ジンバブエを覚えて

4. June, 2008 • 0 Comments

ジンバブエでは再度の大統領選が近づいて状況が悪化しています。ジンバブエ政府は、NGOによる人道支援を「政治的目的によるもの」としてやめさせることまで始めました(※BBC記事)。中央アフリカ管区の15人の主教がメッセージを出しましたので、その結びの祈りを紹介します。


主よ、あなたは、御用のために私の手を求められました。
 私は少しの間手を差し出して引込めました。仕事が困難だったからです。

あなたは、不正義を告発するために私の口を求められました。
 私はささやき声を献げました。非難を受けないように。

あなたは、貧困の苦痛を見るために私の目を求められました。
 私は目を閉じました。見たくなかったからです。

あなたは、私を通して働くために私の人生を求められました。
 私は少しだけ献げました。あまり巻き込まれることがないように。

主よ、計算しながらあなたに仕える私をお赦しください。都合がいい時だけ、安全な所でだけ、仕えることを易しくしてくれる人とだけ、あなたに仕える私をお赦し下さい。

父よ、私をお赦し下さい。私を新しくしてください。私を御用の役に立つ者として派遣してください。私があなたの十字架の意味を真剣に受けとめていきますように。


関連記事:「ジンバブエで教会を警察が襲撃」

Leave a comment