Sabeel Wave of Prayer 2018/12/6

5. 12月, 2018 • 0 Comments

※ この嘆願は、毎週木曜日正午に東エルサレムでパレスチナのキリスト者が集まってささげているエキュメニカルな礼拝のために用意されたもので、波が伝わっていくように世界中で祈りを共にしてほしいという願いが込められて配信されています。

#「帰還大行進」第36回目の金曜日、少なくとも18人のパレスチナ人が負傷しました。イスラエル軍はデモ参加者に対して実弾と催涙弾を撃ちました。

主よ、ガザで行われたデモで負傷したすべての人のために祈ります。どうか要求を実現するために非暴力に徹する決心を抗議活動参加者たちが揺るがせることがありませんように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#イスラエル軍にシルワンにある自宅を襲撃され、パレスチナのエルサレム知事アドナン・ガイスが逮捕されました。他にも数人が逮捕されており、これはパレスチナ指導部のメンバーを標的にしたキャンペーンであると考えられます。

主よ、すべての政治的囚人のために祈ります。どうかパレスチナ指導部を弱体化させることを狙ったこのキャンペーンが止みますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#11月29日は、パレスチナ人民国際連帯デーでした。1947年のこの日、国連はパレスチナ分割決議を採択しました。1978年以後、この日はパレスチナの人々と連帯する日とされて国連で記念されていますが、イスラエルによる占領は続いており、国際社会は沈黙したままです。

主よ、あなたはわたしたちの義の神であられ、「あなたの口を開いて弁護せよ、ものを言えない人を、犠牲になっている人の訴えを」と言われます(箴言31:8)。どうか国際社会が占領という犯罪に対して声をあげ、奪われたパレスチナの人々の権利を守るための措置を取りますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#先週、二人の若い女性が残酷に殺害されました。11月26日、16歳の少女ヤラ・アユーブの遺体が彼女の住んでいた町、ガリラヤのジシュで見つかりました。同じ日、テルアビブで、難民認定申請中のエリトリア人の13歳の娘、シルバナ・ツェガイの遺体が自宅で見つかりました。いずれについても容疑者が強姦と殺害の疑いで逮捕されています。

主よ、わたしたちは二人の女性の残酷な殺害に衝撃を受けています。どうかこれらの暴力を犯した者たちが裁きを受けますように。ヤラとシルバナの死を悼む彼女たちの家族を思って嘆きます。主イエスよ、あなたは暴力を捨て、罪深い欲望を告白し、思いやりと敬意をもって他者に接しつつ、聖霊に導かれて歩みなさいとお教えになりました。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#12月6日から7日、ベツレヘムのダル・アンナドワ国際センターで、第9回カイロス・パレスチナ記念会議が開催されます。会議の主題は、「希望のないところで希望を持つ」です。

主よ、ベツレヘムで開催されるカイロスの会議のために祈ります。どうかパレスチナからの参加者にとっても諸外国からの参加者にとっても、よき省察、励ましを与えられる時となりますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#今週、非暴力行動クミ・ナウは、クリスチャン・ピースメーカー・チームが取り組んでいる問題、占領を続けるためにイスラエル軍が設置している検問所を取り上げます。西岸地区の町ヘブロンに住むパレスチナ人は、旧市街の真中に駐留するイスラエル軍とイスラエル人入植者のために困難を余儀なくされています。クリスチャン・ピースメーカー・チームはこの地域における人権侵害を1995年から監視してきました。あなたの住む地域、町の警察の署長あるいは警視総監に「コンバインド・システムズ等、イスラエルによるパレスチナ占領によって利益を得ている会社から装備を購入しているか」と質問する手紙を送ってください。

主よ、通学、通勤の途中、自分の町で、イスラエル軍の検問所を通らねばならず、遅刻を余儀なくされたり、身体検査をされたり、拘留されたりしているパレスチナの人々のために祈ります。占領が引き起こしている人権侵害について国際機関に報告を続けているクリスチャン・ピースメーカー・チームの働きのために祈ります。

主よm御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#アドベントの期間、サビールはパレスチナ各地でプログラムを催します。ナザレでは子どもたちのためのクリスマス・プログラムを、各地で聖書勉強会を、エルサレムでエキュメニカル・クリスマス晩餐会を催します。

主よ、アドベントの始まりを感謝します。あなたは人を顧み、その一人となられました。受肉され、愛することをお教えになりました。神よ、どうかわたしたちを導いて、ただ希望、喜び、平和、愛について考えるだけでなく、それに基づいて行動するようにしてください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう

神よ、ミャンマー連邦共和国、タイ王国に生きる人々を覚えて感謝をささげます。これらの国々とそこに住む人々の美しさのゆえに。また多くの特色ある仏教寺院のゆえに。より民主的な国にしようと長く闘ってきた人々のゆえに。他の人々と共に正義を求めてきた教会の忠実な証しのゆえに。環境と資源を守る努力のゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。開発の進むこれらの国々において、すべての人の経済的正義が守られ、環境が保護されますように。差別、迫害を受け続け、ロヒンギャ等民族虐殺さえも経験している民族的、宗教的少数者のために祈ります。どうか民族的、宗教的多様性のために諸宗教間の理解と寛容が増しますように。買春旅行・性搾取の被害者のために祈ります。またそのような行為を犯している者たちのために祈ります。政治的安定と民主的政治の進展のために祈ります。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

※ 祈り(ミャンマー)
日毎の糧をお与えください
神よ、地のすべてのよき恵みは、惜しみなく開かれる御手からのものです
しかし、その豊かさは等しく分かち合われていません
満ち足りる者がいる一方で、飢える者がいます
しばしば女性は搾取の犠牲になっています
子どもたちを守り、食べさせようと必死だからです
どうかひとりひとりが祈らなければならないことをわたしたちが心に留めますように
日毎の糧をお与えくださいと

Leave a comment