Sabeel Wave of Prayer 2021/2/18

19. 2月, 2021 • 0 Comments

※ この「祈りの波」は、毎週木曜日の正午、東エルサレムのサビール・エキュメニカル解放神学センターの祈祷会でささげられている嘆願です。名称には祈りが波のように世界中に広がるようにという願いが込められています。

#今週の非暴力行動クミ・ナウのオンライン集会は2月16日火曜日午後6時(エルサレム時間)に開かれ、イスラエル、西岸地区、東エルサレム、ガザ地区で、パレスチナ人がイスラエル当局から受けている差別的政策について取り上げます。
https://kuminow.com/discriminatorypolicies/

主よ、占領下パレスチナとイスラエルでパレスチナ人がイスラエル政府から受けている差別がなくなりますように。聖地ですべての人に正義と自由が回復されますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#2月2日火曜日、エルサレムのルーマニア正教会が1人のイスラエル人によって放火される事件がありました。
https://premierchristian.news/en/news/article/patriarch-of-jerusalem-condemns-church-attack-as-reflecting-the-extent-of-israeli-extremists-hatred-for-the-christian-religion?fbclid=IwAR2LJ2dC96v8QygRRUwy60n9ebjIL4lG0HD30jNsfMuokiNsel1SsDuvc3s

主よ、教会やモスクに対するイスラエル人過激派による攻撃がイスラエルと西岸地区で急増しています。どうかイスラエル当局が断固とした対策を取りますように。キリスト教徒、イスラム教徒、ユダヤ教徒によって等しく聖なる町であるエルサレムにおける平和と正義が実現しますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#2月8日月曜日、西岸地区ナブルス南部の村アル=ルバン・アシュ=シャルキヤに、イスラエル人入植者の一団がイスラエル兵に守られながら押し入りました。村人たちは彼らを撃退しようとしましたが、村人の1人、モハンメドが4mの高さの壁から突き落とされ、病院に救急搬送されました。
https://english.wafa.ps/Pages/Details/123188

主よ、入植者の襲撃者を受けたモハンメドが回復しますように。急増しているパレスチナ人とその財産に対する入植者の暴力が止みますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#2月8日月曜日、トゥーバース東部のキルベト・フムサに住むベドウィンの人々の住む天幕や構造物が彼らの目の前でイスラエル軍によって取り壊されました。今年に入って既に3度目です。立ち入り禁止の軍事区域に指定されたから立ち退かなければならないという通達を受けていました。2日後、国際調査団が取り壊しが行われた場所を訪ね、占領地域における住居の破壊を禁じる国際法をイスラエルが犯していることについて懸念を表明しました。
https://www.timesofisrael.com/palestinian-hamlet-in-jordan-valley-demolished-for-second-time-in-3-months/

主よ、キルベト・フムサの人々のために祈ります。彼らはこの冬の最中、そしてコロナ禍の中、50人近くの子どももいるのに、住まいを失いました。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#2月10日水曜日、西岸地区サルフィット北部の村ケフル・ハレス近くの環状交差点で、パレスチナ人の労働者アッザム・アメルがイスラエル人入植者の乗る車に激突されて亡くなりました。この村に隣接するイスラエルの不法な入植地アリエルには2万人以上の入植者が住んでいます。

主よ、アッザムの死を嘆く彼の家族のために祈ります。イスラエル当局がこの事件を調査し、襲撃を実行した者の責任を問いますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#英国のすべての政党に属する80人の国会議員が外務大臣に書簡を渡し、イスラエル政府が占領している東エルサレムからパレスチナ人住民を追い出すのを防ぐための行動を取ることを要請しました。イスラエルの入植者団体が起こした裁判によって、東エルサレムのシーク・ジャラ地区、シルワン地区に住むパレスチナ人の約200家族が財産を奪われる危険に晒されています。
※ https://www.aa.com.tr/en/europe/mps-call-on-uk-gov-t-to-pressure-israel-to-stop-evictions/2138928

主よ、英国政府および世界の国々からの圧力によって、東エルサレムからパレスチナ人を強制退去させることをイスラエル当局が断念しますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#ハーグの国際刑事裁判所(ICC)は、2月9日、イスラエル占領下にあるパレスチナに管轄権が及ぶとの判断をくだしました。西岸地区、東エルサレムおよびガザにおける53年に及ぶ占領下で続いてきたイスラエルの戦争犯罪の免責を終わらせる重大な一歩です。ICCの現検察官あるいはその後継者による捜査が開始されるのを待つばかりとなりました。
※ https://www.hrw.org/ja/news/2021/02/06/377805

主よ、「あなたの光とまことを遣わしてください。それらによってわたしたちを導いてください」(詩43:3)正義を追求し、占領下パレスチナにおけるイスラエルの戦争犯罪の免責を終わらせる国際刑事裁判所の審理を国際社会が支持しますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう

神よ、オーストリア共和国、リヒテンシュタイン公国、スイス連邦に生きる人々を覚えて感謝をささげます。これらの国々で多くの人々が享受している生活の質の高さのゆえに。また、世界の困っている人々に手をさしのべる彼らの姿勢のゆえに。エキュメニカルな理解、諸宗教間の理解を深め、すべての人、被造物の共通の益のために協働を進めることを目的とする、ここを拠点とする諸機関のゆえに。これらの国々の政治的、経済的な透明性のゆえに。移民に手を差し伸べ、移民受けいれに反対する態度、慣行に立ち向かっている人々のゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。自然環境、ことに溶けつつあるアルプスの氷河を保護するための取り組みのために祈ります。この地の人々、諸機関による、正義、和解、平和を追求する働きのために祈ります。すべての人にとって益となるようにグローバリゼーションを形づくろうとする働きのために祈ります。これらの国々における、キリスト教以外の伝統も含めた、信教の自由のために祈ります。どうか地域の歴史的、民族的伝統を知らない人々に対する恐れが乗り越えられ、かれらの受け容れを喜ぶことができるようになりますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

作成日: 2021年2月18日(木)

Leave a comment