Sabeel Wave of Prayer 2020/9/3

3. 9月, 2020 • 0 Comments

※ この「祈りの波」は、毎週木曜日の正午、東エルサレムのサビール・エキュメニカル解放神学センターの祈祷会でささげられている嘆願です。名称には祈りが波のように世界中に広がるようにという願いが込められています。

#9月1日火曜日のクミ・ナウ・オンライン座談会は、アダラーから講師を招き、ベドウィン族の人権を守る働きについて話を聞きました。イスラエル当局は、過去20年間、ベドウィン族を先祖伝来の土地から強制退去させようとしてきました。※ http://www.kuminow.com/online

愛する主よ、アダラーの人道主義的な働きを感謝します。正義を求め、抑圧されている者に導きを与える、イスラエル、パレスチナのすべての人々のゆえに感謝します。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#ガザ地区ではCovid-19の感染者が25人に増えて、ロックダウンの期間がさらに72時間延長されました。西岸地区の保健省は感染拡大を防ぐために必要なものは何でもガザ地区に提供すると発表しました。

愛する主よ、ガザの人々のために祈ります。どうかイスラエルによる封鎖で貧困化したこの過密地帯で、ロックダウンその他の予防措置によってパンデミックの拡大が防がれますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#8月27日木曜日、アル=アラキブ村の人々は、イスラエル軍によって天幕、住まいを破壊されました。177回目です。2000年3月以来、イスラエル政府は村人たちを土地から追い出そうとして、都市への強制移住を図っています。イスラエル当局は、「許可無しに建設したこと」「国有地を占拠したこと」を罪に問い、シーク・サイヤ・アル=トゥリとその二人の息子、及びサラム・アル=トゥリを起訴しました。

愛する主よ、アル=アラキブ村の人々のために祈ります。またも彼らの住まいが破壊されました。パンデミックの時にも住まいを破壊するというイスラエル当局のパレスチナ人に対するこの非情な仕打ちが止みますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#8月26日水曜日、フランシスコ会修道士フィラス・ヒジャジン神父が新型コロナウィルスのために亡くなりました。フィラス神父は16世紀にフランシスコ会によって聖地に設立されたテラ・サンタ学園で奉仕していました。この学園は教育水準をひきあげるために、また聖地に住むユダヤ教徒、イスラム教徒、キリスト教徒の平和的共存のために、大きな貢献をしてきました。

主よ、フィラス神父の死を悼む彼の親族、友人のために祈ります。奉仕のため、ことに学校における働きのために献げられた彼の人生を感謝します。どうかフランシスコ会の共同体と彼が教えた生徒たちに慰めが与えられますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

主よ、エルサレムのカトリックの青年グループのメンバーであったデイナ・サラのことも覚えます。彼女は交通事故で負った怪我のために亡くなりました。デイナを救おうと尽力した救急チームと彼女の家族、友人のために祈ります。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#「さあ映画を観に行こう」は、異なる地域に住み、異なる背景を持つ若い人々が、ガザ、西岸地区、エルサレムの状況について意識を高めるのを助けるためにパレスチナの複数の団体によって始められた3年間のプロジェクトです。EUからの支援を受け、パレスチナの三団体は、若いパレスチナの女性たちが10本の映画を制作するプロジェクトを計画しました。完成した映画は各地域で上映され、その映画を観て行われる議論がテレビで放映されます。

主よ、パレスチナの若い人々が直面している各地域の問題について意識を高めるこの映画制作プロジェクトのような地域プログラムを感謝します。多くの人が絶望と闘っているこの時、どうかこのプロジェクトが希望と鼓舞をもたらしますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう

神よ、ベニン共和国、コートジボワール共和国、トーゴ共和国に生きる人々を覚えて感謝をささげます。これらの国々の美しさ、自然資源、野生動物、様々な文化のゆえに。環境の変化、その他の困難の中で、小規模農家が育て続けている農作物のゆえに。教会が霊的に生き生きとして成長していることのゆえに。互いに力を合わせ、また異なる宗教、伝統の人々と協力していることのゆえに。長年続いた内戦、政治的争いが終わって享受されている平和と安定のゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。腐敗がなく、人々が最も必要としているものに優先順位を置く、もっと民主的な政権が実現しますように。これらの国々でまだあまりにも多くの人が苦しんでいる貧困、非識字、飢えをなくすために働く人々のために祈ります。諸宗教の人々の霊性の表現をより尊重しつつ、教会がすべての人に忠実に福音を宣べ、仕えることができますように。紛争、疫病、人権侵害の被害者が心身を癒され、希望を再び持つことができますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

Leave a comment