Sabeel Wave of Prayer 2021/6/24

24. 6月, 2021 • 0 Comments

※ この「祈りの波」は、毎週木曜日の正午、東エルサレムのサビール・エキュメニカル解放神学センターの祈祷会でささげられている嘆願です。名称には祈りが波のように世界中に広がるようにという願いが込められています。

#6月20日日曜日、国連は「世界難民の日」を記念しました。非暴力行動クミ・ナウのオンラインの集いでは1948年および1967年に故郷を追われたパレスチナ難民の窮状に焦点を当てました。彼らの子孫は何十年も経った今も帰還できる日を待っています。2019年の時点でヨルダン、レバノン、シリア、西岸地区、ガザ地区にある国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)の事務所に登録されているパレスチナ難民は540万人です。来週は核兵器保有国としてのイスラエルについて考えます。
https://kuminow.com/palestinianrefugees/

憐れみ深い主よ、わたしたちの叫びをお聞きください。パレスチナ難民の帰還の権利の問題の解決は相変わらず見えません。国際社会はパレスチナ人を裏切りました。どうか聖霊によって力を持つものたちの反対にもかかわらず故郷への帰還を果たせるという確信を与えて、パレスチナの人々の心を燃え立たせてください。主よ、御憐みにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#6月12日土曜日、青年グループ「検問所に立つキリスト」が「悔い改めと希望の声明」をパレスチナ人クリスチャン数百人に送りました。彼らは聖職や教会指導者を含むパレスチナのクリスチャンにここ2か月間にパレスチナ人に対して行われた不正義に対して、もっとしっかり応答するように求めています。
https://katehon.com/en/article/palestinian-christians-issue-historic-statement-repentance-and-hope

主よ、パレスチナのクリスチャンが一つとなって不正義に対して証しを立て、権力に向かって真実を語り続けていることを感謝します。主よ、御憐みにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#ユダヤ人極右によるエルサレム・フラッグ・マーチの後、パレスチナ人の若者たちがダマスカス門周辺の清掃を行いました。イスラエル警察は彼らを襲い、清掃の道具を没収し、このボランティア活動に参加していた複数の若者を殴打しました。

主よ、断固として非暴力的手段で抵抗を続けているパレスチナの若者たちのために祈ります。イスラエルが暴力を揮おうとも、むしろそれによって彼らが決意を強めますように。どうか偏見の目で見るイスラエル当局が、自由を取り戻そうとするパレスチナ人の意思を力によって砕くことはできないということを認識しますように。主よ、御憐みにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#6月7日月曜日、ベツレヘムにあるテラ・サンクタ中等学校で第2回「パレスチナの使徒」コンテストが行われました。ディレクターを務めたニスリーン・アル=アラジによると目的は、パレスチナ全域に住む13~14歳の子どもたちが聖書を学び、自分のキリスト者としての使命を見いだすのを助けることで、400人以上が参加しました。ラテン典礼エルサレム総大司教座が後援し、10人が最終選考に残り、3人が賞を獲得しました。
https://www.cmc-terrasanta.com/en/media/terra-santa-news/23367/second-edition-of-the-apostles-of-palestine-competition-to-learn-about-the-bible

主よ、このコンテストに参加した子どもたちが示した熱意を感謝します。どうかみ言葉がかれらの足もとを照らす灯火となりますように。かれらの歩む道を示す光となりますように。パレスチナの人々はご臨在を感じることを必要としています。み言葉によってあなたへと導かれますように。主よ、御憐みにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#ナブルス南部の村ベイタの住民が、イスラエル人入植者によるサビーハ山の農地への侵犯に抵抗を続けています。6月11日金曜日、イスラエル軍が抗議活動を行っていた人々に向かって実弾射撃をし、10代の少年モハンマド・ハマイエルが殺害されました。この農地のオリーブの収穫でパレスチナ人17家族が生計を立てています。5月以後、この農地の横奪を防ごうとして4人のパレスチナ人が殺害されました。
https://www.stopthewall.org/2021/06/20/beita-a-fortress-of-sumud-in-the-face-of-israeli-land-pillage-and-brutality/

主よ、若い命を失ったモハンマドの家族のために祈ります。占領下の地域で不法なイスラエル人入植地の拡大によってあまりにも多くのパレスチナ人が被っている破壊がどうか止みますように。木々が、収穫が、土地が、貪欲なシオニストの欲望の的となっています。どうかパレスチナの人々に力を与え、不法なイスラエル人入植地の拡大を防ぐことができるようにしてください。村の土地が奪われるのを見て無関心でいられずにいる子どもたちをどうかお守りください。主よ、御憐みにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#ダマスカス門で極右ユダヤ人がエルサレム・フラッグ・マーチを行った際にパレスチナの旗をふったという理由で、パレスチナ人の女性、ハラ・エル・シャリーフが警察に殴られ、逮捕され、2千シェケルの罰金を科せられました。

主よ、エルサレムの女性たちはエルサレムを占領している軍隊に抗い、権力に向かって真実を語り続けています。聖書で伝えられる女性たちの勇気が讃えられているように、支配する力を持つ者に逆らって街頭に立ち続けているパレスチナの女性たちの勇気が教会で讃えられますように。主よ、御憐みにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#6月16日水曜日、イスラエルの新政権は、イスラエルに住むパレスチナ人の市民と結婚した占領地域に住むパレスチナ人に市民権を与えることを拒む法律の有効期間を延長しようとして失敗しました。右派ヤミナ党のイディット・シルマンが法案を通すために必要な票を獲得できず、イスラエル国会の法案委員会の議題から取り下げたためです。

主イエスよ、あなたは十字架上で苦しんでおられた時、御母を弟子の世話に委ねられました。あなたは家族の育みの大切さをご存じでした。多くのパレスチナ人の夫婦、家族を引き裂き、言うに言えない苦しみを引き起こしているこのイスラエルの法律がどうか更新されませんように。主よ、御憐みにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#先月、ガザへの攻撃が行われている最中、ナザレに住むイスラエルの市民権を持つ多くのパレスチナ人が暴動の疑いで逮捕されました。ナザレ警察署に拘留された人々が体に負った傷の写真を示され、裁判所は複数のケースについて不当な扱いが行われた疑いで警察の内部調査部に捜査を命じました。

主よ、パレスチナ人被拘留者に対してイスラエル警察が繰り返している暴力がどうか止みますように。すべての訴えがきちんと調査されますように。あなたの霊に導かれ、決定を為す者がすべての犯罪を犯した者たちの責任を問いますように。すべての被拘留者の心身の傷が癒されますように。良心の人々を通して、あなたの正義が祈りから行動へと変えられますように。主よ、御憐みにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#世界教会協議会(WCC)に連なり、マラウイ共和国、ザンビア共和国に生きる人々を覚えて祈ります。主よ、御憐みにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

Leave a comment