Sabeel Wave of Prayer 2020/5/28

29. 5月, 2020 • 0 Comments
※ この「祈りの波」は、毎週木曜日の正午、東エルサレムのサビール・エキュメニカル解放神学センターの祈祷会でささげられている嘆願です。名称には祈りが波のように世界中に広がるようにという願いが込められています。
 
#非暴力行動クミ・ナウはこれから毎週、パレスチナのために働く様々な団体を招いてビデオ・カンファレンスを開催します。1回目は日本時間で6月3日午前0時で、パレスチナ自然史博物館のマジン・クムシエ博士からイスラエル占領が自然環境に与えている影響についてお話を聞きます。
 
主よ、どうか世界中の多くの人がクミ・ナウのビデカ・カンファレンスに参加して、パレスチナの人々が占領下でどのようにして生き延びているのかを知りますように。パレスチナの人々に回復する力、生きる力が豊かに与えられていることを感謝します。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

 
#Covid-19ウィルスの世界の感染拡大状況を知るのに、ジョンズ・ホプキンス大学のシステム科学工学センター(CSSE)が作成しているダッシュボードが広く利用されています。当初、そのダッシュボードで、パレスチナ保健省が記録したケース数はイスラエルとは別にパレスチナのケース数として登録されていました。3月末、ビルゼイト大学はCSSEに、なぜそれが、「占領下パレスチナ地域」に変えられ、そしてその翌日にはイスラエルのデータに統合されたのかを説明するように、異議申し立てを行いました。
 
愛する主よ、どうかパレスチナにおけるコロナ・ウィルスの感染拡大に関する重要な情報をCSSEが回復しますように。科学者たちがパレスチナを世界地図から抹消しようとする政治的行動に巻き込まれませんように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください
 
#欧州連合とイタリア政府、フィンランド政府は、東エルサレムの病院を支えるために合わせて1千700万ユーロの資金援助をパレスチナ自治政府に対して行います。この支援で6つの病院が支えられ、西岸地区とガザ地区に住むパレスチナ人に医療を提供すること、パンデミックに対処することが可能になります。
 
主よ、ヨーロッパの国々がパレスチナの保健医療を支えていることを感謝します。このような危機の時に、他の国々に支援の手を差し伸べている国々のことを聞いて、励ましを与えられています。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください
 
#許可された域内で漁をするガザの漁師たちがイスラエル海軍から受ける襲撃の頻度が過去3ヶ月に比べて4月に急増したことを、人権団体ギシャ、アダラー、アル=メザンが発表しました。イスラエル軍は漁師に向かって実弾射撃を行い、強力な放水銃を向けていて、漁師が傷つき、漁船が損傷しています。これらの人権団体はイスラエル当局にこうした不当な攻撃を止めるように文書で申し入れをしました。
 
主よ、この困窮の極まっている時、ことにガザのように貧困化した地域で生きる漁師たちが、どうか生業を営み、家族のために糧を得ることができますように。ガザのすべての人々の人権が尊重され、イスラエル当局およびイスラエル軍が封鎖を止めますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください
 
#今年の聖霊降臨日は5月31日日曜日です。この聖なる日、聖地そして世界中のクリスチャンは、聖霊が炎のような舌の形において到来して、イエスの弟子たちを使徒に変えたことを祝います。
 
主よ、国々からエルサレムを訪れた人々が生まれた故郷の言葉で神の偉大な業を語るのを聞いたこの聖なる日を思い起こします。どうかわたしたちがあなたの霊で満たされ、あなたのまことと力をはっきりと証しすることができますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください
 
#5月20日水曜日、国連中東和平担当特別調整官のニコライ・ムラデノフが国連安全保障会議で話し、パレスチナがイスラエルとの合意を破棄する決定をしたことは、西岸地区の3割以上がイスラエルに併合されようとしているパレスチナが国際社会に助けを求める叫びであると述べました。ムラデノフは、「中東の国々と共に和平の見通しを立てるため」、中東カルテット(EU、国連、ロシア、米国)の速やかな招集を求めました。
 
主よ、わたしたちの叫びをお聞きください。パレスチナの何百もの地域共同体がイスラエルによって住まいと土地を没収されようとしています。どうかイスラエルが国際法に反して併合を始める前に、国際社会の指導者たち、各国政府が間に入ってイスラエル政府の手を止めますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください
 
#5月4日、フェイスブックが50人以上のパレスチナのジャーナリストや活動家のアカウントを削除しました。何の説明もなく、決定は撤回不可能であると告げられました。ミドルイースト・アイによると、「フェイスブックは、何年にも渡って、パレスチナ人が“扇動”に利用することを防ぐため、イスラエル政府、治安機関と協力してパレスチナ人のアカウントの無効化をしてきた」ということです。
 
主よ、どうかパレスチナ人ジャーナリストに対する検閲が止みますように。イスラエル政府が聖地に住むすべての人々の人権を尊重し、表現の自由が守られますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください
 
#世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう
 
神よ、アンゴラ共和国、モザンビーク共和国に生きる人々を覚えて感謝をささげます。神がすべての人の益となるようにと与えられた、アンゴラ、モザンビークの豊かな自然資源のゆえに。内戦終結後にアンゴラ、モザンビークで経験された、よき進展のゆえに。貧しい人々の生計手段を守り、食糧を確保しようとしている村議会のゆえに。ルーテル世界連盟とそのパートナー団体がモザンビークで取り組んできた土地への権利を守る働きのゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をおききください。アンゴラ、モザンビークで、よりよい公衆衛生、保健医療、自然保護が実現しますように。いまだに残る植民地支配と内戦の傷跡と記憶が癒やされますように。人々の土地への権利が守られますように。政府が透明性を持ち、外国や企業の益に囚われず、すべての人の益のための働きを為しますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください
 
#聖霊降臨日の福音書を読み、祈りをささげましょう(ヨハネによる福音書20:19-23)
 
すべての民族の親であられる神よ
抑圧と恐怖が支配しているところで平和を見ることができるように
あなたの聖なる霊をわたしたちに吹きかけ、復活されたキリストの喜びで満たしてください
わたしたちを教えて、問題を抱えたこの壊れた世界で正義に立つ平和のために働く者として
キリストの正義の言葉を語ることができるようにしてください
アーメン

Leave a comment