沈没!…insta360 One Xを試す

13. 11月, 2018 • 0 Comments

本栖湖1週+ロール練習

リアハッチ浸水で沈没!佐渡海峡では徐々に浸水したが、今回はソフトなハッチカバーを使っていたのでズドン!と突然スターンが落ちたような感じだった。

本栖湖はウィンドーサーフィンの人もいなくなり、静けさが戻ってきた。先週からさらに40cm位水位が下がって、浜がだいぶ回復してきた。それでもまだ1m位は高い。

今回初めて、insta360 One Xを使ってみた。360動画のクオリティだけで見ればGoPro Fusionの方が高く、LUTのせいもあるだろうが、リッチで美しく見える。しかも、本体自体が防水で、声で操作できるという点で、アクションカムとしても優っている。しかし、360カメラは水中では屈折率に応じたケースに入れないときれいに撮れないため、せっかくカヤックにGoPro Fusionを付けていてもあまり意味がない。データの重さ、処理にかかる時間もあって、普通のGoProを工夫して使う方がいい、ということになってしまっていた。

insta360 One Xには専用のダイビング用ケースがある、ということで試した。ダイビングケースは下方が出っ張っているために、撮影した画像は全天球分使えるわけではないが、期待は裏切られなかった。今回はケース内に曇り、結露を出してしまって見苦しくなったが、GoPro Fusionは売って、こちらを使っていくことを決定。水中で使う時以外用に防水ケースが必要なこと、音声での操作ができないのでスマホかリモコンで操作する必要があること、発売予定のリモコンが防水仕様なのかどうかが不明なこと等々、実際に使うにはまだ課題も残っている。

ドローンは修理に出している。飛行に問題が生じたわけではなかったものの、モーターの電流に異常があります、というような警告が2度出たため、また、強い逆光の状況でレンズのフレアではない帯状のノイズが画像に入るため。送付して数日で、無償で部品を交換すると連絡があった。ただ、1つめの症状について確認できて、モーターや電源基板を交換する、という連絡で、肝心の2つめの症状について対応があったのかどうかは分からない。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

Leave a comment