フォワード・ストローク

31. 10月, 2018 • 0 Comments

しばらく前に、西伊豆コースタル・カヤックス主催のトレーニング・ツーリング(35km)に参加しました。平均6km/h以上で漕ぐことが条件です。自分だけグリーンランドパドルでついて行けるのか?しかもファルトボート(Nautiraid Narak 550)で?と不安を抱えつつ参加して、途中からは大体先頭集団の最後尾位で漕げるようになって(多分平均7km/h以上で)自信がつきました。

初めは村田さんの速さに驚かされました。うねり、波があってもリズムとフォームがぶれず、フェザーの角度で綺麗にパドルが回っていて、このまま何十キロでも漕げるんだろうなという感じで楽々と漕いでおられるようでありながら速い!グリーンランドパドルの方が楽にピッチを上げられるはずなのに、はるかに速いピッチで漕いでおられるのに気がつき、合わせて漕ごうとしている内にフォワードストロークのコツが分かってきました。キャッチと共に足を踏み込み、体を引き寄せる感じで、足のペダリングでリズムを作ると、ピッチを速められ、パドルを後ろまで回し過ぎるのを防げます。やはり上手な人に付くと違うものですね!

以下、西伊豆コースタルカヤックス・村田さんのFBへのポスト:
「今日はこの秋一発目のロングツーリング。しかも、スピード重視の。秋晴れで空も高く、北東の風で西伊豆側の海の状況も最高でした!トータルで35km程を漕ぎきる頃に空模様が急変してきてカヤックを上げる頃には雷と雨!ドンピシャのゴールでした!昨日に続いて今日もアドベンチャーレーサーの方も6名いらっしゃいましたがやっぱり速いですねー!来年のレースも楽しみだし、大島横断や駿河湾横断も楽しみですね!そう考えると、レーサーじゃない一般?普通?のカヤッカー【自分もその一人ですが】もまったく一緒の速さで漕いでるんだから皆んな速いよな・・・。」

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

Leave a comment