Sabeel Wave of Prayer 2018/10/11

11. 10月, 2018 • 0 Comments

※ この嘆願は、毎週木曜日正午に東エルサレムでパレスチナのキリスト者が集まってささげているエキュメニカルな礼拝のために用意されたもので、波が伝わっていくように世界中で祈りを共にしてほしいという願いが込められて配信されています。

#「帰還大行進」は29週目に入りました。イスラエル軍は平和的にデモを行っている人々に対する実弾の使用を続けていて、パレスチナ人370人以上が負傷し、12歳の男の子を含む3人が殺害されました。イスラエル占領軍は再びガザに侵入し、境界線をはるかに越えて土地を破壊していきました。以前から行われているこの作戦によってガザの農地の多くが破壊されています。

おお主よ、イスラエルによる占領、力の濫用、土地の破壊に抗って平和的に抗議をしている人々のために祈ります。ことに、子ども、若者のために祈ります。かれらは、自分たちの理解も力も全く超えたところで紛争の中に捕らわれているのです。殺害された人、重傷を負わされた人、家族を失った人のために祈ります。将来を奪われた人々、機会がなく、移動の自由がなく、希望のない生活を強いられている人々のために祈ります。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#ベドウィンの村カン・アル=アフマルの取り壊しが近く行われる見込みです。10月2日には、エルサレムの東方、西岸地区に違法に作られている入植地クファル・アドゥミンの入植者たちが村を襲撃し、タンカーで運んだ汚水で水浸しにしました。

わたしたちを守っておられる主よ、どうかその御手をカン・アル=アフマルの人々の上にお延ばしください。イスラエル軍による取り壊しと入植者による暴力に絶えず脅かされている村人たちと、かれらを守るために一緒にいる人々と共にいてください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#10月1日月曜日の夜明け前、数十人のイスラエル人入植者がパレスチナ人を襲撃して怪我を負わせました。入植者たちは、エルサレムのアル=ムスララ通り、ダマスカス門、アル=ワディ通りを襲撃し、パレスチナ人に暴言を浴びせ、殴打を繰り返し、乗物を破壊してまわりました。

どうかエルサレム、パレスチナの占領が止みますように。イスラエル当局者が入植者の犯罪を見逃し続けることをやめ、対処する責任を認識しますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#イスラエルのエルサレム市長ニール・バルカットが10月4日木曜日、占領下東エルサレムから国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)を排除する計画を発表しました。UNRWAは「違法に事業を行っており、イスラエルに反対する扇動を行っている」と非難しました。そして、1800人の生徒が通っているUNRWAの学校を今年度限りで閉鎖させると述べました。

被抑圧者の主よ、イスラエル当局者の心を開き、UNRWAは国連の機関であって、パレスチナ難民の問題が解決しない限りは廃止されることはないことを分からせてください。かれらに良心を与えて、国際法と難民の窮状を無視することはできないことを分からせてください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#サビールは今週、「クミ・ナウ」をスタートします。これはパレスチナの人々への支持を拡げるための新たなアドボカシーの取り組みで、数十の協力団体と共に、シンプルで効果的なアクションによって世界の人々が立ち上がれるようにすることを狙いとしています。(※「クミ」はアラム語で「立ちなさい」の意味)

今週呼びかけが行われる「クミ・ナウ」のために祈ります。サビールのスタッフ、ボランティア、そして、この取り組みに関わっている諸団体のゆえに感謝をささげます。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#インドネシア・スラウェシで地震と津波の被害に苦しんでいるすべての人々のことを覚えましょう。

主よ、地球はあなたのものです。「地とそこに満ちるもの、世界とそこに住むものは、主のもの」です(詩24:1)。この世界のどこにおいてであれ、それが人的なものであれ、自然なものであれ、災害に遭った人々のために祈ります。どうか速やかに慰めと救援が与えられますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#サビールは今週末、聖書勉強会の研修会を開催します。パレスチナの23の教会から35人が参加して、神学者たちから聖書勉強会の進行の仕方について学びます。各々の地域で自分たちの生きている文脈において聖書を読むプログラムを実施する力をつけます。

主よ、サビールの仕えている信仰共同体にみ言葉への餓えがあることを感謝します。どうか聖霊がこの研修を導いてくださいますように。それによってあなたが讃えられ、参加者が祝福されますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう

神よ、コスタリカ共和国、エルサルバドル共和国、ニカラグア共和国、パナマ共和国に生きる人々を覚えて感謝をささげます。この地域の自然の美しさのゆえに。これらの国々に生きる先住民族の文化と霊性における貢献のゆえに。正義、人権、尊厳のために闘う教会指導者、その他の人々のゆえに。和解のために働く人々のゆえに。紛争への関与をやめて、他者と平和の内に生きる人々のゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。紛争によって心に傷を受け、他国に逃げる子ども、若者のために祈ります。暴力集団による紛争とドラッグの売買が止みますように。富がより公正に分配されますように。それによって人々が尊厳ある生活ができるようになりますように。解放をもたらす福音をキリスト者が生きぬく勇気を持てますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

※ 祈り
愛する神よ、わたしをお献げいたします。
どうか私の精神があなたのことを考え、私の目が他者の必要を見ますように。
どうか私の耳が世界の叫びを聞き、私の声があなたを語りますように。
どうか私の手がお取りしきりのために働き、私の足があなたの道を歩みますように。
どうか私の命があなたのために用いられ、私の心が何にも増してあなたのことを愛しますように。
どうか生涯にわたって日々主の喜びがあなたに仕える私の力となりますように。

Leave a comment