Sabeel Wave of Prayer 2022/11/3

2. 11月, 2022 • 0 Comments

※ この「祈りの波」は、毎週木曜日の正午、東エルサレムのサビール・エキュメニカル解放神学センターの祈祷会でささげられている嘆願です。名称には祈りが波のように世界中に広がるようにという願いが込められています。

#次週、非暴力行動クミ・ナウは、11月9日水曜日にファシズムと反セム主義に反対する国際デーがヨーロッパ各地で守られることに因み、反セム主義の問題について考えます。

主よ、人種主義とヘイトによって生活に影響を受けているすべての人々のことをみ前に覚えます。どうか私たちを助けて、イスラエルによる占領下に生きるパレスチナ人の解放のために啓発活動を続けつつ、あらゆる形態の反セム主義に対抗できるようにしてください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#先週水曜日、イスラエルのパラシュート部隊40人が派遣され、湾岸諸国、UAEと米国の兵士と共にバーレーンに降下しました。この共同訓練はアブラハム合意の調印2周年を記念して行われました。イスラエルはバーレーン国際航空ショーでドローンや防空システムなどを展示します。

力ある神よ、あなたは謙遜なものを高く上げ、あなたの愛に希望を置く者たちのことを喜ばれます。中東の国々の軍事化が進んでいます。どうかあなたの平和をお与えください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#パレスチナのサッカー・ユース代表チームのメンバーだったタレク・アル=アラージが非合法グループのメンバーであるとして4年間の禁錮刑を言い渡されました。彼は2年前にジェニンの仮設検問所で逮捕され、17回に渡って裁判を延期されていました。

主よ、将来を期待されるスポーツ選手でありながら監禁されているタレクのために祈ります。どうかイスラエル当局がパレスチナの若者を標的にして監禁することを止めますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#シリアで開催されたアラブ・チェス選手権に22人のパレスチナの子どもたちが参加して、6つのペダルを取るという傑出した結果を残しました。ランダ・セダルは10歳の子どもたちのグループで金メダルを勝ち取り、女性最高位保持候補者となりました。

主よ、シリアで最近開催され、西岸地区、ガザ地区、およびディアスポラのパレスチナの子どもたちが参加したチェス選手権で若い選手たちが見せた熱意を感謝します。困難な中にあっても、国際競技会に出られるように子どもたちが集中し、力を付けていることを感謝します。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#フェイスブック、インスタグラム、ホワッツアップを所有する米国の会社メタは、2021年5月におけるパレスチナ/イスラエルからのアラビア語、ヘブライ語での投稿の管理について訴えられ、見直すことを余儀なくされました。人権に関する配慮についての報告によると、この時期、ヘブライ語での投稿はヘイトスピーチまで放置されていたのに対して、アラビア語での投稿は過度に制限を受けていました。

主よ、あなたは真実を語られ、何が正しいかを宣言されます。コミュニケーションの通路を所有している会社が投稿の検閲において差別を行うことは正しいことでしょうか。どうか彼らの方針が公にされる形で透明性をもって見直されますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#10月25日火曜日、イスラエル軍がヘブロン南部丘陵のヤッタ東方の村アル=ジャワヤを急襲しました。住民を攻撃し、催涙弾を投げつけ、二つの家族の住まいの天幕を没収しました。マサフェル・ヤッタ地区の農地には1200人のパレスチナ人が小さな集落の単位で住んでいます。彼らは40年間にわたってイスラエル軍からの襲撃に耐えてきました。ここのところ、襲撃が激化していて、住民は繰り返し嫌がらせ、住居の取り壊し、生活に必要な資源の没収に遭っています。

主よ、どうか国際機関や各国政府がイスラエル政府がマサフェル・ヤッタのパレスチナ人住民を追い出そうとしていることについて問題にしますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#今週、わたしたちは1917年11月2日に出されたバルフォア宣言を思い起こします。それは、パレスチナ人の学者エドワード・サイードの言葉で言えば、「欧州の権力によって、非欧州の領地について、そこに元々住んでいて多数を占めている住民の存在と願いを完全に無視して、作られたもの」でした。この英国の誓約は、1948年にイスラエル国によって行われたパレスチナ人に対する民族浄化、ナクバ(大災禍)の主要なきっかけの一つとなりました。

主よ、どうか英国政府がバルフォア宣言を出したことによってパレスチナ人に与えた損害と苦しみを認識し、その償いをしますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう

神よ、カナダ、アメリカ合衆国に生きる人々を覚えて感謝をささげます。北米のはるかに広がる大地、その資源と変化に富む風景のゆえに。それが守られ、享受され、賢明に用いられますように。元から住んでいた人々 – ファーストネーションズ 、ネイティブアメリカンズのゆえに。正義のために積極的に提言活動をしている諸団体、新移民、難民の必要とするものを支援をしている諸団体、貧しくて生活が脆弱な人々を支援している諸団体のゆえに。以前は白人でキリスト教徒の住民が多数派だった多くの地域で取り組まれている教派間、宗教間の関係作りのゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。新たな課題に直面している諸教会のために祈ります。多文化、多宗教、世俗化の波の中で大胆に福音を証しをし続けることができますように。生存、土地、人権のために長年闘っている先住民族のために祈ります。後から渡ってきた人々との間で癒しと和解がありますように。新移民のために祈ります。今後も歓待、受容されますように。地域社会と自然資源を搾取する組織的な強欲が効果的に対処されますように。政治指導者のために祈ります。かれらが、これらの国々、そして世界のすべての国々のために、正義、人権、平和を前進させますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

Leave a comment