Sabeel Wave of Prayer 2020/6/18

20. 6月, 2020 • 0 Comments
※ この「祈りの波」は、毎週木曜日の正午、東エルサレムのサビール・エキュメニカル解放神学センターの祈祷会でささげられている嘆願です。名称には祈りが波のように世界中に広がるようにという願いが込められています。
 
#今週の非暴力行動クミ・ナウのオンライン座談会は、6月16日火曜日、イスラエル人の人類学者でICAHD(家屋破壊に反対するイスラエル委員会)を率いるジェフ・ハーパー氏を招いて、どうしたらイスラエルが集団的懲罰として家屋破壊を行っているのを止めさせることができるかというテーマで行われました。ジェフは『民に対する戦争:イスラエル、パレスチナ人、グローバルな和平』の著者です。クミ・ナウのオンライン座談会は毎週行われます。詳しくはクミ・ナウ・オンラインのウェブページを御覧ください。次は6月23日に「占領下のエルサレム」と題して、サビールによる進行で行われます。
https://kuminow.com/online/
 
愛する主よ、イスラエル当局によって家を破壊されたパレスチナ人の支援を行っているICAHDの働きを感謝します。どうかこの無慈悲な施策を終わらせてください。イスラエルによるパレスチナ占領を終わらせてください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

 
#国連人道問題調整事務所(UN-OCHA)が6月2日に出した報告によると、占領下パレスチナでCOVID-19ウィルスに感染した人は630人です。パレスチナ自治政府は迅速に対応して、外出の禁止、旅行の禁止、学校の閉鎖等を行い、パンデミックを抑えました。感染者数は少なく抑えられ、死者は5人だけ、内1人がガザでの死者です。3月5日に出された緊急事態宣言は5月25日に解除され、ロックダウンは緩められました。ただし、人との距離を取ること、その他健康を守るための方策を取ることはなお勧告されています。
 
主よ、パレスチナ自治政府が西岸地区、ガザ地区に住む人々を守るために直ちに動いたことを感謝します。愛する人を失った世界中の人々のために祈ります。どうか惨劇を引き起こしているパンデミックが早く終息しますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください
 
#5月末、パレスチナでは7万8千人以上の第12学年の生徒たちがタウジヒ(中等教育修了資格試験)を受けました。教育省は、ロックダウンの間の試験準備のため、オンライン教材を供しました。
 
主よ、パレスチナの生徒たちが共通試験を受けて中等教育を修了できることを感謝します。どうか彼らがパンデミック、占領、政治的な見通しのなさによる困難を乗り越えて、学業に専念できますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください
 
#6月11日木曜日、東エルサレムの聖ジョージ・アングリカン・スクールの第9学年の生徒、ヤザン・アラミが長い患いの末に亡くなりました。
 
主よ、ヤザンの死を悼む彼の家族と友人のために祈ります。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください
 
#6月3日水曜日、パレスチナ自治政府は、イスラエルによる西岸地区の併合計画に抗議して、イスラエル政府が代理徴収して月々渡している税金の受け取りを拒否すると告知しました。これは自治政府の収入の約半分に相当する額です。多くのパレスチナ人の生計が危機に面しています。パンデミックのために経済は落ち込み、イスラエルでの仕事を多くの西岸地区住民が失っています。それに加えて、パレスチナ自治政府が資金を欠くことで、パレスチナ全体がさらなる困難に陥り、支援が必要な状態になります。
 
主よ、あなたはわたしたちの逃れの岩です。失業、困窮に直面しているパレスチナの人々のために祈ります。どうか彼らが回復する力を与えられ、互いに助け合ってこの困難の時を乗り切る決意を強められますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください
 
#ヨルダン峡谷北部のパレスチナのスイカ農家が経営を成り立たせることができずに苦しんでいます。収穫する5月になると、市場にはイスラエル産の安いスイカが溢れます。彼らは、水の確保に苦労し、何十年にも渡って土地を没収され、入植者のものにされ、また土地を「封鎖軍事区域」にされてきました。その上、土地と水を自由にできる入植者のつくるメロンで市場価格を抑えられ、収穫しても収入にならないのです。
https://www.middleeastmonitor.com/20200612-israel-is-forcing-out-palestines-watermelon-farmers-before-it-takes-their-land/
 
正義と公正の主よ、パレスチナ農民の窮状を覚えて祈ります。主よ、多くの者が暴力と不公正な慣行に耐えています。そして今、不法な併合に直面しています。どうか今からでも、世界各国の指導者、政府が声をあげ、イスラエル政府が「手中にある権力」を行使することを止めますように(ミカ2:1)。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください
 
#世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう
 
神よ、マラウイ共和国、ザンビア共和国に生きる人々を覚えて感謝をささげます。これらの地の生物多様性、素晴らしい自然のゆえに。性的暴力、人権侵害に対して声をあげ、立ち向かってきた教会指導者たちのゆえに。これらの国々への、また自国内での移民の問題に取り組んでいる人々のゆえに。政治と経済の安定と、向上しつつある生活水準のゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。気候が変動しているこの時、最も影響を受ける立場にある人々の食糧が確保されますように。政治的、経済的腐敗が止みますように。生活水準があがりますように。ことに最も貧しい人々の生活が改善されますように。資源と労働力の搾取が止みますように。ことに若者、女性の搾取がなくなりますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

Leave a comment