Sabeel Wave of Prayer 2022/1/20

22. 1月, 2022 • 0 Comments

※ この「祈りの波」は、毎週木曜日の正午、東エルサレムのサビール・エキュメニカル解放神学センターの祈祷会でささげられている嘆願です。名称には祈りが波のように世界中に広がるようにという願いが込められています。

#82歳のユダヤ人女性が党員となっている英国の労働党から反セム主義の疑いをかけられ、調査されています。これで三年間で三回目であり、彼女は反シオニズムという信条を根拠にして違法に差別されたとして、労働党に対して法廷闘争を辞さないと述べています。
https://www.theguardian.com/politics/2021/dec/20/jewish-woman-accused-antisemitism-labour-threatens-sue-anti-zionism

主よ、不当に訴えられているすべての人々のために祈ります。反セム主義を定義しようとしている人々が反セム主義と反シオニズムの違いを理解できるようにしてください。かれらの言葉と行いにおける過ちを悟らせてください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#マーク・ラファロ、スーザン・サランドン、ガエル・ガルシア・ベルナル、ヴィゴ・モーテンセン等、映画スターたちが、パレスチナへの連帯を表明したソーシャル・メディアへの投稿でイスラエル高官たちの怒りを買ったハリー・ポッターの女優エマ・ワトソンを支持して立ち上がりました。40人以上の映画業界の著名人が署名した声明文は次のように述べています。「国際法のもとで自分たちの人権を求めて闘っているパレスチナ人への意味のある連帯を含めて、わたしたちは”連帯は動詞だ”という主張をエマ・ワトソンと共に支持する。」

主よ、パレスチナ人への抑圧に反対して立ち上がった、今日の社会でもっともよくその声が多くの人の耳に届く人々に感謝します。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#ヨルダン峡谷での撮影を終えて帰る途中のパレスチナのテレビ局の取材班三人がイスラエル人入植者に襲われました。ラマラ東部の村ビッティンで、かれらは車から降りることを強いられ、入植者から暴力を受けて負傷しました。近くにいたイスラエル兵は入植者に保護を与え、かれらが取材班に暴力を振るうのを傍観していました。

主よ、イスラエル人入植者がパレスチナ人に暴力を振るうのを止めさせてください。報道の自由は公正で開かれた社会の要です。負傷した人々に速やかで完全な回復をお与えください。彼らに報道を再開するための力をお与えください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#イスラエル南部の町ベール・アル=サベ(ベールシェバ)で、イスラエル当局が自分たちの私有地に植林を続けていることに抗議していた数十人のベドウィン族の人々がイスラエル軍に制圧されて負傷しました。ユダヤ民族基金(KKL-JNF) は、パレスチナ人が土地を利用できなくするためや、パレスチナの村々の痕跡を消すために、植林を用いています。

おお神よ、パレスチナの地への不正な植林に対して抗議していて負傷したすべての人々のために祈ります。責任者が植林をやめますように。土地の所有者が制限を受けずに自分の土地を利用できるようにしますように。住民が平和に生活することを許しますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#水曜日の朝早く、西岸地区の村で80歳のパレスチナ人男性、オマール・アブドゥルマジード・アサドが死んでいるのが見つかりました。手錠を掛けられたままの状態でした。彼は家族と一緒に親戚を訪ねて家に帰る途中、イスラエル兵に足を止められました。兵士たちがいなくなった後、村人たちが建設中の建物でアサドの遺体を発見しました。

主よ、オマール・アブドゥルマジード・アサドの家族に平安と慰めをお与えください。オマールの殺害に関して徹底した調査が行われ、責任者が裁きを受けますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#サビールの友・オーストラリアが2022年最初のZOOMでの集いを開催しました。ムニブ・ユーナン名誉監督がパレスチナ人クリスチャンに焦点を当てた話をしました。

主よ、サビールの友・オーストラリアに感謝します。パレスチナ人クリスチャンのための彼らの献身を感謝します。オンラインの集いの開催に関わっているすべての人々に感謝します。これから開催される集いとその参加者を祝福してください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#サビール-カイロスUKが大斎節のための学習会を開催します。カイロス・パレスチナからの世界の教会に対する呼びかけ「希望を求める叫び」とそれに関連するテーマについてのもので、大斎節中、毎主日、オンラインでライブ・イベントを行い、話を聞き、議論し、祈り、活動が取り組まれます。
https://www.sabeel-kairos.org.uk/

主よ、わたしたちは希望を求めて、正義に立つ平和を求めて、抑圧が止むことを求めて、叫び続けます。サビール-カイロスUKとその大斎節のプログラムを祝福してください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう

神よ、バーレーン王国、クウェート国、オマーン国、カタール国、サウジアラビア王国、アラブ首長国連邦(UAE)、イエメン共和国に生きる人々を覚えて感謝をささげます。この地域で何千年も持ちこたえてきた太古からの文化、宗教のゆえに。民族間の紛争、テロリズムのただ中で平和を追求し続けている人々のゆえに。信仰を表現し、他者と共に働くことにおけるイスラム教徒の忠実さのゆえに。しばしば差別を受ける少数者の境遇にありながらも信仰を実践しているキリスト者のゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。基本的な自由と人間の尊厳を奪われているこれらの国々の女性たち、その他の人々のために祈ります。宗教の帰属意識を過激主義的な政治目的のために不当に利用、誤用する者たちのために祈ります。石油その他の自然資源がすべての人のために賢明に利用されますように。法の支配、社会的正義、信教その他の自由に基づく安定した民主的な社会が現れますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

Leave a comment