Sabeel Wave of Prayer 2022/9/15

15. 9月, 2022 • 0 Comments

※ この「祈りの波」は、毎週木曜日の正午、東エルサレムのサビール・エキュメニカル解放神学センターの祈祷会でささげられている嘆願です。名称には祈りが波のように世界中に広がるようにという願いが込められています。

#来週、非暴力行動クミ・ナウは、9月21日水曜日、ガザでの平和の必要に焦点を当て、国際平和デーを記念します。イスラエルは2006年の選挙で勝利したハマスへの懲罰としてガザ地区の封鎖を始めました。実際に懲罰を受けているのは、ひどくなる一方の貧困と欠乏に苦しんでいる子どもたち、一般家庭です。

主よ、どうかガザの封鎖が解かれ、人々が荒廃した経済を立て直すことができますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#サビール・オーストラリアは、今年、5回目となるイベントを9月17日土曜日に開催します。パレスチナの料理など、文化的伝統に焦点が当てられます。

主よ、サビール・オーストラリアの働きを感謝します。彼らはパレスチナ、イスラエル、そして中東全般に生きている人々が直面している状況に注意を喚起知る働きを続けています。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#9月18日日曜日、サビール・フランスがイベントを開催します。マジン・クムシエ教授が、生物の多様性と持続性のためのパレスチナ研究所およびベツレヘム大学・パレスチナ自然史博物館における働きについて話します。

主よ、パレスチナの人々に占領下の困難の中でも自然環境と持続可能な仕方で関わることを教えている人々のゆえに感謝します。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#イスラエル当局が西岸地区に住む外国人に対する締め付けを強化しました。すでにパレスチナ人の伴侶である外国人は居住権を得られなくなっていましたが、イスラエル国防省はすべての外国人に対してビザの申請時に恋愛関係にあるパレスチナ人がいるかどうかを明らかにしなければならないと定めました。その後、米国からの圧力でこの新たなルールは撤回されています。

主よ、イスラエルから居住許可を得ることを強いて、西岸地区に住むパレスチナ人の生活を管理し、混乱させ、孤立させる政策が止みますように。パレスチナの人々が厳しい規制によって家族を裂かれ、関係を脅かされています。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#長い間行方が分からなくなっていたバンクシーの壁画作品「スリングショット・ラット」がイスラエル・テルアビブの高額な作品が並ぶ画廊に現れました。元は、ベツレヘムの9メートルの高さの分離壁に対する抗議として描かれた作品です。バンクシーが分離壁脇の放棄された駐屯所のコンクリートブロックに描き、何者かによってスプレーで消され、”RIP Banksy Rat”と上書きされ、切り取られ、なくなっていました。バンクシーは占領下に生きるパレスチナ人の苦しみに注意を引くために2005年から西岸地区やガザ地区で作品をつくっています。
https://www.theguardian.com/world/2022/aug/12/lost-banksy-piece-sprayed-in-palestine-reappears-tel-aviv-art-gallery-slingshot-rat

主よ、イスラエルが自らもその締約国となっているハーグ条約をまもり、占領しているパレスチナから文化財を略奪することを許しませんように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#9月14日、ドン・ワグナー牧師の回想記『最も低きところにおられる神に栄光がありますように – 聖でない地への旅』について話を聞く集いがもたれました。サリ・アティーク牧師の司会で、ドン・ワグナー牧師が、福音派の信仰と保守的な政治信条を持っていた彼が貧しい人々と連帯し、反戦、反人種主義、パレスチナ人の人権擁護のために啓発活動を行うようになった自分の人生の軌跡を語りました。

主よ、ドン・ワグナー牧師の生涯と働き、そしてパレスチナ人のために正義と平和を求める彼の心を感謝します。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう

神よ、ガーナ共和国、ナイジェリア連邦共和国に生きる人々を覚えて感謝をささげます。危険を冒してでも対話と和解のために働くキリスト教徒とイスラム教徒のゆえに。また、共通の益のために労苦を共にしている異なる民族集団に属する人々のゆえに。これらの社会で、忠実に福音を宣べ、人々に仕え、正義を追求してきた諸教会のゆえに。すべての人、ことに貧しい人の益となった自然資源による経済成長のゆえに。ボコハラム等過激分子の活動や人口移動の文脈で生じている襲撃、武力衝突に遭いながらも、人々が神によって支えられていることのゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。武力衝突やテロ攻撃に苦しむ人々のために祈ります。どうか暴力が止みますように。諸教会の指導者のために祈ります。かれらが政治的、社会的、経済的な不正義に対して勇敢に声をあげることができますように。異なる民族集団の間、イスラム教徒とキリスト教徒の間に、正義に立つ穏やかな関係が築かれますように。マラリア、百日咳、HIV/AIDSのような疫病や栄養不良に苦しむ人々のために祈ります。自然環境、自然資源のよりよい保護・管理のために祈ります。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

Leave a comment