Sabeel Wave of Prayer 2020/6/11

11. 6月, 2020 • 0 Comments
※ この「祈りの波」は、毎週木曜日の正午、東エルサレムのサビール・エキュメニカル解放神学センターの祈祷会でささげられている嘆願です。名称には祈りが波のように世界中に広がるようにという願いが込められています。
 
#非暴力行動クミ・ナウは、ピースメーカー・トラスト設立者のスティーブン・サイザー博士を招き、「キリスト教シオニズムとは何か」と題して、6月9日火曜日にネット座談会を催しました。スティーブンは『シオンのクリスチャン兵士?』の著者で、クリスチャン・シオニストがどんな問題を突きつけているのか、その影響にどのように対抗すればよいかを理解する助けを与えてくれました。
※ クミ・ナウのネット座談会は日本時間で毎週水曜日午前0時に行われます。どなたでもご参加いただけます。Youtubeで事後的に見ることもできます。https://kuminow.com/online-archives/
※ ピースメーカー・トラスト https://peacemakers.ngo/
 
主よ、ピースメーカー・トラストの働きを感謝します。あなたは地上のあらゆる家族からご自分の子をお育てになりました。わたしたちを助け、互いに愛を示し合い、平和と正義のために共に働くことができるようにしてください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

 
#イスラエルではCovid-19ウィルスの感染が広がっています。主に学校で感染が起こっています。パレスチナでは、6月4日木曜日、保健省が新たに4件の感染を記録し、感染者は計640人になりました。3人はジェニンの近く、もう1人はガザでした。このパンデミックで経済活動が突然縮小し、多くのパレスチナ人が生計手段を失いました。
 
愛する主よ、パレスチナ/イスラエルでパンデミックの影響を受けたすべての人のために祈ります。ことに愛する者を失った人、回復しようと格闘している人、収入を失った人のために祈ります。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください
 
#米国とイスラエルで警察官によって最近殺害された被害者を覚えるため、6月2日火曜日、パレスチナ/イスラエルの多くの町で抗議デモが行われました。5月25日、ミネアポリスでアフリカ系米国人ジョージ・フロイドが逮捕され、手錠をされ、窒息死させられました。5月30日、自閉症のリアド・ハラクがイスラエルの警察官によって射殺されました。ベツレヘムの聖誕教会の前ではフロイドとハラクの写真の前にキャンドルが点され、集まった人々は「黒人の命を軽んじるな、パレスチナ人の命を軽んじるな」と叫びました。
 
天と地の主よ、あなたはすべての人に命と息と万物とを与えておられます(使徒言行録17:25)。どうかあなたの力を与えて、暴力の犠牲者を介抱できるようにしてください。あなたの目にかけがえのないすべての命を尊ぶことができるようにしてください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください
 
#パレスチナの幾つかの地域では銃犯罪が続いています。イスラエル警察による放置と何十年にもわたる政治的無関心がこの暴力の連鎖の激化を招いています。6月1日月曜日、東エルサレムのイサウィヤ地区で、4歳のパレスチナ人の少女ラフィフ・カライーンが頭部に銃弾を受け、病院で死亡しました。イスラエル警察は分離壁の反対側、西岸地区の町アナタからの発砲によるものだと主張していますが、家族はそれに異議を唱えています。アナタは少女の家からは相当に離れています。
 
幼い娘を失ったラフィフの家族のために祈ります。どうかイスラエル警察がこのような犯罪を犯した者たちを捕らえ、平和と安定を回復する努力をしますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください
 
#6月3日水曜日、ラマラを拠点とするパレスチナ囚人協会は、イスラエルのハダリーム刑務所の何十人ものパレスチナ人囚人がハンガーストライキに入ろうとしていることを明らかにしました。パンデミックが起こってからろくに治療が行われなくなっていることに抗議するストライキです。家族の面会は禁止になっており、家族に電話することも許されておらず、囚人たちは孤独感を深めています。
 
愛する主よ、イスラエルの監獄には4千人以上のパレスチナ人が囚われています。拘留の理由もいつ釈放されるのかも分からないままに囚われている人々もいます。ことに受けている扱いの酷さに注意を引こうとして捨て身になっている人々のために祈ります。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください
 
#6月2日火曜日、イスラエル軍はヨルダン峡谷で軍の演習を行いました。実弾が使われて、その結果、2千エーカーものパレスチナの農地、牧草地が焼かれました。パレスチナの農民は小麦、大麦の収穫を失い、家畜のための牧草を失いました。イスラエルは既に西岸地区の土地の86%とヨルダン峡谷の一部をイスラエルの入植地の土地に割り当て、残りも7月1日に併合する計画です。
https://imemc.org/article/over-8000-dunams-of-palestinian-farmland-burned-by-israeli-training-in-jordan-valley/
 
主よ、わたしたちの叫びをお聞きください。パレスチナの農民の土地が、彼らの目の前で破壊され、奪われました。どうか世界各国の指導者、政府が、時機を失せずにイスラエルの不法な併合計画に反対する声をあげますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください
 
#世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう
 
神よ、ボツワナ共和国、ジンバブエ共和国に生きる人々を覚えて感謝をささげます。不正義に抗議し、よき統治を求める教会の預言者的な証しのゆえに。HIV/AIDSの感染拡大を抑え、患者を治療するために重ねられてきた努力のゆえに。すべての人の生活を向上させる経済的発展のゆえに。この地域を象徴する動物や鉱物資源のゆえに、またそれらを搾取から守る対策のゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。公正な選挙によって民主的な政府が生まれ、政治的不安定、暴力、人権侵害の問題が解決されますように。経済が安定して、すべての人が栄え、正義と平和のうちに生きることができますように。すべての人の健康状態、平均寿命を改善する有効な取り組みがなされますように。この地域に生息する動物とその多様性を保護する対策が取られますように。干ばつ、砂漠化に遭いながらも、家畜、作物を育てている人々のために祈ります。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください
 
#聖餐式聖書日課特定6の福音書を読み、祈りをささげましょう(マタイによる福音書9:35-10:8)
 
おお父なる神よ、神性の源泉よ
すべての善を超えた善よ
すべての美を超えた美よ
あなたの内に静けさ、平和、調和があります
わたしたちを互いから隔てる不一致を埋め、愛の一致へと連れ戻し
そこにあなたの崇高なる性質が幾らかでも現されますように
あなたはすべてを超越しておられる方です
わたしたちをよき思いの一致によって一つにしてください
御ひとり子の恵み、憐れみと優しさによって
すべてを平和にするあなたの平和によって
思いやりの心を持ち、愛情で結ばれて
わたしたちが霊的に一つになれますように
アーメン

Leave a comment