Sabeel Wave of Prayer 2022/3/17

17. 3月, 2022 • 0 Comments

※ この「祈りの波」は、毎週木曜日の正午、東エルサレムのサビール・エキュメニカル解放神学センターの祈祷会でささげられている嘆願です。名称には祈りが波のように世界中に広がるようにという願いが込められています。

#先週、サビールはエルサレムの様々な教会に所属する女性45人を招き、サビールの女性のための活動計画について話し合いました。

主よ、あなたの目にはすべての信仰者は選ばれたかけがえのない存在です。わたしたちは皆、寄与できるものを持っています。様々な伝統の教会に属する多くの女性たちのサビールの活動への意見を聞く機会があったことを感謝します。どうか活動に参加する女性たちが祝福され、友情と助け合いの絆を強められますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#3月9日水曜日、フランス・サビールの友のメンバー、マティヌ・ミレーが逝去したという悲しい知らせがありました。

主よ、マティヌの死を悼む彼女の家族や友人のために祈ります。サビールへのマティヌの忠実な支援を感謝します。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#オーストラリア・サビールの友は、イースターに向けて、サビールと協力して、4つのオンライン・イベントを計画しています。ひとつ目は3月12日土曜日に開催され、「オーストラリア在住パレスチナ人クリスチャンの会(PCiA)」が発足しました。オーストラリア在住パレスチナ人クリスチャンが各々の地域で行う啓発活動を助けることを目的とした組織です。
https://palestinianchristians.org.au/

主よ、世界中の「サビールの友」の働きを感謝します。ことにオーストラリア・サビールの友の協力で発足したPCiAと、その大斎節プログラムのために祈ります。パレスチナにおける正義と平和のための働きを、どうか在外パレスチナ人がやり抜くことができますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#3月10日木曜日、イスラエル国会は新しい市民権法を成立させました。2003年に導入され、毎年有効期間が更新されていた暫定法に替わるものです。この法律は出自においてパレスチナ人であり、市民権においてイスラエル人であるパレスチナ人を差別し、占領下の地域あるいはガザ地区の出身者である結婚相手が市民権や居住権を取得することを妨げるものです。これによって何千ものパレスチナ人の家族が外国に移住するか別居生活することを余儀なくされます。
https://www.aljazeera.com/news/2022/3/11/israels-knesset-passes-law-barring-palestinian-spouses

主よ、イスラエル政府がパレスチナ人を差別する法律を作るのを止めてください。どうかこの人種差別法がイスラエル最高裁で問題にされ、無効とされますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#ナブルスの「ヤコブの井戸」がある正教会の修道院がまた襲撃を受けました。1月24日にもこの修道院とその管理者アーキマンドライト・ユスティノスが襲撃を受けています。彼はこれまでに命に関わる32回以上の襲撃を生き延びています。
https://www.vice.com/en/article/3kjn5j/i-will-die-to-protect-this-holy-well-in-the-west-bank

主よ、どうかアーキマンドライト・ユスティノスが完全に回復しますように。イスラエル当局がこの事件を徹底調査し、犯人が裁かれますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#3月8日火曜日、パレスチナの女性たちは「国際女性デー」を祝いました。その前夜、パレスチナ中央統計局は、パレスチナの女性は男性よりも学歴が高いにもかかわらず、17%しか職に就いていないことを明らかにしました。国会議員の内、女性は11%でしかありません(※日本は9.9%、世界平均は25%)。

主よ、わたしたちは皆、「畏れ多いほどに、驚くべきものに造り上げられた」ことを思い出させてください(詩139:14)。まだ様々な国で多くの女性が差別に遭っています。パレスチナの女性はそれに加えてイスラエルによる占領で抑圧を受けています。どうか障害を乗り越えていくために、彼女たちに力と勇気を与えてください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう

神よ、デンマーク、フェロー諸島、フィンランド共和国、アイスランド共和国、ノルウェー王国、スウェーデン王国に生きる人々を覚えて感謝をささげます。森林、湖、山、氷河が織りなす風景の目を奪われる美しさのゆえに。この地域に劇的な変化を及ぼしている気候変動を軽減する取り組みを提唱し、実践している教会のゆえに。これらの地に移民してきた人々に対して門戸と心を開いた人々のゆえに。正義、平和、諸宗教間対話のための働きをこれらの国々が助けてきたことのゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。これら豊かな国の中で苦しい生活をしている貧しい人々、片隅に追いやられている人々のために祈ります。自然環境の持続を助けるような個々人の取り組みや投資の慣行が進みますように。より開かれて、民族、宗教がもっと多様化しますように。富を持つ人々が、自分たちの住む社会と世界がすべての人にとってより公正になるための働きに貢献しますように。先住民の権利のための闘いで、教会が代弁者の役割を果たしますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

Leave a comment