Sabeel Wave of Prayer 2019/10/10

10. 10月, 2019 • 0 Comments

#2019年10月4日金曜日に行われた第77回帰還大行進で、平和的に抗議していた人々に対してイスラエル軍が攻撃した結果、ガザ地区ベイト・ハヌーンから来ていたアラ・ハムダン、28歳が殺害され、他に65人が負傷しました。内、25人は子ども、1人は女性、1人は救急隊員でした。

主よ、アラの死を悼む彼女の家族のために祈ります。またイスラエル兵に撃たれて負傷したすべての人のために祈ります。封鎖され、繰り返し空爆を受けて、貧困、窮乏の惨めさに加えて恐怖まで味わわされて生きているガザのすべての人々のために祈ります。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#今週、非暴力行動クミ・ナウは、パレスチナ人権センター(PCHR)の働きに焦点を当てます。このNGOは、イスラエルによる軍事占領下で急増した人権侵害に対応するため、1995年にパレスチナ人弁護士、活動家によってガザで設立されました。人権を擁護する活動、国際的基準にかなう法の支配を確立するための活動を行っています。近年は、封鎖のためにガザで治療を受けられない何千人もの人々のため、旅行許可を取る働きをしてきました。※ https://kuminow.com/pchr/

愛する主よ、ガザで助けを必要としている人々のために力を注いでいるPCHRの働きのために祈ります。どうかイスラエル当局が計り知れない苦しみと絶望を引き起こしている12年に及ぶガザの封鎖を解きますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#9月28日土曜日、サメル・アービードがイスラエル公安庁シン・ベートによって拷問を受け、重篤な状態で病院に運ばれました。彼は8月に行われた襲撃の首謀者であると疑われて逮捕されていました。その襲撃では、イスラエルの十代の少女、リナ・シュネルブが命を失っています。弁護士によると、逮捕前は彼の健康状態はよかったということです。

主よ、祈ります。どうかイスラエル公安による尋問における拷問がなくなりますように。今週、パレスチナ人の政治的囚人を覚えてラマラの正教会でささげられる礼拝に集う兄弟姉妹と共に祈ります。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#先週、ユダヤの新年祭ローシュ・ハッシャーナーが祝われた二日間、イスラエル軍は西岸地区、ガザ地区とイスラエルの間にある検問所を封鎖して、パレスチナ人の移動が制限されました。ヨム・キプル(贖罪の日)の10月8-9日、仮庵祭の10月13~21日も封鎖されることになっています。

主よ、祈ります。どうか聖地におけるアパルトヘイトが終わりますように。イスラエル当局は、パレスチナ人住民の必要を省みず、自分たちの業務や祭日のことしか考えていません。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#10月4-5日、スウェーデン・ハルノサンドで「あちらでの対話、こちらでの対話」と題して会議が開催されました。サビール・エルサレムのオマール・ハラミが講演者の一人として、パレスチナ/イスラエルで対話を実現する課題について話しました。

主よ、会議に出席した人々のために祈ります。どうか会議で与えられた力によって、全く異なる経験と信念を持つ他者の声を聞き続けることができますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#10月5日金曜日、イスラエルの市民である何千人ものアラブ人が、アラブ人の住む地域での暴力事件にイスラエルの警察がちゃんと取り組んでいないことに抗議してデモを行いました。デモはイスラエル各地のアラブ人の住む町の通行止めにされた大通りで平和的に行われました。2019年だけで70人のアラブ系イスラエル人が殺害される事件が起きており、イスラエル警察はこうした犯罪を防ぐための手立てをほとんど取りませんでした。

正義の主よ、どうかイスラエルおよび世界中の警察を導き、あらゆる共同体に属する人々が守られるようにしてください。暴力事件で愛する者を失った家族に慰めを与えてください。抗議活動が今後も平和的に行われるようにしてください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#サビールは、10月14日月曜日から18日金曜日まで、毎年行っている聖職者のためのエキュメニカルな静修会をヨルダンのアンマンで開催します。著名な聖職者、信徒が指導を務めます。

愛する主よ、どうかこの静修会を祝福してください。すべてのサビールのプログラムに流れているエキュメニカルな精神を祝福してください。講演者と参加者を導き、この交わりによって養いを与え、各々の教会で「他者」が祝福となるように正しい姿勢を広めることができるようにしてください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう

神よ、コスタリカ共和国、エルサルバドル共和国、ニカラグア共和国、パナマ共和国に生きる人々を覚えて感謝をささげます。この地域の自然の美しさのゆえに。これらの国々に生きる先住民族の文化と霊性における貢献のゆえに。これらの国々で、正義、人権、尊厳のために闘う教会指導者、その他の人々のゆえに。和解のために働く人々のゆえに。紛争への関与をやめて、他者と平和の内に生きる人々のゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。どうか暴力集団による紛争とドラッグの売買が止みますように。富がより公正に分配されますように。それによって人々が尊厳ある生活ができるようになりますように。解放をもたらす福音を生きぬく勇気をキリスト者が持てますように。紛争によって心に傷を受け、他国に逃れる子ども、若者のために祈ります。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

Leave a comment