Sabeel Wave of Prayer 2021/11/18

19. 11月, 2021 • 0 Comments

※ この「祈りの波」は、毎週木曜日の正午、東エルサレムのサビール・エキュメニカル解放神学センターの祈祷会でささげられている嘆願です。名称には祈りが波のように世界中に広がるようにという願いが込められています。

#11月16日火曜日の非暴力行動クミ・ナウのオンラインの集いは、ディフェンス・フォー・チルドレン・インターナショナル・パレスチナ(DCIP)のカレド・クズマールから子どもの権利という主題で話を聞きました。
https://kuminow.com/week-46-childrens-rights/
11月25日木曜日は「女性に対する暴力撤廃の国際デー」です。11月23日火曜日、ジェンダーに基づく暴力について話を聞き、女性に対する暴力を終わらせるためにできることについて考えます。

神よ、あなたはあなたのすべての子を愛しておられます。女性であるということで心身に苦しみを受けている娘たちにどうか特別な注意をお向けください。今日あなたの守護天使たちで彼女たちを囲み、彼女たちが安全を感じられるようにしてください。挫けることなく、あなたにいのちをすっかり託せるほどに、彼女たちにあなたの霊をお与えください。わたしたちに勇気を与えて彼女たちの傍らに揺るがされることなく立つことができるようにし、彼女たちの置かれている窮状について真実を語り、愛する姉妹たちのために自分のいのちをかけられるようにしてください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#2022年2月に行政拘留を解くという処分に合意して、ミクダッド・カワスメは113日間のハンガーストライキを11月11日に終えました。ミクダッドは2021年1月に理由を示されることなく逮捕され、裁判を受けることもできないまま、拘留され続けています。

苦しむ者の神よ、どうかハンガーストライキで弱ったミクダッドのからだを回復してください。イスラエル当局が合意を守って彼を釈放しますように。現在行政拘留を受けているすべての人に耐える力を与え、イスラエル当局に自分たちの犯している過ちを理解し、それらを止める恵みを与えてください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#11月9日水曜日、イスラエル国会は51対50で、イスラエル北部の町サクニンに新しい公立病院を建設することを決議しました。これが最終的な承認を得れば、この病院はパレスチナ系住民が主に住む町に建てられる初めての公立病院となります。従来、パレスチナ系住民の住む地域は保健医療は教会や民間団体が経営する私立の病院や診療所に頼っていました。

癒やしの主よ、どうかイスラエル当局がサクニンに新しく病院を建てるという合意を実行しますように。求められている他の病院も建設されますように。必要とするすべての人々が医療を受けることができますように。患者や医師が癒しを与えるあなたの臨在を受けることができますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#11月15日月曜日は、パレスチナ独立宣言の記念日でした。宣言はパレスチナの詩人マフムード・ダルウィーシュが起草し、ヤセル・アラファトが1988年11月15日に宣言しました。宣言は平和と正義について語るもので、「パレスチナ国は、自らを平和的共存の原則のために力を尽くす平和を愛する国家として宣言し、他のすべての国、民族と共に、正義と人権の尊重に基づく持続する平和を実現するために取り組んでいく。そこでは、建設的な活動のために人間の持つ力が発揮され、いのちを支えるための技術革新に競争の焦点が置かれ、将来への不安が持たれることない。将来が、それを正義に則った行動をする人、正義のために償いをする人に請け合うからだ。」

憐れみの神よ、わたしたちの理解をしばしば超えていることを理解したいと願いながら、パレスチナ、イスラエルで圧迫されて苦しんでいるすべての人々、占領によって苦しんでいる人々の心と望みと体をみ前で覚えます。聖地のすべての人々に正義と平和の霊を注いでください。福祉、自由、調和の祝福を与えてください。そしてなによりも、わたしたちを強めて、助けを必要としているすべての人々に仕えることができるようにしてください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#サビールはCOVID-19のために長く休止していた直接に対面しての活動をパレスチナで再開します。11月22-23日、聖地の40人以上の聖職者が参加する修養会を開催します。それは平和と分かち合いの時であり、共に信仰と正義に立つ平和への道を探求する集いです。

愛する主よ、このサビールの修養会を祝福してください。サビールのプログラムに行き渡っているエキュメニカルな精神を祝福してください。講演者と参加者を導き、この分かち合いによって養い、「他者」が祝福となるようにそれぞれの地域で正しい関係の持ち方を広めることができるようにしてください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#北米サビールの友(FOSNA)はアドベントのイベントとしてキャンペーン「目を覚ましていよう:パレスチナについて説教する 2021」を開催します。「現在の闇におけるまことの光として人を解放するキリストの支配の喜びと正義と平和がもたらされるように、パレスチナの人々を祈りに覚える」ことを呼びかけています。
https://www.fosna.org/preach-palestine-blog

愛する主よ、どうか世界中のクリスチャンが、「パレスチナについて説教する」ことを求めるこのメッセージに応えますように。憐れみ深く、苦しみを共にされる神よ、世界各地の信仰者の心を動かしてください。長く続く占領下にあるパレスチナ人の苦しみに目を向けるように教会に集う人々や政府に注意を促す彼らの努力がどうか刷新されますように。倦むことなくパレスチナにおける正義と平和のために活動を続けるFOSNAを祝福してください。このキャンペーンを成功させてください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#ナイム・アティーク司祭が書いた6冊の小冊子が発刊されます。12月3日金曜日ZOOMでその発刊イベントが行われます。長年の間に様々なテーマについて書かれた講義、説教、メッセージの原稿を収めたものです。
https://us06web.zoom.us/meeting/register/tZYsd-ysrjwqGdez8XvN9_C4HWkX-asdretE

主よ、アティーク司祭が正義と平和のためにみ言葉に基づいて忠実に行いつづけている証しを感謝します。初めて小冊子の形で公刊されることになるアティーク司祭の著作を祝福し、それを読む人々の心に種を植え、心を動かされ、行動を起こさせる言葉を彼らが見いだせるようにしてください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう

神よ、アオテアロア/ニュージーランド王国, オーストラリア連邦に生きる人々を覚えて感謝をささげます。これらの地と海の美しさのゆえに。人々が自然環境との間に享受している特別な関係のゆえに。先住諸民族が長く保ってきた独自性と文化的慣習のゆえに。先住諸民族が政治的影響力を持つようになっていることのゆえに。これらの国々の人々が新移民を歓待したことのゆえに。高度に世俗化した社会の無関心の中で、諸教会が教派を超えて共に証し、働いてきたことのゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。多宗教化、多文化化が進んでいる状況において、理解の架け橋を築くために、教会に想像力、手腕、実行力が与えられますように。貧しい人々、片隅に追いやられている人々、財産を奪われた人々、ことに先住諸民族の正義のために倦むことなく働く人々のために祈ります。これらの国々に難を逃れる場所、新しい生活を始める場所を求める人々のために祈ります。かれらを支え、助けている人々のために祈ります。破壊されやすい大地、海、自然資源が注意深く保護されますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

Leave a comment