催されました。この会議はヨルダンと聖地福音ルーテル教会の後援で16日間にわたって開催される様々なイベントの一つです。これらのイベントは、ジェンダーの平等を推進すること、女性が意志決定過程により参加し、指導的役割を担うようになるため、後押しすることを目的にしています。

主よ、この会議が開催されたことを感謝します。どうかパレスチナの女性が自信と尊厳を高め、意見を口に出せるようになり、地域社会により完全に関与できるようになりますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう

神よ、ミャンマー連邦共和国、タイ王国に生きる人々を覚えて感謝をささげます。これらの国々とそこに住む人々の美しさのゆえに。多くの特色ある仏教寺院のゆえに。より民主的な国になることを願って長く闘ってきた人々のゆえに。他の人々と共にさらなる正義の実現を求めてきた教会の忠実な証しのゆえに。環境と資源を守る努力のゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。差別、迫害を受け続け、虐殺まで経験しているロヒンギャをはじめとする民族的、宗教的少数者のために祈ります。民族的、宗教的多様性のために諸宗教間の理解と寛容が増しますように。買春旅行・性的搾取の被害者のために祈ります。またそのような行為を犯している者たちのために祈ります。政治的安定と民主的政治への進展のために祈ります。開発が進む中、すべての人の経済的正義が守られ、環境が保護されますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

Leave a comment