Sabeel Wave of Prayer 2020/7/23

23. 7月, 2020 • 0 Comments

※ この「祈りの波」は、毎週木曜日の正午、東エルサレムのサビール・エキュメニカル解放神学センターの祈祷会でささげられている嘆願です。名称には祈りが波のように世界中に広がるようにという願いが込められています。

#非暴力行動クミ・ナウの第40週のオンライン座談会では、『血を分けた兄弟』の著者、エリアス・チャコール名誉大主教が、パレスチナの子どもたちが教育を受ける妨げとなっているものについて話しました。イスラエル国はユダヤ系をアラブ系よりも優遇する不平等な学校制度を取っています。教会が運営する私立学校も幾つかあって、生徒の多様性と平等が大切にされていますが、ユダヤ人のための学校よりも政府からの助成金を得られません。イビリンにあるマー・エリアス学園もその一つで、イスラム教徒、キリスト教徒、ドゥルーズ教徒の子どもたちが、ガリラヤ地方の45の村々から通ってきています。第41週は、ウイミン・イン・ブラックと他幾つかの団体の代表が参加して、占領がイスラエル/パレスチナの社会に与えている影響について話します(日本時間 7月22日零時から。後でもアーカイブで見ることができます)。※ http://www.kuminow.com/online ※ http://www.npf.or.jp/pdf/018_reason_j.pdf

主よ、イスラエル国が分断を作り出すような仕方で税金を使っていることについて祈りをささげます。ユダヤ系の学校にはパレスチナの子どもたちが通う学校よりも多くの助成金が出ています。どうかこのような差別が問題にされて、なくなりますように。各々の異なる背景を尊重され、共に学び、互いへの敬意の内に育つことができるガリラヤのマー・エリアス学園のような学校があることを感謝します。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#占領下パレスチナでもイスラエルでも、新型コロナウィルス感染の第二波が起きています。西岸地区で確認された感染者は6028人で、内46人が亡くなりました。基礎疾患を持っていたヘブロンの生後二週間の赤ちゃんを含む6人は、7月13日月曜日以後に亡くなっています。ガザでは72人に陽性反応が出て、1人が亡くなりました。イスラエル国では44,714人の感染者が確認されていて、380人が亡くなっています。

主よ、ウィルスに苦しむ人々、パンデミックで愛する人を亡くした人々のために祈ります。どうか権力を持つ人々が適切な時に賢明な判断をして、感染の拡大を抑えることができますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#7月1日、カイロス・パレスチナとグローバル・カイロスは、「希望を求める叫び」と題した呼びかけを発表しました。これは世界のキリスト者、教会、エキュメニカル団体への呼びかけで、イスラエル/パレスチナのすべての人々が尊重される非排他的な新しい社会の創造のために、抑圧者も被抑圧者も共に占領から解放しようとする、愛の論理に立脚し、今行動する決断を求めるものです。※ https://www.cryforhope.org/

愛する主よ、どうか世界中のキリスト者がカイロスの「希望を求める叫び」に応答しますように。共に苦しみを負われる慈悲の主よ、どうか様々な国の信者の心を動かしてください。新たな取り組みを起こさせ、長期に渡る占領下によるパレスチナ人の苦しみに各々の国の政府の目を向ける働きをなさせしめてください。どうか占領を終わらせてください。恐れと抑圧から解放してください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#7月14日火曜日、占領下パレスチナにおける人権状況に関する国連特別報告者マイケル・リンクは、イスラエルが行っている不法な集団懲罰についての報告を発表しました。53年に及ぶパレスチナの占領とガザ封鎖を含むすべての集団的懲罰を終わらせることを勧告しています。イスラエルが国際法の義務を果たして占領を終わらせるように、国際社会が必要な手段をとることを促しています。

おお主よ、切に願います。どうかイスラエルが集団的懲罰を止めますように。世界の国々と国際機関が圧力をかけて、イスラエルが国際法に遵うようにさせ、占領の終わりがもたらされますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#7月15日水曜日、メディカルエイド・フォー・パレスチニアンズ、アル=ハック、エルサレム・リーガル・エイド、ヒューマンライツセンターの共同声明が出されました。パンデミック以前に、イスラエルによる占領が東エルサレムのパレスチナ人のための医療をいかに限界まで追い込んできたかが述べられています。その状況で、医療従事者は新型コロナウィルス感染者や長期の入院が必要な重症患者への対応に苦しんでいます。

主よ、どうかパンデミックによる危機が終わり次第、東エルサレムの医療が置かれている嘆かわしい状態が見直され、エルサレム、西岸地区に住むパレスチナ人の健康と福祉のため、資金が与えられますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#占領とCovid-19という二重の圧力下にあっても、新しい独創的な仕方でビジネスを発展させているパレスチナ人たちがいます。西岸地区北部ジェニンの金属加工業者は、そこを通る人や車を殺菌するゲートを作って、注文が殺到しています。近隣諸国に輸出する計画も持っています。

主よ、都市封鎖や占領という障害を乗り越えて産業を興しているパレスチナの人々の決意と勤勉を感謝します。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう

神よ、ブルンジ共和国、コンゴ民主共和国、ルワンダ共和国に生きる人々を覚えて感謝をささげます。コンゴ民主共和国の豊かな自然資源、ルワンダの山々の美しさのゆえに。大虐殺の後、ルワンダで癒しと和解のために働いてきた人々のゆえに。人々の生活条件改善のため、人道主義団体の支援を受けながら弛みなく続けられてきた教会、住民団体の働きのゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。貧困と飢餓がなくなって、保健医療がもっと受けやすくなりますように。ことに若い人々の生活が向上して、かれらが将来に希望を持てるようになりますように。国境を越えて活動する武装団体の活動が止み、それによってかき乱されている政治が安定しますように。神の創造された世界と人々を搾取しない正義にかなった経済成長が実現しますように。民主的な選挙によって、すべての人のために働く、腐敗のない政府が実現しますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

Leave a comment