Sabeel Wave of Prayer 2021/9/9

8. 9月, 2021 • 0 Comments

※ この「祈りの波」は、毎週木曜日の正午、東エルサレムのサビール・エキュメニカル解放神学センターの祈祷会でささげられている嘆願です。名称には祈りが波のように世界中に広がるようにという願いが込められています。

#今週、非暴力行動クミ・ナウのオンラインの集いは、パレスチナ/イスラエルにおける教育の財源と政策について考えました。
https://kuminow.com/educationfunding/
来週は、9月7日火曜日、西岸地区の町ベツレヘムに焦点を当てます。イスラエルによる占領はベツレヘムの成長を妨げています。ベツレヘムは20もの不法な入植地に取り囲まれ、ユダヤ人入植者しか使えない道路で分断され、分離壁の陰に置かれ、見張りの塔、有刺鉄線、検問所によって無残な姿に変えられました。その土地の多くが没収され、移動の制限のために観光産業が圧迫されています。

主イエスよ、あなたがベツレヘムでお生まれになった時のことを思うとき、若い家族に住まいや保護が必要なことにあらためて気づかされます。イスラエルによる占領が重くのしかかる中で何とか生き延びようとしているベツレヘムの人々、ことに子どもたちのために祈ります。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#パレスチナ人観光ガイドのグループが新たに幾つかの半日のツアーを始めました。これらのツアーは、パンデミックの中、今年はじめにサビールのプロジェクトで開発されたものです。9月4日、35人の観光ガイドが参加者となってその1回目が行われ、エルサレム周辺の山々に行き、エルサレムを四つの異なる方角から眺めました。

主よ、どうか観光ガイドたちが創造的で持続的な方法を計画して、聖地で生計を立て直すことができますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#イスラエル当局は国際的な圧力を受けて1人の妊娠しているパレスチナ人女性を監獄から出すことを決めました。アンハール・アル=ディークは妊娠9ヶ月で、監獄の外での出産を認めるように訴えていました。4万シェケルの保釈金を払って、自宅監禁されることになりました。

主よ、アンハールの安全をお守りください。出産後、子どもと過ごし、体力を回復する時間も与えられますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#9月、10月は、世界各国でサビールの友/カイロスが主催する会議が開かれます。カナダ・サビールの友は「誰の土地か?誰に与えられた約束か?パレスチナと正義と聖書」と題して9月18日と10月2日に教派間対話を催します。カイロス・パレスチナ・ノルウェーは、9月19日日曜日午後6時(パレスチナ時間)にパレスチナの現在の状況についてウェビナーを催します。ドイツ・サビールの友は、9月24日金曜日午後6時に、1987年から2008年までラテン典礼エルサレム総大司教を務められたミシェル・サバ師についての映画「民衆の総大司教」を上映します。UKサビールの友は、9月25日土曜日10時半から1時に会議を開催します。基調講演者は北米サビールの友のディレクターで、人権派弁護士のヨナタン・クッタブです。
※ 映画「民衆の総大司教」(英語字幕 27分弱)https://www.youtube.com/watch?v=AuSuuaCHQPQ

主、わたしたちの神よ、わたしの灯をともし、わたしの闇を照らすのはあなたです(詩18:29)。世界各地で開かれるこれらの会議で語られる言葉を通して占領下に生きるパレスチナ人が置かれている暗闇に真実の光をあててください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#パレスチナ自治政府の治安部隊の隊員14人が、政府を批判していたニザル・バナートを撲殺した疑いで起訴されることになりました。ニザル・バナートは6月24日に従兄弟の家から治安部隊によって連れ出され、激しい殴打を受けました。20分後、ヘブロンの病院に運び込まれたときには亡くなっていました。

主よ、ニザルの死を悼む彼の妻と5人の子どもたちのために祈ります。どうかパレスチナ自治政府が、自らの機関がニザルに対して行ったことが疑われる不法な拉致、暴力について徹底的に調査しますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#9月3日金曜日、イスラエル兵がラマラで7人のパレスチナ人を逮捕しました。その中の3人は、ラマラ北西のランティス村の兄弟です。囚人の支援をしている人権団体アッダミアによると、1967年以来、イスラエル軍に逮捕されたパレスチナ人は人口の20%にあたる80万人です。

主よ、イスラエルはパレスチナ人の抵抗を潰そうとしてまた多くの人々を逮捕しています。どうかこれを止めてください。占領を終わらせてください。すべての人のために正義を打ち立ててください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう

神よ、ベニン共和国、コートジボワール共和国、トーゴ共和国に生きる人々を覚えて感謝をささげます。これらの国々の美しさ、自然資源、野生動物、様々な文化のゆえに。環境の変化、その他の困難の中で、小規模農家が育て続けている農作物のゆえに。教会が霊的に生き生きとして成長していることのゆえに。互いに力を合わせ、また異なる宗教、伝統の人々と協力していることのゆえに。長年続いた内戦、政治的争いが終わって享受されている平和と安定のゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。腐敗がなく、人々が最も必要としているものに優先順位を置く、もっと民主的な政権が実現しますように。これらの国々でまだあまりにも多くの人が苦しんでいる貧困、非識字、飢えをなくすために働く人々のために祈ります。諸宗教の人々の霊性の表現をより尊重しつつ、教会がすべての人に忠実に福音を宣べ、仕えることができますように。紛争、疫病、人権侵害の被害者が心身を癒され、希望を再び持つことができますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

Leave a comment