Sabeel Wave of Prayer 2021/10/7

7. 10月, 2021 • 0 Comments

※ この「祈りの波」は、毎週木曜日の正午、東エルサレムのサビール・エキュメニカル解放神学センターの祈祷会でささげられている嘆願です。名称には祈りが波のように世界中に広がるようにという願いが込められています。

#今週の非暴力行動クミ・ナウのオンラインの集いではパレスチナ/イスラエルにおける正義に立つ平和をもたらすために非暴力主義で働いている諸団体を取り上げて「国際非暴力デー」を記念しました。
次の集いでは10月10日「世界メンタルヘルスデー」を記念します。パレスチナの人々はイスラエルによる占領のために目に見える形で多大な困難に直面していますが、それに加えて目に見えない形で精神的なダメージを与えられています。

真実の主イエスよ、わたしたちの重荷をどうかあなたに委ねさせてください。この世界で苦しんでいる人々にみ光を照らし、わたしたちに希望を与えてください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#10月1日金曜日、エルサレム旧市街に設けられた検問所で礼拝のためにアル=アクサ・モスクに行こうとしていた694人のパレスチナ人が逮捕されました。西岸地区から許可なしにエルサレムに入ったというのが逮捕の理由でした(※国際法上、東エルサレムはパレスチナ)。

主よ、パレスチナの人々が家族を訪ねる権利、学校に通う権利、病院に行く権利、礼拝所に行く権利、仕事につく権利を奪っているイスラエルの常設、仮設している検問所の締め付けを解いてください。パレスチナ人がイスラエル人そうしているように自分の土地を自由に往来できるようにしてください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#イスラエルに住むパレスチナ人の市民的自由を無効にすることを可能にする法律を制定するように求めました。アラブ系地域で組織犯罪が増加していることを受けて捜査令状なしに家宅捜査をしたり、防犯カメラの記録を押収したりする権利が欲しいのです。しかし、ユダヤ系地域で治安を維持するために警察はそのような権利を必要としていません。

主よ、イスラエルのアラブ系地域における組織犯罪の多さを多くの人が憂えています。どうかパレスチナ人の市民的自由がイスラエル警察が求めている極端な方策によってこれまで以上に奪われることがありませんように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#9月29日水曜日、ビルゼイトのパレスチナ博物館で新しい展示が始まりました。「沿岸の民」と題して、パレスチナの地中海岸地域の重要な史跡を取り上げ、200年前を振り返る内容となっています。

主よ、パレスチナの人々に沿岸の町々との強い結びつき、封鎖されているガザとの結びつきを思い出させるこの想像力を刺激する新しい展示を感謝します。パレスチナの人々の多くが占領のために課せられている旅行制限によって海岸を訪れたこともないことを悲しく思います。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#トルコで最近失踪したパレスチナ人の男性6人、女性1人について、パレスチナ自治政府がトルコ政府に情報を要求しています。かれらはこの1ヶ月間に個々に痕跡を残さずに行方不明になっています。2人は学生で、他5人はトルコで仕事をしていました

主よ、トルコで行方が分からなくなっているパレスチナ人の安全のために祈ります。どうかトルコ政府当局が捜索を行い、かれらが家族、友人のもとに早く戻ることができますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#9月28日火曜日ヘブロン南部丘陵のマサフェル・ヤッタで、3歳の子どもを含む何人ものパレスチナ人がイスラエル人入植者の襲撃を受けて負傷しました。入植者たちはパレスチナ人住民を襲い、住居、車両を壊し、作物を駄目にし、何十本もの木々を切り倒しました。イスラエル軍兵士が住民に向かって催涙弾とスタン擲弾を打ち込み、入植者を援護しました。

主よ、イスラエルの入植者や兵士から常に嫌がらせを受けながら生きているパレスチナの人々のために祈ります。イスラエル政府が国際法が求める義務を守って、パレスチナ人住民を守り、公共サービスを提供するようになりますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう

神よ、コロンビア共和国、エクアドル共和国、ベネズエラ・ボリバル共和国に生きる人々を覚えて、感謝をささげます。これらの国々の持つ美しさのゆえに。ことに人々や文化的伝統の中に見いだされる美しさのゆえに。正義のある平和を築くための、教会、エキュメニカル団体、その他の組織による、粘り強く、忍耐強く、預言者的な働きのゆえに。ことにコロンビアにおける働きのゆえに。過去の植民地支配に対する抵抗、人々の必要よりも経済を優先する現在の慣行に対する抵抗のゆえに。社会や政府において互いの尊厳を認め合う非排他的な関係を築くための教会や良心の人々による努力のゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。コロンビアで引き続き平和が探求されますように。和平合意が履行されますように。反乱に加わった者たちが社会に再統合されますように。正義のため、広範で包括的な対話が為されますように。紛争の犠牲者にふわさしい補償が与えられますように。外部の利害関係者からの圧力を受けることなく、民主的に選ばれた政府が強められますように。すべての人の人権がより尊重されますように。ことに生存を脅かされている人々、他者の福祉や自然環境のために働く人々の人権が守られますように。腐敗がなくなりますように。持続不可能な資源の搾取が止みますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

Leave a comment