Sabeel Wave of Prayer 2018/10/4

4. 10月, 2018 • 0 Comments

※ この嘆願は、毎週木曜日正午に東エルサレムでパレスチナのキリスト者が集まってささげているエキュメニカルな礼拝のために用意されたもので、波が伝わっていくように世界中で祈りを共にしてほしいという願いが込められて配信されています。

#帰還大行進がガザ東部の境界線に沿って始まって27回目の金曜日を迎えました。金曜日午後、抗議活動に参加していた2人の子どもを含む7人のパレスチナ人がイスラエル軍に射殺されました。

主よ、不安や恐れをあなたの足元に置き、御前にまいります。どうか、あらゆる理解を超えるあなたの平安をもって、わたしたちの心をお守りください。ガザの平和的に抗議をしている人々のために祈ります。また、どうか他の人々も怒りを非暴力的手段によって表すように導かれますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#先日行われた国連総会で、国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)は、米国の資金拠出停止によって引き起こされた財政危機を乗り越えるため、複数の支援国から計1億1800万ドルの資金拠出の約束を受けました。

難民の主よ、イスラエルと米国の正義に反する体制によって家に帰ることを妨げられている人々のために祈ります。国際社会がこの不正義に目を開き、難民の帰還が叶うように圧力をかけますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#イスラエル当局は、ユダヤ教の仮庵祭の期間、10月1日までの8日間、西岸地区、ガザ地区を封鎖することを発表しました。ラバイズ・フォー・ヒューマン・ライツは、カン・アル=アフマルの住民と連帯してイスラエルが計画している村の破壊に抗議するために仮庵を建てました。

どうか、この約束の地への帰還を祝う祭りによってイスラエルの人々の耳が開かれて、抑圧的な占領下であげられている自由を求める叫びが聞かれますように。仮庵祭などのユダヤの祭りの期間は、西岸地区やガザ地区の検問所が閉鎖され、普段にも増してパレスチナ人は生活を乱され、困難を負わされます。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#9月24日月曜日、オフェルのイスラエル軍法廷は、拘留していた45歳のパレスチナ人、アイマン・ナセル・カラジェに6ヶ月間の行政拘留を課しました。彼はパレスチナ人囚人の人権保護のために働いている団体アッダミールの法担当コーディネーターです。

主よ、あなたは「うずくまっている人」を起こし、「逆らう者の道をくつがえされる」方であることを、み言葉に教えられます(詩146:8)。他者のために自らの命と自由を賭しているすべての人々のことを御前に覚えます。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#日曜日の明け方、占領下西岸地区南部ベツレヘム近郊の村ナハリンで、家で就寝中であったヌール・アル=ディン・シャカルネがイスラエル軍に襲撃され、銃撃を受け、負傷しました。9月18日の早朝、ラマラ近郊のベイトリマでは、ムハンマド・リマウィが自宅でイスラエル兵に撲殺されました。遺体は埋葬のために10月1日に返還されました。

主よ、日々、イスラエル兵に逮捕されたり、傷を負わされたり、殺されたりする恐れに直面している人々をお守りください。彼らの心にあなたの平和を与え、み力に満ちた愛によって彼らを包んでください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#マフムード・アッバースが先週国連総会で演説しました。彼は、米国とイスラエルが国際法を遵守する必要について述べ、またパレスチナの国家承認を訴えました。

どうか国際社会が団結して主権を求めて叫ぶパレスチナ人の正当なる訴えを支持しますように。パレスチナの人々が住む地域の周りには違法なユダヤ人植民地がますますひろがり、移動の自由を制限され、農地、生計手段を奪われています。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#10月1日月曜日、イスラエルの国民国会法とカン・アル=アフマル村の取り壊しに反対し、また18年前のアル=アクサ・インティファーダで残酷に殺害された13人の若者のことを覚えて、24時間のストライキが行われました。このストライキには、イスラエル内に住むパレスチナ人、東エルサレムを含む西岸地区、ガザ地区に住むパレスチナ人、また世界各地のパレスチナ難民が参加しました。

すべての人の神よ、平和的な仕方で訴えを聞いてもらおうとし続けているパレスチナの人々に忍耐の力をお与えください。力を持っている者たちに、聞く耳を与えてください。パレスチナの人々が苦しみ、悩んでいることについて理解する開かれた心を与えてください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう

神よ、コロンビア共和国、エクアドル共和国、ベネズエラ・ボリバル共和国に生きる人々を覚えて感謝をささげます。これらの国々の持つ美しさのゆえに。ことに人々や文化的伝統の中に見いだされる美しさのゆえに。正義ある平和を築くための、教会、エキュメニカル団体、その他の組織による、粘り強く、忍耐強く、預言者的な働きのゆえに。ことにコロンビアにおける働きのゆえに。植民地化に対する過去の抵抗、経済を人々の必要よりも優先する慣行に対する現在の抵抗のゆえに。社会や政府において互いの尊厳を認め合う非排他的な関係を築くための教会や良心の人々による努力のゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。どうかコロンビアで引き続き平和が探求されますように。和平合意が履行されますように。反乱に加わった者たちが社会に再統合されますように。正義のため、広範で包括的な対話が為されますように。紛争の犠牲者にふわさしい補償が与えられますように。外部の利害関係者からの圧力を受けることなく、民主的に選ばれた政府が強められますように。すべての人の人権がより尊重されますように。ことに生存を脅かされている人々、他者の福祉や自然環境のために働く人々の人権が守られますように。腐敗がなくなりますように。 持続不可能な資源の搾取が止みますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

※ 祈り(ベネズエラ)
もっと忍耐できるように
強さをお与えください、主よ
平和を作る者となるために
備えをお与えください、主よ
正しくあるために
み光をお与えください、主よ
過ちを認められるるように
謙遜をお与えください、主よ
苦しむ者と連帯するために
共感する心をお与えください、主よ
愛によって行動できるように
あなたの霊をお与えください、主よ

Leave a comment