Sabeel Wave of Prayer 2019/9/5

8. 9月, 2019 • 0 Comments

※ 「祈りの波」は、毎週木曜日の正午、東エルサレムのサビール・エキュメニカル解放神学センターの祈祷会でささげられている嘆願です。名称には祈りが波のように世界中に広がるようにという願いが込められています。

#8月30日金曜日、ガザとイスラエルの境界線で行われた帰還大行進で少なくとも94人のパレスチナ人がイスラエル軍によって負傷させられました。ナビル・ムサ・アブ・ムサ、25歳は、実弾を受けて重傷を負い、翌日亡くなりました。2018年3月にガザで始まったこの抗議活動に参加した300人以上が命を落としました。

愛する主よ、ナビルの死を悼む彼の家族のために祈ります。どうかこの酷いガザの封鎖を、境界線における発砲と死を、正義をもって平和的に終わらせてください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#今週、非暴力行動クミ・ナウは、人権擁護団体アダラー(Adalah)の働きに焦点を当てます。1948年以来、ナカブ(ネゲブ)に住むベドウィン族はイスラエル政府による強制退去、家屋の破壊、財産の横奪に遭ってきました。

主イエスよ、聖地におけるあなたの誕生という大いなる喜びの知らせを天使たちが最初に知らせたのは「夜通し羊の群れの番をしていた羊飼いたち」でした(ルカ2:8)。ナカブに生きるベドウィンの羊飼いたちの人権を守っているアダラーの働きのゆえに感謝します。どうかイスラエル政府がベドウィン族を強制退去させる政策を放棄しますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#8月26日月曜日、ベツレヘム近郊アル=マクルール地区にイスラエル軍が来て、キリスト教徒であるパレスチナ人カシア家の家とレストランを破壊しました。この家族は2012年と2015年にも家とレストランを破壊されていて、多大な費用をかけて再建しなければなりませんでした。いずれの時にもイスラエルの団体が土地の所有権を主張し、裁判所はしかるべく訴えを受理しませんでした。痛ましい破壊の様子は撮影され、グッド・シェパード・コレクティブがフェイスブックで視聴できるようにしています。

主よ、家とレストランを3度も壊されて深く心に傷を負ったカシア一家のために祈ります。どうか必要なものと癒しと平和をお与えください。占領とそれが引き起こす行動を終わらせてください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#今週、国連パレスチナ難民救済事業機関 (UNRWA)が西岸地区と東エルサレムで運営する96の学校で、4万6千人のパレスチナ難民の子どもたちが新しい学年度に入りました。シルワン女子学校の児童は夏休み中に改築された校舎を見て喜びました。

主よ、過去70年間にわたるUNRWAの働きのゆえに感謝します。UNRWAは紛争の最中でもパレスチナ難民の教育への権利を守ってきました。生活の困難にもかかわらず、学ぶことを愛し、勉学に取り組む姿勢を見せてきた多くの子どもたちの勇気と献身のゆえに感謝します。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#8月27日、ガザで初めて、アンピュティ・サッカーの大会が国際赤十字の後援で組織されました。多くの若い男性が、2018年3月にガザで創立されたパレスチナ・アンピュティ・サッカー協会(PAFA)のもとで新たな健康に目覚めました。数年の内に若い選手たちが国際大会に出場して競技する機会を得られることが期待されています。

主よ、足の切断者のためにガザで開催されたサッカー大会のゆえに感謝します。参加した若い運動選手たちが希望と目標を新たにされたことを感謝します。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#サビールの第1回国際集会が今年12月2日~7日にパレスチナで開催されます。この新しい取り組みは、サビールの友と、パレスチナ・イスラエルにおける正義と平和のために働く諸団体を集めて行われます。

主よ、パレスチナの人々とのこのエキュメニカルな学びと交わりの時に参加するように人に勧めている人々のゆえに感謝します。どうかその働きを祝福してください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう

神よ、ベニン共和国、コートジボワール共和国、トーゴ共和国に生きる人々を覚えて感謝をささげます。これらの国々の美しさ、自然資源、野生動物、様々な文化のゆえに。環境の変化、その他の困難の中で、小規模農家が育て続けている農作物のゆえに。教会が霊的に生き生きとして成長していることのゆえに。互いに力を合わせ、また異なる宗教、伝統の人々と協力していることのゆえに。長年続いた内戦、政治的争いが終わって享受されている平和と安定のゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。腐敗がなく、人々が最も必要としているものに優先順位を置く、もっと民主的な政権が実現しますように。諸宗教の人々の霊性の表現をより尊重しつつ、教会がすべての人に忠実に福音を宣べ、仕えることができますように。紛争、疫病、人権侵害の被害者が心身を癒され、希望を再び持つことができますように。これらの国々でまだあまりにも多くの人が苦しんでいる貧困、非識字、飢えをなくすために働く人々のために祈ります。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

Leave a comment