Sabeel Wave of Prayer 2021/9/2

2. 9月, 2021 • 0 Comments

※ この「祈りの波」は、毎週木曜日の正午、東エルサレムのサビール・エキュメニカル解放神学センターの祈祷会でささげられている嘆願です。名称には祈りが波のように世界中に広がるようにという願いが込められています。

#今週、非暴力行動クミ・ナウのオンラインの集いは、パレスチナの芸術家たちがイスラエルによる占領に対して非暴力抵抗をどのように表現しているかということに焦点を当てました。
https://kuminow.com/artasresistance/
来週は、9月7日火曜日、パレスチナ/イスラエルにおける教育の財源と政策について考えます。イスラエルは、ユダヤ人児童とパレスチナ人児童のために別々に不平等な教育制度を設けています。すべての学校が政府から税収からの支援を受けていますが、クリスチャン、イスラム教徒、ドゥルーズ教徒の子どもたちの学校が受け取っている補助金は、ユダヤ人の子どもたちの学校よりも少なく、また過去10年間で非ユダヤ系の私立学校への補助金を劇的に減らしました。

主よ、イスラエル政府がユダヤ系と非ユダヤ系で学校を差別して不平等に補助金を出していることについて問われますように。パレスチナ/イスラエルのすべての子どもたちが宗教や民族で差別されずに成長する機会を与えられますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#ナディア・ハバシュがパレスチナで初めて労働組合の委員長に選ばれました。パレスチナ・エンジニア労働組合を率いていくことになります。彼女はビルゼイト大学の教授として建築を教えてきました。また、弟と一緒に1998年にエンジニアのコンサルタント会社を設立して賞を受けています。

主よ、ナディア・ハバシュの傑出した賜物を感謝します。男性に独占されている職業で労働組合の長として仕える彼女の勇気と責任意識を覚えます。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#イヤド・シャラビは聾で13歳の時から車椅子を使っています。8月25日水曜日、彼は100m背泳ぎの決勝で、アラブ系イスラエル人として初めてパラリンピックで金メダルを受賞しました。
https://www.youtube.com/watch?v=UAwqB86yRm4

主よ、困難を乗り越えてパラリンピックに出たイヤドの意思の強さを感謝します。どうか他の身障者たちが彼から励ましを受けて困難に耐えて強さと健康を増すことができますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#イエスが五千人の人々にパンと魚を分け与えたと伝承されているガリラヤ湖畔の村タブガに、ドイツ人のベネディクト会修道士がいる修道院があります。8月18日水曜日、暴徒が屋外にある石の祭壇から錬鉄製の十字架を取り去りました。

主イエスよ、他者が大切にしているシンボルを破壊する者たちのために祈ります。どうかかれらを他者の信仰を尊重し、大切にする道へと導いてください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#8月25日水曜日から8月27日金曜日、テルアビブのサロナ市場に抗議デモのテントが立てられました。イスラエルの入植者や兵士が土地から追い出そうとしてパレスチナ人に加えている虐待を広く知らせることが目的です。

主よ、パレスチナ人がイスラエルによる占領下で被っている抑圧に、もっともっと多くのイスラエルの人々、世界中の人々が目を向けますように。どうか多くの人がイスラエルのアパルトヘイト政策に対して異議を唱える勇気を持ちますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#8月19日木曜日、東エルサレムに住むアフメッド・サリマがエルサレムのハハネ・イェフダ市場のレストランで仕事を終えた直後、イスラエル人の若者五人が襲いかかり、刺しました。複数の刺し傷を負ってアフメッドは病院に運ばれました。

主よ、どうかアフメッドがこの残忍な襲撃から完全に回復しますように。襲撃者が裁かれますように。イスラエル/パレスチナで広がっている人種間の暴力と憎悪が止みますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#西岸地区、ガザ地区で新しい学年度が8月に始まりました。占領下東エルサレムとイスラエルでは9月1日に始まりました。

主よ、イスラエルによる占領とCOVID-19のために混乱と不安に遭いつつも、どうかパレスチナの学生たちが学業をやり抜きますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう

神よ、カーボベルデ共和国、ガンビア共和国、ギニア共和国、ギニアビサウ共和国、セネガル共和国に生きる人々を覚えて感謝をささげます。これらの国々が、植民地にされた歴史、ことに奴隷貿易で負った傷の跡を、多くの仕方で乗り越えてきたことのゆえに。この地域に残る独特な音楽とグリオー(物語り)の文化的伝統のゆえに。貧困からの脱出を可能にした、経済、教育の向上のゆえに。民主主義への期待もてる移行、政治指導者の変化のゆえに。諸宗教の間における、教会の粘り強く忠実な証しのゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。極貧状態で生きている人々のために祈ります。一部の集団を搾取し、片隅に追いやっている政策、制度、文化的慣行がなくなりますように。すべての人の人権を尊重し、正義を愛する政治指導者が公正な選挙で選ばれますように。共通の益のために信仰共同体が共に証し、働くことができますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

Leave a comment