Sabeel Wave of Prayer 2022/12/1

1. 12月, 2022 • 0 Comments

※ この「祈りの波」は、毎週木曜日の正午、東エルサレムのサビール・エキュメニカル解放神学センターの祈祷会でささげられている嘆願です。名称には祈りが波のように世界中に広がるようにという願いが込められています。

#次週、非暴力行動クミ・ナウは世界中で12月10日に祝われている人権の日を記念します。1948年のこの日、国連は世界人権宣言を採択しました。何十年にもわたって国連、ヒューマン・ライツ・ウォッチ、アムネスティ・インターナショナルによって、イスラエル/パレスチナにおける人権侵害が記録されてきましたが、状況は酷くなっています。

主よ、聖地に生きるすべての人の人権が尊重されますように。イスラエル人とパレスチナ人を分離し差別するアパルトヘイト体制が終わりますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#11月23日水曜日、シャディ・コーリーの法廷尋問が行われました。家族は彼が釈放されて家に帰り、その翌日であった彼の祖母サミアの89歳の誕生日を一緒に祝えると期待していました。悲しいことにそうはなりませんでした。裁判官はシャディと他の子どもたちを「自宅監禁」するようにと裁定しましたが、検事総長がその裁定に異議を唱えました。シャディの弁護士が検察の主張に対して反論し、裁判が終わるまでシャディは自宅監禁されることになりました。

主よ、シャディをはじめ、イスラエル軍に監禁されているすべてのパレスチナの子どもたちのことをみ前で祈りに覚えます。また子どもたちをとられて心配している家族のために祈ります。どうか彼らを慰め、強めて、かれらの光と希望が消えることがないようにしてください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#イスラエル当局によって襲撃され、閉鎖されたパレスチナの市民団体を応援するため、北米サビールの友(FOSNA)のグループが11月26日から12月6日の10日間、イスラエルを訪れています。

主よ、このFOSNAの訪問がパレスチナの市民社会のために働く人々にとって励ましとなりますように。訪問団の人々が聞く証言が広まって、より多くの人々が自分の良心を問われますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#アドベントの期間、日曜日の夕方に、英国サビールの友は「アパルトヘイトを問う」と題して4回に分けて聖書の学びを開催します。著名な講演者がイスラエルのアパルトヘイト体制の様々な側面について思うことを話します。
https://www.sabeel-kairos.org.uk/apartheid-in-advent-series-find-out-more/

主よ、み言葉の学びがパレスチナ人が被っている抑圧に光を当てたいと願っている人々を導き、励ましますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#今週、同じ日に、10代の少年2人の家族が不幸に遭いました。1人はイスラエル人、1人はパレスチナ人です。11月23日水曜日の朝早く、エルサレムでおきた爆弾テロで、イェシヴァ(タルムードを学ぶ学校)の生徒、15歳のアリヤ・シェチョペックが殺されました。ナブルスのヨセフの墓で衝突に巻き込まれ、16歳の少年アフメド・シェハデが月に1回行われている正統派ユダヤ教徒の巡礼の護衛をしていたイスラエル兵に射殺されました。この時、パレスチナ人がもう1人、射殺されています。

主よ、アリヤとアフメドの死を悼むかれらの家族や友人のために祈ります。あまりに多くのパレスチナとイスラエルの若者の命を奪っているこの暴力の渦が止みますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#11月19日土曜日、オーストラリア・サビールの友が、ヴェラ・バブーンを招き、ベツレヘムの話を聞く集いを催しました。2012年から2017年、ヴェラは女性として初めてベツレヘムの市長を務めました。12月4日日曜日、フランス・サビールの友は、ジャン-ジャック神父を招き、ZOOMで「エルサレムと考古学」と題してイベントを開催します。

主よ、世界中のサビールの友の活動における、エルサレムのサビールの働きを感謝します。イスラエルによる占領を終わらせるために祈り、働いているすべての人々に導きと支えをお与えください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#11月23日水曜日、ヘブロン南部丘陵のマサフェル・ヤッタ地区で、イスラエル軍が建てられたばかりのパレスチナの小学校を取り壊しました。イスラエル軍がこの地域を実弾射撃ゾーンとして定めたため、住民は自分たちの土地から強制退去させられる脅威にさらされています。目撃者によると、イスラエル軍は音響爆弾を使って児童や先生を脅して学校から立ち退かせ、建物を取り壊しました。近隣の4つの村に住む22人の子どもたちが長距離を歩かずとも通えるようにと、EUからの援助を受けて建てられたばかりでした。
https://www.nrc.no/news/2022/november/israel-demolishes-primary-school-in-occupied-west-bank/

憐れみ深い主よ、わたしたちの叫びをお聞きください。自分たちの新しい学校が目の前で破壊されるのを見たマサフェル・ヤッタの小さな子どもたちのために祈ります。遠くの学校まで危険な地帯を歩いて通うことになる子どもたちをお守りください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう

神よ、ブルネイ・ダルサラーム国、マレーシア、シンガポール共和国に生きる人々を覚えて感謝をささげます。福音を証し、差別され、社会の片隅に追いやられた人々に仕えてきたプロテスタント、ローマ・カトリック、オーソドックス、福音派の教会、およびマレーシアとシンガポールの教会協議会のゆえに。多くの人の生活水準を向上させた経済発展のゆえに。自然環境と資源の維持を目的とする政策、施策のゆえに。民族間、宗教間の調和を図ってきた人々のゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。これらの国々でより公正で参加型の民主的統治が実現しますように。地域の中で決定され、不平等をなくし、資源資源を守る経済成長が実現しますように。民族間、宗教間の理解と協力が深まりますように。これらの国々でそこに住む多様な人々がすべて包含されるようなアイデンティティとビジョンが形成されますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

Leave a comment