Sabeel Wave of Prayer 2021/12/2

1. 12月, 2021 • 0 Comments

※ この「祈りの波」は、毎週木曜日の正午、東エルサレムのサビール・エキュメニカル解放神学センターの祈祷会でささげられている嘆願です。名称には祈りが波のように世界中に広がるようにという願いが込められています。

#火曜日の非暴力行動クミ・ナウのオンライン・セッションでは、カイロス・パレスチナに焦点を当て、ノラ・カルミから話を聞きました。12月7日火曜日は人権について話を聞きます。
https://kuminow.com/kairosdocument/

主よ、カイロス・パレスチナと共に声をあげます。どうかパレスチナの占領を終わらせてください。世界中の政府、政治指導者たちがイスラエルがパレスチナの地のさらなる併合を計画していることを非難しますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#12月4日土曜日の夕方、パレスチナのクリスチャンはベツレヘムの飼い葉桶広場でクリスマスツリーの点灯を祝います。2020年はできなかったこともあって、ベツレヘム市当局は旅行制限のために観光客は不在でも目を見張らせるようなイベントになると請け合っています。

愛する主よ、あなたが争いと闇の時にも世に光をもたらすために来てくださることを感謝します。どうかベツレヘムの飼い葉桶広場でのイベントが事故なく行われますように。参加者が安全な仕方で楽しむことができますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#COVID-19の新しい変異株オミクロンが世界中に広がっているため、イスラエルは住民あるいは市民以外の、すべての外国からの旅行客に対して国境を閉鎖することを決めました。この措置は12月28日日曜日から取られ、2週間続けられる予定です。

主よ、観光業で生計を立てているホテルその他で働いている人々のために祈ります。いつ観光客が戻ってくるのか誰にも分からないこの困難な時、どうか彼らとその家族をお支えください。パレスチナとイスラエルの当局に洞察力を与え、支援が必要なことを分からせてください。支援する力をお与えください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#11月24日水曜日、イスラエル当局は東エルサレムのカランディア空港跡地に新しい入植地を建設する最初の許可を出しました。この入植地は、もし建設されれば、不法な入植者に9千軒の住居を供するものになります。また西岸地区と東エルサレムのクフル・アカブ地区を、東エルサレムの残りの地域から分断することになります。
https://www.ohchr.org/EN/NewsEvents/Pages/DisplayNews.aspx?NewsID=27758&LangID=E

被抑圧者の神よ、多くのパレスチナ人の生活を制限し、囲い込む入植地の建設が進むのを世界は傍観し続けています。どうか世界中の力を持つ立場にある者たちが、言葉だけでなく、行動をもって、この問題に対処し、カランディア空港跡地やその他の場所での入植地建設が止みますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#11月23日火曜日、エルサレムで18歳のパレスチナ人が5人の若者に殴打されました。バシャル・マサルハと彼の友人ナタン・サラが大学から家に歩いて帰る途中、ナックルダスター(メリケンサック)を拳につけた5人のイスラエル人の若い男たちの襲撃を受けました。かれらがアラビア語で話しているのを聞いて、悪態をつきながら襲いかかってきたということです。エルサレムではこのような襲撃が珍しくなくなっていて、パレスチナ人の若者は西エルサレムを避けるように言われています。
https://www.haaretz.com/israel-news/.premium-palestinian-beaten-in-central-jerusalem-after-speaking-arabic-with-a-friend-1.10416822

愛する主よ、どうかバシャルが速やかに完全に心身に受けた傷から回復しますように。襲撃に遭った友人を守ろうとしたナタンの努力を感謝します。加害者が裁かれますように。誰もが暴力に遭う心配なく歩きたいところを歩けますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#11月28日日曜日は世界中のユダヤ教徒にとって8日間祝われるハヌカ祭の始まりの日です。

光の主よ、闇の中にあってこの光の時を祝うユダヤ教徒の兄弟姉妹が祝福された時を過ごすことができますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#11月28日日曜日、祝福に満ちたアドベントが始まりました。この待望の時に抱く希望を象徴する1本目の蝋燭、「預言者のキャンドル」が点されました。

主よ、パレスチナ/イスラエルが、あなたが来ることを選ばれた地であること、あなたの希望とみ国の知らせを携えて来られた地であることを思い起こします。パレスチナの多くの教会のために祈ります。クリスマスにあなたを新たに迎える備えをするこの時に、パレスチナのキリスト者たちがどうか聖霊で満たされますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう

神よ、ブルネイ・ダルサラーム国、マレーシア、シンガポール共和国に生きる人々を覚えて感謝をささげます。福音を証し、差別され、社会の片隅に追いやられた人々に仕えてきたプロテスタント、ローマ・カトリック、オーソドックス、福音派の教会、およびマレーシアとシンガポールの教会協議会のゆえに。多くの人の生活水準を向上させた経済発展のゆえに。自然環境と資源の維持を目的とする政策、施策のゆえに。民族間、宗教間の調和を図ってきた人々のゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。より公正で参加型の民主的統治が実現しますように。地域で決定され、不平等をなくし、資源資源を守る経済成長が実現しますように。民族間、宗教間の理解と協力が深まりますように。これらの国々でそこに住む多様な人々がすべて包含されるようなアイデンティティとビジョンが形成されますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

Leave a comment