Sabeel Wave of Prayer 2019/4/11

11. 4月, 2019 • 0 Comments

※ 「祈りの波」は、毎週木曜日の正午、東エルサレムのサビール・エキュメニカル解放神学センターの祈祷会でささげられている嘆願です。名称には祈りが波のように世界中に広がるようにという願いが込められています。

#4月5日金曜日、ガザ市東方のイスラエルとの境界線での抗議活動で、84人のパレスチナ人がイスラエル兵の実弾射撃を受けて負傷しました。内1人は重傷です。

主よ、境界線での抗議活動で負傷したすべての人々のために祈ります。どうか抗議活動に参加している人々に強さと決意が与えられ、早く努力が実りますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#今週、非暴力行動クミ・ナウは再スタートします。これまで参加してきた方々には今後の活動を前もって計画する助けになるでしょう。新しく参加する方々は手引きに載っているカレンダーを見ておかれるとよいでしょう。

主よ、パレスチナに住む多くの人々が耐えてきた抑圧的状況に変化をもたらそうとして平和的活動に取り組むすべての人々のために祈ります。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#4月4日木曜日、イスラエル南部ネゲブ砂漠にあるベドウィン族の村アル=アラキブをイスラエルのブルドーザーが破壊しました。142回目です。この取り壊しは政府の指定する町に強制移住させる目的で行われました。他に同様な状況に置かれている政府非公認のベドウィン族の村が34あります。

盾であられる神よ、どうかベドウィン族の人々が嫌がらせを受けたり、強制退去の脅しを受けたりすることなく、平和に自分の村で暮らすことができるようにしてください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#イスラエルの入植者たちがブリン村で複数のブルドーザーを使ってパレスチナ人の所有する果樹を倒し、畑を更地にしました。入植地イツハルを拡大するためです。ガザのカン・ユニスの東の境では、イスラエル軍がブルドーザーでパレスチナ人の所有する農地を襲って荒らしました。

主よ、作物を台無しにされ、土地を不法占拠されながらも、抵抗する力を持たないパレスチナの農民のために祈ります。「主よ、あなたは貧しい人に耳を傾け、その願いを聞き、彼らの心を確かにされます。」(詩10:17)主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#4月3日、テルアビブの空港で、サビールの総会議員の妻でベツレヘムのウィアム・センターの所長である米国人のエレーヌ・ズーグビが入国を拒否されました。国家の安全を守るためであると主張されています。パレスチナ人と結婚している多くの外国籍の人が入国を拒否される経験をしています。またその多くが、入国を拒否される恐れのある観光ビザで入ることを余儀なくされています。

主イエスよ、あなたは家族の大切さを、愛する者が互いのことを自ずと心に懸け、世話をすることを、知っておられました。十字架にかけられて苦しんでおられる時、心砕かれた母を愛する弟子に委ねる言葉を口にされました。どうかパレスチナ人の家族を分断し、辛い思いを強いているイスラエルの政策がなくなりますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 3月30日と31日、サビールの友・北アメリカ(FOSNA)がヒューストン大学で、パレスチナ人が物語る力をつけるための研修を開催しました。離散の地に生きるパレスチナ人が物語る技術を高め、パレスチナ人として発信する声を大きくするための研修です。

主よ、パレスチナ人が自分を家族の歴史に再び結び合わせ、それを後の世代のために記録する機会が与えられたことを感謝します。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#ベツレヘムのムアディ蒸留酒製造所が、ベルリンでの国際大会で、伝統的製法で造られるアラックの年間最優秀賞を受賞しました。ムアディ・アラックは、パレスチナ固有の材料と製法で造られている蒸留酒です。

主よ、占領下、資源を支配されているにもかかわらず、多くのパレスチナの事業家が発揮している創意のゆえに感謝します。どうかかれらに日々困難に直面しながらも仕事を続けるための忍耐力と信仰をお与えください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#イスラエルの入植者団体レガビム運動が、ベドウィン族の村カン・アル=アフマルの取り壊しを命じる判決を強制執行するようにイスラエル最高裁に求めました。先週、カン・アル=アフマルでは新図書館の開館が祝われて、抵抗の姿勢と回復力が示されました。

主よ、カン・アル=アフマル村の人々とその安全のために引き続き祈ります。イスラエルの占領下、村の取り壊しに抵抗している勇気ある人々を祝福してください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう

神よ、ブルガリア共和国、ハンガリー、ルーマニアに生きる人々を覚えて感謝をささげます。東方と西方のキリスト教の伝統、慣習が融合しているその在りようのゆえに。政治的変動の中で教会が忠実に証しを続けてきたことのゆえに。より民主的な政治を求めて働いている人々のゆえに。移民を歓待し、移民や困っている人に必要なものを与えている人々のゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。異なる民族集団、伝統に生きる人々の間によりよい関係が築かれますように。子ども、女性、若者、高齢者の人権が尊ばれ、一人一人がふさわしい教育、雇用、医療を受けられますように。大気、土壌、森林に害となる慣行が止み、環境を保護する対策が講じられますように。すべての人の益になる経済成長が実現しますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

Leave a comment