Sabeel Wave of Prayer 2020/10/15

17. 10月, 2020 • 0 Comments

※ この「祈りの波」は、毎週木曜日の正午、東エルサレムのサビール・エキュメニカル解放神学センターの祈祷会でささげられている嘆願です。名称には祈りが波のように世界中に広がるようにという願いが込められています。

#10月13日火曜日、非暴力行動クミ・ナウのオンライン座談会はJAI(YMCA-YWCA合同アドボカシー・イニシアチブ)から講師を招き、パレスチナの社会にとってオリーブの収穫が持つ重要な意味について話を聞きました。
https://www.jai-pal.org/en/?fbclid=IwAR3afhOYvWt8AIHQFR07o4lo6wl0PKWy5WFZ-Nw2LkxmKCk5XhYDVmjLY5I

主よ、オリーブの収穫を感謝します。どうかパレスチナの農民がイスラエルの軍や入植者に攻撃されたり、邪魔されたりせずに、安全に実りを集めることができますように。JAIの働きに感謝します。パレスチナの農民の生計手段を支援しているそのやり方に感謝します。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#イスラエルでは2回目の都市封鎖が始まって3週間経って、新型コロナウィルスの感染拡大が収束しつつあります。ここ数週間、イスラエルは世界で最も高い感染率、死亡率になっていました。

主よ、どうか都市封鎖によってイスラエルにおけるCOVID-19の感染者急増が収まりますように。また、西岸地区、ガザ地区における感染拡大で影響を受けている人々のために祈ります。どうか世界中の責任ある立場の人々に知恵を与え、感染して苦しむ人の増加が抑えられますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#10月8日木曜日、イスラエル高裁は占領下西岸地区に新しく建てられた学校の取り壊しを命じました。裁判所は、このラマラ東部にできたラス・アル=テンニーン学校が建築許可なしに建設されたという判決を出しました。占領下の地域でパレスチナ人がイスラエル当局から建設許可を得ることは滅多にありません。この学校はパレスチナの教育省によって建てられ、すでに50人の子どもが入学していました。

憐れみと恵みの主よ、あなたの揺るぎない愛に満ちておられます。あなたはわたしたちの砦、苦難の日の逃げ場です(詩59:17)。どうか学校や住まいを奪われたパレスチナの子どもたちに憐れみを示してください。このイスラエル当局による建築許可の発行拒否と建物の取り壊しという悪循環を終わらせてください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#イスラエルのアラブ系少数者の人権を保護する活動をしている団体アダラーが取った法的措置を受けて、イスラエル当局はパンデミックに鑑みて10月1日からパレスチナの家屋の破壊を一時的に中止することを発表しました。イスラエルは2020年に入ってから112軒のパレスチナの建物を破壊し、その結果、261人が住まいを失いました。

主よ、どうかイスラエル当局によるパレスチナ人の家屋の破壊が再開されませんように。占領下に生きているパレスチナ人が、差別されたり、取り壊しを恐れたりすることなく、建物を建てたり、増築したりできるようになりますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#10月7日水曜日、マヘル・アル=アクラスの妻が夫に連帯してハンガーストライキを始めました。マヘルは7月27日に逮捕され、逮捕理由を示されることなく、また裁判もなく、行政拘留に処せられたことに抗議して、ハンガーストライキを始めて70日経っており、健康の悪化に伴ってカプラン医療センターに移されています。イスラエルの裁判所は3ヶ月から6ヶ月の期間毎に非開示の証拠に基づいて拘留期間を更新できることになっています。これは国際法に違反しており、パレスチナ人囚人が抗議のためにハンガーストライキ等の極端な手段に訴える原因となっています。

主よ、マヘルとその妻及び6人の子どもたちのために祈ります。どうか彼に対する行政拘留命令が取り消されますように。イスラエルの裁判所がパレスチナ人を行政拘留命令によって収監し、公正な裁判を受ける機会を奪うことをやめますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#10月27日、英国のバルフォア・プロジェクトが、「エルサレム:過去の分断から分かち合う未来へ」と題して、オンライン会議を開催します。高名な歴史家、政治家、宗教指導者が講演します。
https://balfourproject.org/

主よ、聖なる町エルサレムの未来について話すべく準備をしているバルフォア・プロジェクトの会議の講演者のために祈ります。エルサレムの正義に適う平和な未来を築く助けとなるように、かれらがよく熟考した言葉で語りますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう

神よ、ベリーズ、グアテマラ共和国、ホンジュラス共和国、メキシコ合衆国に生きる人々を覚えて感謝をささげます。世界中で親しまれているこの地域独特の文化、食べ物のゆえに。不正義、人権侵害に抗ってきた先住民族、及びその他の人々のゆえに。貧しい人々、片隅に追いやられた人々のために声をあげ、行動してきた教会指導者たちのゆえに。環境を大切にしつつ、すべての人の生活を向上させる発展のゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。これらの国々に、平和とすべての人の福祉のために働く民主的に選ばれた安定した政府が与えられますように。殺害された人、強制失踪させられた人が愛した人々と家族に慰めと癒しが与えられますように。責任者が裁かれますように。腐敗、ドラッグ売買、暴力が止みますように。それで利益を得ている人々が阻止されますように。人々が搾取されることがなくなり、外国に仕事を探しに出る必要なく自国で生計手段を見つけられるよう、経済状態と貿易政策が改善されますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

作成日: 2020年10月16日(金)

Leave a comment