Sabeel Wave of Prayer 2019/1/17

18. 1月, 2019 • 0 Comments

#42回目となる「帰還大行進」がガザで行われました。イスラエル兵の実弾射撃を受けて、パレスチナ人の女性、アマル・ムスタファ・タラムジと、14歳のアベド・アルラウフ・サルハが亡くなり、他に少なくとも25人が負傷しました。その前日、エジプトとパレスチナの代表団がガザとイスラエルの境界線における紛争の激化を防ぐための話し合いを持ちました。

主よ、抗議活動に参加していて殺害されたアマルとアベドの死を悼む家族のために祈ります。どうかガザの封鎖と人々の絶望的な苦しみが止みますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください#今週、英国で、パレスチナ連帯キャンペーン(PSC)は裁判所の判決に異議を申し立て、受理されました。この判決は、地方の年金基金が倫理的理由を根拠にして投資を引き上げることを制限するものでした。もし最高裁でPSCが勝訴すれば、英国政府は倫理的な投資引き上げに干渉することができなくなります。

主、わたしたちの神よ、どうかわたしたちを助けて、不断にあなたを求め、あなたの正義の道を歩み、あなたの公正の道を進むことができるようにしてください(箴言8:17-20)。正義を求めるパレスチナの人々の叫びに耳を傾けて、パレスチナでのイスラエルによる人権侵害に対して平和的に抗議する方法を探し求める人々のゆえに感謝します。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください。

#1月15日火曜日、パレスチナでゼネストが呼びかけられました。パレスチナ自治政府は、この日に企業経営者と従業員に社会保証制度に加入するように求めていました。この制度は年金と保険金を支給することを目的にしています。しかしながら、多くの人が当局とその意図を信用していません。

愛する主よ、どうかゼネストが平和的に行われますように。抗議する人々の懸念に当局が応えますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください。

#中東で何千人ものパレスチナ人難民、シリア人難民が冬の厳しい気候の中で苦しんでいます。先週末レバノンとシリアを襲った暴風雪「ノーマ」は、激しく雨、雪を降らせ、凍てつく寒さをもたらしました。洪水に遭ったキャンプから多くの難民が救助されました。

https://youtu.be/owogLjbuEUU

主よ、あなたはこの世にご降誕なさった時、難民として生きるとはどういうことかを体験されました。どうか仮設住宅で極端な寒さの中を生き延びようとしている難民のことをわたしたちに思い起こさせてください。緊急避難所をつくり、燃料と食糧を配給して、苦しむ難民を助けようとしている諸団体に感謝します。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください。

#占領下東エルサレムのシーク・ジャラで、パレスチナ人の5つの家族が家からの退去命令を受けました。「エルサレムにおけるパレスチナ人の人権を守るための市民連合」(CCPR)によれば、この5家族の家はその所有権を主張するイスラエル人入植者たちに引き渡されます。

主よ、パレスチナの人々から家屋、財産を奪い続けているイスラエルの軍事占領を終わらせてください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください。

#今週、非暴力行動クミ・ナウは、マクソム・ウォッチの働きに焦点を当てます。2001年以来、マクソム・ウォッチのイスラエル人女性たちは、イスラエルによるパレスチナの軍人占領を監視し、報告してきました。彼女たちは占領に反対し、それはイスラエルにおける人権と民主主義の基盤を弱めていると考えています。道路を渡る時、建物を出る時、どうか立ち止まって、それがパレスチナ人にとっては何を意味するかを考えてみてください。パレスチナ人は、職場、学校、病院に行くだけのためにも、沢山の障害を乗り越えなければならないのです。

主よ、人権を大切に考えている人々のゆえに感謝します。またマクソム・ウォッチの女性たちのように、進んで自分たちの社会における不正義を監視し、報告する人々のゆえに感謝します。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください。

#世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう

神よ、バーレーン王国、クウェート国、オマーン国、カタール国、サウジアラビア王国、アラブ首長国連邦(UAE)、イエメン共和国に生きる人々を覚えて、感謝をささげます。この地域で何千年も持ちこたえてきた太古からの文化、宗教のゆえに。民族間の紛争、テロリズムのただ中で平和を追求し続けている人々のゆえに。信仰を表現し、他者と共に働くことにおけるイスラム教徒のまことのゆえに。しばしば差別を受ける少数者の境遇にあって信仰を生きているキリスト者のゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。これらの国々の基本的な自由と人間の尊厳を奪われている女性たち、その他の人々のために祈ります。宗教の帰属意識を過激主義的な政治目的のために不当に利用、誤用する者たちのために祈ります。どうか石油その他の自然資源がすべての人のために賢明に利用されますように。法の支配、社会的正義、信教、その他の自由に基づく安定した民主的な社会が現れますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください。

※ 聖書を読む前の祈り(ネストリオス派の祈り)

(1)あなたの律法をよく知る者としてください。あなたの知識によって蒙を啓いてください。あなたの真理によって魂を清めてください。わたしをみ言葉に従順にして、何時も仰せを果たせるようにしてください。父、子、聖霊なるすべての人の主よ、とこしえに。

(2)あなたの偉大さについての知識によって蒙を啓かれる方、主よ、わたしを照らし、あなたから与えられた聖なる書をつねに味わうことができるようにしてください。父、子、聖霊なるすべてのものの主よ、とこしえに。

※ネストリオス派のリタジー http://www.nestorian.org/nestorian_liturgy.html

Leave a comment