Sabeel Wave of Prayer 2020/12/3

10. 12月, 2020 • 0 Comments

※ この「祈りの波」は、毎週木曜日の正午、東エルサレムのサビール・エキュメニカル解放神学センターの祈祷会でささげられている嘆願です。名称には祈りが波のように世界中に広がるようにという願いが込められています。

#今週、非暴力行動クミ・ナウは、法的支援とカウンセリングのための女性センター(WCLAC)の働きに焦点を当てます。このグループは、虐待の被害者にオンラインでカウンセリングを行っている他、イスラエルによる占領下で生きるパレスチナ人女性に対する人権侵害を記録する活動を行っています。パレスチナの女性は家父長制の社会であるがゆえに多くの困難に遭っていますが、COVID-19のために行われているロックダウン下でより多くの家庭内暴力に遭っているとWCLACは報告しています。
https://kuminow.com/wclac/

主よ、弱い立場にあるパレスチナの女性に保護と支援を与えているWCLACの働きを感謝します。パレスチナの女性がイスラエルによる占領下で被っている人権侵害を証言するWCLACの働きを感謝します。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#グローバル・カイロスは、苦難を受けているパレスチナ人を支えるために集まった様々な伝統に属するキリスト者たちの世界的な連合組織です。今月、グローバル・カイロスは、購買拒否・投資引き上げ・制裁措置運動のツールキットの提供を始めました。より多くの人がイスラエルによるパレスチナ人に対する人権侵害に対して非暴力的、経済的な行動によって異議申し立てに参加することを助けるためです。

主イエスよ、あなたは世の光です。このアドベントにみ光を注いで、あなたの子らが真実を証し、いのちの光の中を歩くことができるようにしてください。どうかわたしたちがあなたの道を歩み、与えてくださった資源の管理において他者に苦しみではなく喜びをもたらすことができますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#米国聖公会は昨年採用した投資基準を適用して5つの企業から投資を引き上げました。これらの企業がイスラエルによるパレスチナの占領から利益を得ることで人権侵害に加担していることが分かったためです。
https://www.fosna.org/episcopal-decision-divest

主よ、資産運用に倫理的方法を導入した米国聖公会の姿勢に感謝します。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#11月29日は国連の定める「パレスチナ人民連帯国際デー」でした。パレスチナ人クリスチャンからの「希望を求める叫び」に応え、北米サビールの友(FOSNA)は11月29日に礼拝でパレスチナを取り上げるように呼びかけました。
https://www.fosna.org/keepawake
https://www.cryforhope.org/

主よ、あまりに長い年月続いているパレスチナの地における占領、暴力、抑圧に対して「もう終わりにせよ」とあらゆる場所で声をあげているすべての人々と心を一つにして祈ります。この日が、パレスチナでは日常の一部となっている不正義に対する意識を高めるだけでなく、指導的地位にある人々に、正義に立つ平和に繋がるような行動を起こす意思と勇気を与えますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#リーマ・ドーディンがパレスチナ系アメリカ人として初めて立法問題局の上級職員に任命され、バイデン次期大統領のチームで働くことになりました。この任命は多くの人にとって心強い希望のしるしとなりましたが、右派活動家からの批判も浴びています。

リーマをはじめとする新しい米国大統領のチームのために祈ります。来る年月に直面する諸課題に善い志と人の痛みが分かる心をもって臨みますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#国連総会で圧倒的多数でパレスチナの自決権を支持する決議案が承認されました。イスラエルと米国は反対票を投じました。決議は「1967年に始まったイスラエルによる占領を速やかに終わらせることと、正義に適った持続する包括的な和平が二国家案に基づいてパレスチナとイスラエルの間に実現することの必要の緊急性」を強調しています。

主よ、どうか占領が止みますように。平和と正義がイスラエル/パレスチナに樹立されますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#11月26日木曜日、マヘル・アル=アクラスがついに行政拘留から釈放され、ジェニンの自宅に帰りました。マヘルは7月27日にハンガーストライキを始め、行政拘留を解くことが公式に決定されるまで続けました。

マヘルの釈放を感謝します。長期に渡るハンガーストライキを行った彼の健康がどうか回復されますように。国際法違反である行政拘留をパレスチナ人に対して行うことをイスラエル当局が止めますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#11月21日土曜日、ベツレヘム南部の村ベイトファザールの移動検問所で、3人の若いパレスチナ人がイスラエル兵に拘束されました。占領下の西岸地区にはパレスチナ人の移動を管理するため、このような移動検問所が何百もあります。兵士たちは3人を激しく殴打し、3人はひどい怪我を負わされたためにベイトジャラの病院に入院しなければなりませんでした。

主よ、イスラエル当局の手によるパレスチナ人に対する虐待と辱めを終わらせてください。パレスチナの人々の生活を封じ込め、害しているイスラエルによる道路封鎖や検問所の網をすべて解体してください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう

神よ、ミャンマー連邦共和国、タイ王国に生きる人々を覚えて感謝をささげます。これらの国々とそこに住む人々の美しさのゆえに。多くの特色ある仏教寺院のゆえに。より民主的な国になることを願って長く闘ってきた人々のゆえに。他の人々と共にさらなる正義の実現を求めてきた教会の忠実な証しのゆえに。環境と資源を守る努力のゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。政治的安定と民主的政治への進展のために祈ります。開発が進む中、すべての人の経済的正義が守られ、環境が保護されますように。差別、迫害を受け続け、虐殺まで経験しているロヒンギャをはじめとする民族的、宗教的少数者のために祈ります。民族的、宗教的多様性のために諸宗教間の理解と寛容が増しますように。買春旅行・性的搾取の被害者のために祈ります。またそのような行為を犯している者たちのために祈ります。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

Leave a comment