Sabeel Wave of Prayer 2021/3/4

4. 3月, 2021 • 0 Comments

※ この「祈りの波」は、毎週木曜日の正午、東エルサレムのサビール・エキュメニカル解放神学センターの祈祷会でささげられている嘆願です。名称には祈りが波のように世界中に広がるようにという願いが込められています。

#今週の非暴力行動クミ・ナウのオンラインの集まりは2月30日午後6時(エルサレム時間)に開かれ、イスラエルによる占領でパレスチナ人が移動の自由をどのように制限されているかについて考えます。

主よ、毎日のように、どんな天候の時も、通学、通勤、通院のために行列して待ち、イスラエル当局に通行の許可を求めなければならないすべてのパレスチナ人のために祈ります。どうかこの管理、制限のシステムがなくなりますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#弁護士であり作家であるラジャ・シェハデが今年のリビルディング・ホープ・オンライン募金イベントの物語作家賞を受賞することになりました。彼は人権についての著作『家に帰る:五〇年間の占領をふりかえる』で2020年度のムーア賞も受賞しています。
https://givebutter.com/rebuilding_alliance
‘Going Home: A walk through fifty years of occupation’ (Profile Books 2019) https://amzn.to/3bX9irs

主よ、ラジャの文学的な賜物と人権擁護への献身を感謝します。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#コロナ禍の中、ガザの5人の大学生がロザリオ修女会学園で英語、フランス語、数学の学びを助けるボランティアを毎週行っています。5人はカトリック中東福祉協会の奨学生です。
https://www.rosarysisters-gh.com/

主よ、ガザの子どもたちのために祈ります。ことに新型コロナ、学校閉鎖、毎日の停電、進む貧困化のために学業で後れをとっている子どもたちのために祈ります。また、そのような子どもたちを助けるために進み出た者たちのために祈ります。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#イスラエル北部の町アッコ(英語読みでアクレ)のパレスチナ人クリスチャンは少数者で、ほとんどの住民はイスラム教徒かユダヤ教徒です。フランシスコ会が運営するアッコのテラ・サンクタ高校の500人以上の生徒の中で、クリスチャンは133人だけです。ガダ・マクール校長は、「互いを人間として尊敬するように子どもたちに教える」ことへの情熱を語ります。コロナ禍のために自宅学習に移行する前には、ユダヤ教系学校との一年間の共同プロジェクトにも関わっていました。

「主よ、私にあなたの道を知らせ行く道を教えてください。」(詩25:4)子どもたちの互いへの尊敬と理解を育てようとしているアッコの町の教師たちの努力を感謝します。この働きの実りが、聖地で正義と平和を築く助けとなりますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#2月6日土曜日、先駆的なグラフィック・デザイナーで、中東に関する活動家であったラジ・ロジャー・クックがペンシルベニアの自宅で静かに息を引き取りました。パレスチナ人移民の子として生まれ、生涯をイスラエル・パレスチナ紛争の解決のために献げました。米国長老教会の中東タスクフォースで10年間奉仕しました。
http://rajie.org/home.php

主よ、ラジの生涯と証しを感謝します。占領下に生きるパレスチナ人の苦しみへの彼の深い思いを感謝します。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#パレスチナの保健大臣マイ・アル=カイラは、占領下の地域でCovid-19の新たな感染が急増していると述べました。2月25日木曜日、24時間で1391件の新たな感染が報告されました。再びロックダウンを実施することが検討されています。

主よ、占領下パレスチナに生きるすべての人がワクチン接種を受けられるようになりますように。感染の急増を抑えるために政治家が賢明な行動を取りますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#2月24日水曜日、高い尊敬を受けている米国の活動家で哲学者であるコーネル・ウェストが、ハーバード大学が彼に終身地位保証を与えることを拒んだのはイスラエルがパレスチナを占領していることに対する彼の批判が原因であるという見解を明らかにしました。「イスラエルが行っている占領について互いを尊重したまともな会話をすることは難しい。直ちにユダヤ人に対して憎悪を持つ敵対者と見られてしまう」と述べました。
https://www.middleeasteye.net/news/cornel-west-palestine-israel-harvard-tenure-denied?fbclid=IwAR0GDUklR-cJto8_afNqN-2N3nPYUHMG_ID9C5HhE50KD5hB2lkhUf2xwqk

主イエスよ、あなたは世の光です。わたしたちは闇の中を歩く必要がありません。あなたに従う時、わたしたちにはいのちの光があるからです。主よ、感謝します。この世界の暗がりで光を点すすべての人のゆえに感謝します。真実に蓋をすることをよしとせず、不正義について声をあげる人々のために祈ります。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう

神よ、ベルギー王国、ルクセンブルク大公国、オランダに生きる人々を覚えて感謝をささげます。これらの国々の政治家が欧州統合のために果たした重要な役割のゆえに。これらの国々の人々が環境、経済、文化に関する諸問題の創造的解決を先導してきたことのゆえに。これらの国々の教会が、種々の壁を乗り越え、すべての人が豊かに生きることができるように手を差しのべてきたことのゆえに。エキュメニカル運動へのこの地域の貢献、支持のゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。人々をいまだに分断している、文化的、言語的、政治的な壁と疑念が乗り越えられますように。なお影を残す植民地支配と経済的利益の探求が遺したものを覚えて祈ります。これらの国々で疎外され、片隅に追いやられている移民のために祈ります。これらの国々で、また世界中で、寛容と連帯が広まりますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

Leave a comment