Sabeel Wave of Prayer 2019/1/31

30. 1月, 2019 • 0 Comments

#昨年3月以来第44回目となる「帰還大行進」が金曜日に行われました。イスラエル軍の実弾射撃を受けてパレスチナ人の若者イハブ・アタラが致命傷を負わされ、他に子ども14人を含む22人が負傷しました。

主よ、イハブの死を悼む彼の家族のために祈ります。どうかガザ封鎖を終わりますように。ガザ境界線で抗議活動する者たちがこれ以上、殺害されたり、傷を負わされたりしませんように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#ベツレヘムからエルサレムに行くために通らなければならない検問所で待っていた大勢のパレスチナ人労働者が、イスラエル軍に襲われ、失神したり、窒息したり、怪我をしたりしました。

主よ、どうかイスラエル軍の敵対的な行動を終わらせてください。労働者が職場に妨げられることなく行けるようにしてください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#アシュケロンのバルジライ医療センターで、占領地のパレスチナ人住民は今後、敷地入口でバスを降りて保安検査を受けなければならないことになりました。イスラエルの市民、住民、外国籍の人は、保安検査を通る必要はなく、バスに乗ったまま病院まで行くことができます。フィジシャンズ・フォー・ヒューマンライツは、アパルトヘイト政策の実行であるとしてイスラエル当局を非難しました。

主イエスよ、あなたが、唯一感謝を言いに戻ったサマリア人も含め、重い皮膚病の10人すべてを癒されたことを思い起こします。あなたがすべての人のことを大切にされていることを、わたしたちの地域社会の人々に示すことができるように助けてください。あなたの力と根気強さをお与えください。いつもわたしたちの御父に感謝し、喜びをもって忍耐できるようにしてください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#1月23日水曜日、テルアビブ北部の町バカ・アル=ガルビエで、イスラエル市民の若いパレスチナ人女性アイア・マアサルウェの葬儀が行われました。彼女はオーストラリア・メルボルンのラ・トローブ大学で学んでいて、襲われて殺害された時、家に帰る途中でした。

主よ、残酷に殺害されたアイアの死を悼む彼女の家族のために祈ります。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#今週、サビールは、タントゥル・エキュメニカル協会で、若い女性たちのために聖書勉強会を開きます。

どうかサビールの若い女性たちの間の姉妹関係と連帯がキリストを中心とする友情の強さと美しさの証しとなりますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#パレスチナの若者たちが道路が荒れたまま放置されていることを問題提起するために新しい取り組みを提起しました。活動家たちが道路の穴に木を植え始めてから、幾つかの町は道路の補修を始めました。

主よ、どうか地方自治体で責任ある立場にあるすべての人々が委ねられている財産を責任ある仕方で管理しますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#非暴力行動クミ・ナウが始まって第15週目になる今週は、ヒューレット・パッカードに対するボイコット運動と、北米サビールの友(FOSNA)の働きに焦点を当てます。FOSNAは占領に加担して利益を得ているヒューレット・パッカードとその関連会社に対するボイコットと投資引き上げの運動をリードしています。この問題を周りの人たちに知らせてください。

どうか企業活動を行う者たちが収益を上げる方法について、また政府との関わりが意味することについて、よく考えますように。占領下に生きるパレスチナ人の苦しみについて進んで声をあげる人々のために祈ります。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#先週の土曜日、1月26日、イスラエルの入植者たちがラマラ東部の村アル=ムガイルを襲い、4人の子どもたちの父親であるハマディ・サーデ・ナーサンを殺害し、他に30人を負傷させました。ハマディは畑仕事をしていたところでした。

主よ、ナーサンの死を悼む彼の家族のために祈ります。また負傷した人々の速やかな回復のために祈ります。どうか正義をもたらし、抑圧を終わらせてください。紛争の終わりと平和を見る恵みをお与えください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう

神よ、アルジェリア民主人民共和国、リビア国、モロッコ王国、西サハラ、チュニジア共和国に生きる人々を覚えて感謝をささげます。初期の教会がこの地域で発展したことのゆえに。植物、動物の生物多様性と自然の地形のゆえに。ベルベル、アラブ、ヨーロッパの文化が融合した様のゆえに。外からの文化的、軍事的侵略に対して、これらの国々が立ち向かい、生き延びたことのゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。これらの地とその資源の支配をめぐる長年の争いが終わりますように。政治的紛争が止みますように。これらの国々に生きるすべての人のために祈ります。イスラム教徒、わずかに残るキリスト教徒、及びその他の宗教の信仰を証しし続けている人々、またすべての善良な人々のために祈ります。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

※ いのちの道の途上にあってささげる祈り(ヒッポのアウグスティヌスに由来するとされる祈り)

いのちの神よ
負う荷が肩に重く、耐えかねる日があります
行く道が単調で果てしなく、空は灰色で崩れそうに見える日があります
生活に音楽がなく、心は寒く、意気の挫ける日があります
どうか溢れる光で道を照らしてください
約束に満ちた空に目を向けさせてください
勇気が出る音楽に心を共鳴させてください
代々の勇者、聖徒との仲間意識を持たせてください
わたしたちの霊に息吹を与え
あなたの誉れと栄光のために
いのちの道を共に歩むすべての人の魂を励ますことができるようにしてください

Leave a comment