Sabeel Wave of Prayer 2019/9/19

19. 9月, 2019 • 0 Comments

※ この「祈りの波」は、毎週木曜日の正午、東エルサレムのサビール・エキュメニカル解放神学センターの祈祷会でささげられている嘆願です。名称には祈りが波のように世界中に広がるようにという願いが込められています。

#第74回「帰還大行進」がガザ地区の東端境界線で行われ、ほとんどの参加者は平和的な仕方で抗議していたにもかかわらず、国際法に反するイスラエル軍の過剰な武力行使の結果、75人の市民が負傷しました。内34人は子ども、1人はジャーナリストでした。

慰めの源であられる神よ、ガザで今週平和的な仕方で抗議をして負傷したすべての人々のために祈ります。デモに参加して受けた傷のために何千人の人々が心身に苦しみを負っています。また何千人もの人々がきょうだい、親、友人、子どもを亡くして、嘆き悲しんでいます。どうかこの正義に反するガザの軍事封鎖を終わらせてください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#今週、非暴力行動クミ・ナウは、自分の住む町でパレスチナ・イスラエルにおける正義と平和を求める行進を催すことを呼びかけます。クミ・ナウのウェブサイトで、どのように組織し、どのように他の人に参加を促すか、アドバイスを提供しています。

主よ、 パレスチナ占領に反対する平和的な抗議活動を組織して、自分の住む場所で非暴力行動を起こす用意のある人々のゆえに感謝します。どうか世界中のもっと多くの人がパレスチナ人が直面している不正義に気づきますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#9月17日火曜日、イスラエルで選挙が行われます。今年4月の選挙で政権を構成できなかったために行われる2回目の選挙です。31の政党が候補者を出していますが、有力なのは、ネタニヤフ率いる右翼のリクード党と、軍の参謀総長であったベニー・ガンツがヤイル・ラピドと共に率いる中道寄りのカホル・ラバン(青と白)です。

主よ、どうか有権者が聖地に住むあらゆる人の権利をかたく尊重し、擁護する政府を立てますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#9月10日火曜日、ベンヤミン・ネタニヤフは選挙で再度選ばれるならば、西岸地区の三分の一をしめるヨルダン峡谷を併合すると約束して、パレスチナ人、アラブ諸国、EU、国際連合による非難を受けました。

主よ、あなたはわたしたちの砦、逃れの岩です(詩94:22)。主よ、どうかわたしたちを助けて、見通しが暗い時も、あなたの約束に立ち、あなたの慰めに頼ることができるようにしてください。もしイスラエルが国際法をさらに踏みにじろうとするならば、どうか世界の国々が圧力をかけてやめさせますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#暖かな9月の日差しのもと、何千人もの訪問者が第15回タイベ・オクトーベルフェストに参加しました。タイベ醸造所はオスロ合意調印のすぐ後、1994年にナディム・コーリーと彼の家族によって設立され、ビールとワインを生産しています。ビールはすべてイスラエル市場用にコシェルの認定を受けていて、ハラルの飲料が必要な顧客用にノンアルコールのビールも生産しています。

主よ、失業率が高い地域で人々に仕事と技術を提供している企業のゆえに感謝します。自分のもつ賜物と技術を活かして自らの生活、他の人々の生活、パレスチナの経済を改善しているコーリー一家をはじめとするパレスチナの人々の創意工夫に感謝します。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#今週、スウェーデン教会とサビールの友スウェーデンが会議を催します。サビール・エルサレムも参加します。

主よ、今週会合を持つスウェーデン教会とサビールの友スウェーデンを祝福してください。どうか会合に参加した人々が力を得て、パレスチナ・イスラエルの現実をもっと学ぶことができますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#9月13日、「パレスチナ・イスラエルにおける正義と平和のための合同ネットワーク(UNJPPI)」がオタワで集まりを持ちました。パレスチナでイスラエルが犯している国際人道法違反の責任を問うようにカナダ政府に求めることが会議の焦点とされました。

主よ、カナダにおけるUNJPPIの働きのゆえに感謝をささげます。UNJPPIは、パレスチナ、イスラエルにおける正義に立つ平和のため、またそこに住むすべての人の平等な権利のために働いています。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#9月15日~21日は、世界教会協議会(WCC)の「パレスチナ・イスラエルのための世界平和祈祷週間」です。イスラエル、パレスチナの人々の平和と正義のために、礼拝をささげ、教育的プログラム、支援活動を行って、証しをするように、世界中の教会が参加を呼びかけられています。

主よ、わたしたちの叫びをお聞きください。不正義、恐怖、暴力によって麻痺させられているパレスチナ、イスラエルのすべての人々のために祈ります。希望を持てずに疑いをもつ人々、安心できずに不安を抱えている人々のために祈ります。「パレスチナ・イスラエルのための世界平和祈祷週間」に参加する人々を祝福し、かれらの訴えが人々に聴かれるようにしてください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう

神よ、アルゼンチン共和国、パラグアイ共和国、ウルグアイ東方共和国に生きる人々を覚えて感謝をささげます。癒し、正義、真実の追求に今も身をささげている個人、教会、諸団体のゆえに。人権の保障と民主的制度の拡大のゆえに。信仰や民族の異なる人々が、共通の益のため、人間や他の被造物の必要のために協働しているその在り方のゆえに。教会が、人々の経験していることに基づき、生命に仕える経済のためのグローバルでエキュメニカルな働きを先導してきたことのゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。先住民族に対してより敬意が払われますように。民族や宗教の枠を超えてあらゆる集団が社会に受容されますように。子どもたちが暴力、虐待から守られますように。子どもの人権と尊厳が認識されますように。貧困、その他の理由で社会の片隅に追いやられている人々が力を持つことができますように。効果的な援助が行われますように。この地域の危機に晒されている土、森林、水、氷河の保護、世話をしている人々のために祈ります。人道に対する罪を犯した者たちを見つけるために続けられている調査における真実と正義のために祈ります。どうか被害者に癒しが与えられますように。すべての人の益となる経済成長のために祈ります。その妨げとなっている構造的要因が除かれますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

Leave a comment