Sabeel Wave of Prayer 2018/11/29

28. 11月, 2018 • 0 Comments

※ この嘆願は、毎週木曜日正午に東エルサレムでパレスチナのキリスト者が集まってささげているエキュメニカルな礼拝のために用意されたもので、波が伝わっていくように世界中で祈りを共にしてほしいという願いが込められて配信されています。

#ガザ東側の境界線で行われた第35回目の金曜日の「帰還大行進」で、実弾射撃を受けて14人のパレスチナ人が負傷しました。

主よ、ガザで負傷したすべての人々のために祈ります。どうか国際社会の責任ある地位の人々が苦悶の叫びに注意を向け、ガザの人々の正義を回復するために行動することを決意しますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#11月21日水曜日、イスラエルのブルドーザーが東エルサレムのシュファット難民キャンプでパレスチナ人が所有する20軒の店を取り壊しました。その根拠は、許可証なしに建設されたということですが、許可証が出されることはほとんどありません。

主イエスよ、あなたはわたしたちの魂の牧者、監督者です。イスラエル当局がパレスチナ人を占領下東エルサレムから追い出すのを目の当たりにしているわたしたちに、どうすればよいのかを教えてください。暮らしを破壊されたすべての人のために祈ります。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#西岸地区のナブルスとジェニンを結ぶ道沿いにある村ブルカで、公園と建設中だったカフェテリアがイスラエル人入植者によって破壊されました。入植者はパレスチナ人が建物を完成させる意欲をそぐためにしばしばこういう行為をしています。責任を問われることは滅多にありません。

主よ、あなたは正義を愛されます。あなたは公正を求める者の砦です。どうかパレスチナ人の財産に対する破壊行為が止みますように。暴力を犯した者たちが然るべき罰を受けますように。どうか日常的に挑発行為を受けているパレスチナの人々がそれに耐えることができますように。揺るがせられることがありませんように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#11月14日、グローバル・ミニストリーズは、米国の下院、上院の全議員およびホワイトハウスのメンバーにエキュメニカル声明文を届けました。これは諸教会に属する16人が署名した声明文で、2017年にトランプが大統領に就任して以後のパレスチナ人の置かれている状況を無視した米国のイスラエル支援に失望を伝えるものです。声明文は、米国の政策がパレスチナ人に「懲罰」を与えるもので、パレスチナ人から「人権、尊厳、希望を奪う」ものであることを詳細に述べています。

主よ、どうか米国の権力を持つ立場にある者たちがグローバル・ミニストリーズの声明文を読み、問いを受け止め、かれらの政策がパレスチナ人に対して加えている仕打ちについて反省しますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#エアビーアンドビー(Airbnb)は、占領下ヨルダン川西岸地区にあるイスラエル人入植地にある196カ所をリストから取り除く決定をしました。これらの入植地はイスラエル政府は認めていますが、国際法に照らして違法なものです。その3日後、入植地キダルに住む入植者マアニット・ラビノヴィッチが、エルサレム地方裁判所にエアビーアンドビーに対する訴訟を申し立てました。

主よ、どうか国際社会の議員たちが占領地における不法な入植地の蔓延と、その近くのパレスチナの町や村に住む人たちが被っている困難、苦しみに焦点を当てますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#バーレインで開催された馬術競技国際連盟の式典で、パレスチナ人のレイラ・マルキが表彰されました。彼女が受けたのは「困難克服賞(Against all Odds)」で、馬術競技に参加するために偏見を乗り越え、耐えてきたことを讃えるものです。

主よ、あなたがパレスチナの若い運動選手に与えた賜物のゆえに、またかれらがその賜物を用いている勇気のゆえに、感謝をささげます。すべての善き全き賜物はあなたから与えられるものです。どうか自分に与えられている賜物を見いだし、それをあなたの栄光のため、他者を助けるために用いることができるように、わたしたちが励ましを与えることができますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#11月24日土曜日、サビールの友・フランスは、パリにあるプロテスタント神学校で「聖書のイスラエルと、現代のイスラエル国 ~ フランスのキリスト者、聖地のキリスト者の問いかけ」と題して会議を催しました。神学校も会議の共同主催者となりました。パレスチナのラマラからジャマル・カデル神父が講演者として招かれました。100人以上の人々が会議開催を助けました。

主よ、サビールの友・フランスの会議の成功を感謝します。どうかこの実りを通して、パレスチナ人の生活とその直面している困難がより知られますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#非暴力行動クミ・ナウは、今週は「女性に対する暴力」を主題として、女性のための法的支援及びカウンセリング・センター(WCLAC)と協力して取り組まれます。花の絵を描き、あるいは写真を撮って、ニューヨークのUNウィメンの事務所に送って、イスラエル軍がパレスチナ人に対して恐怖を与えるために行っている戦術である、夜間の襲撃、逮捕(毎年少なくとも1360件)について訴えてください。

主よ、あなたはみ言葉によって、兄弟姉妹に愛と憐れみを示すようにと励まされます。就寝するときに、夜間の襲撃を恐れ、自分や子どもが逮捕されるかもしれないという考えに苦しむパレスチナの母親たちのために祈ります。暴力の犠牲者を助けるWCLACのような支援グループのゆえに感謝をささげます。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう

神よ、ブルネイ・ダルサラーム国、マレーシア、シンガポール共和国に生きる人々を覚えて感謝をささげます。福音を証し、差別され、社会の片隅に追いやられている人々に仕えてきたプロテスタント、ローマ・カトリック、オーソドックス、福音派の教会、およびマレーシアとシンガポールの教会協議会のゆえに。多くの人の生活水準を向上させた経済発展のゆえに。自然環境と資源の維持を目的とする政策、施策のゆえに。民族間、宗教間の調和を図ろうとしてきた人々のゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。これらの国々で、より公正で、参加を重んじる、民主的な政治が実現しますように。不平等をなくし、自然資源を守る、地域で決定される経済発展が実現しますように。民族間、宗教間の理解と協力が増しますように。これらの国々で多様なすべての人々が真に包含される国民意識、国家観が形成されますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

※グローバル・ミニストリーズの声明文
https://www.globalministries.org/ecumenical_statement_on_current_u_s_policy_and_israel_palestine

[署名者](※団体、肩書きの名称の訳は全部はチェックできていません):
米国・改革派教会 総主事
米国・フレンズ奉仕委員会 総主事
メノナイト中央委員会 事務局長
バプテスト連盟パートナーシップ・ディレクター
パックス・クリスティ・インターナショナル共同議長
キリスト合同教会 議長
米国福音ルーテル教会 総裁主教
メリノール宣教会国際問題事務局ディレクター代行
合同メソジスト教会・教会と社会委員会総主事
ブレザレン教会・社会宣教事務所ディレクター
クリスチャンチャーチ/ディサイプルズ 及び キリスト合同教会 グロバル・ミニストリーズ共同事務局長 両名
チャーチ・ワールド・サビス(CWS)議長
米国・長老教会 総会書記長
クリスチャンチャーチ/ディサイプルズ 議長
北米キリスト改革派教会 社会正義局事務局長

Leave a comment