Sabeel Wave of Prayer 2018/10/18

17. 10月, 2018 • 0 Comments

※ この嘆願は、毎週木曜日正午に東エルサレムでパレスチナのキリスト者が集まってささげているエキュメニカルな礼拝のために用意されたもので、波が伝わっていくように世界中で祈りを共にしてほしいという願いが込められて配信されています。

#「帰還大行進」は29回目の金曜日を迎えました。イスラエル軍から実弾射撃を受け、50人の子どもを含む、少なくとも252人が負傷し、7人が殺害されました。内2人は10代の少年でした。抗議に参加している人々は70年前に強制退去させられた故郷への帰還の権利と、残酷なガザ封鎖を止めることを要求しています。

善き羊飼いよ、あなたによってよそ者である難民はおらず、すべての人は御慈しみの内にあります。どうか故郷への帰還を願って抗議活動を行っている人々をお見守りください。想像を絶する悲劇に耐え、心に傷を負っている難民に癒しを与えてください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#アヘド・タミミは、ここ数週間、ヨーロッパおよびトルコを巡っていました。パレスチナには、その声を聞かれるべき多くの預言者的な人々がいます。

主よ、わたしたちの世界が均衡を崩している時、貧しい者たちの必要が顧みられない時、声なき人々の心配事が気に留められることがない時、どうか預言者の言葉を話せるように教えてください。希望を見いだすのが困難な時、どんなに努力しても報われない時、無分別で無意味な出来事が起こる時、どうか預言者の言葉を話せるように教えてください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#西岸地区北部のサルフィット近郊の村ビディアに住む8人の子どもの母親アイーシャ・ムハンマド・タラル・アル=ラビが、ナブルスのザータラ検問所の近くで、イスラエル人入植者たちから車に投石されて殺害され、その夫も負傷しました。

主よ、不法なイスラエル人入植者たちの暴力的、人種差別的な攻撃からすべての人を守ってください。どうか聖霊をもって導き、憎しみと紛争を助長する邪悪なる占領からの解放の道を歩ませてください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#ヘブライ大学に入学を許可され、駐米国イスラエル大使館からビザも発給されている米国人の学生ララ・アルカセム、22歳が、イスラエルヘの入国を拒まれ、テルアビブ地方裁判所は彼女の訴えを認めませんでした。BDS(ボイッコット・投資引き上げ・制裁)運動の支持者であるという理由からです。彼女は最高裁に訴え、判決を待っています。

主よ、観光や留学や仕事でパレスチナやイスラエルを訪ねたい人は等しく機会を得られるべきではないでしょうか。パレスチナを支持する学生が必ずしもイスラエル国の脅威にはならないことを、どうかイスラエルの司法が認めますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#オリーブの収穫がパレスチナで始まりました。パレスチナの多くの村々で、オリーブに生計を頼っている人たちが分離壁のために、あるいは違法な入植地が近くにあるため、またはイスラエル軍に妨げられる恐れがあるために、畑に行くことができないでいます。

神よ、オリーブの収穫のために危険をおかすパレスチナの農民のために祈ります。わたしたちの主、神よ、あなたを賛美します。あなたは預言者の口を通して宣言されました。その日が来ると、「人はそれぞれ自分のぶどうの木の下、いちじくの木の下に座り、脅かすものは何もない」と(ミカ書4:4)。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#サビールでは毎週木曜日に礼拝をささげています。訪問者の参加を歓迎します。交わりと祈りの時を共にしましょう。

主よ、「二人または三人がわたしの名によって集まるところには、わたしもその中にいる」と約束してくださったことを感謝します(マタイによる福音書18:20)。今日、あなたをわたしたちの中にお迎えして、一人一人に豊かに与えてくださった命の贈り物を祝います。どうかわたしたちの耳を開き、み声を聞くことができるようにしてください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

#WCC(世界教会協議会)に連なって祈りましょう

神よ、ベリーズ、グアテマラ共和国、ホンジュラス共和国、メキシコ合衆国に生きる人々を覚えて感謝をささげます。世界中で親しまれているこの地域独特の文化、食べ物のゆえに。不正義、人権侵害に抗ってきた先住民族、その他の人々のゆえに。貧しい人々、片隅に追いやられた人々のために声をあげ、行動してきた教会指導者たちのゆえに。すべての人の生活を向上させ、かつ環境を大切にする開発のゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。どうかこれらの国々に、平和とすべての人の福祉のために働く民主的に選ばれた安定した政府が与えられますように。殺害された人、強制失踪させられた人が愛した人々と家族に慰めと癒しが与えられますように。責任者が裁かれますように。腐敗、ドラッグ売買、暴力が止みますように。そうした行為で利益を得る人々がいなくなりますように。人々が搾取されることがなくなり、外国に仕事を探しに出る必要なく自国で生計手段を見つけられるよう、経済状態と貿易政策が改善されますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

※ 祈り – いのちの種
主よ、この世界にあなたは命の種を蒔かれました
娘たち、息子たちの心の中に
ゆっくりと、しずかに育つ種を
希望を強める実りを与える種を
しかし、雑草の種も蒔かれました
その実りは寂しさと悲しみと死であって
異なる世界を建てようとする努力を押さえつけます
意気を挫き、混乱させ、落胆させるそうした状況を
見て取ることができるように
祈りにおいてみもとにまいります
どうかわたしたちに力を与えて
愛と正義の種を蒔く人々を傷つけることなく
悪を晒し、それは受け入れられないと宣べさせてください
種まきをやめることなく、あなたの後を歩んでいくことができるように
弱い茎を強め、希望と忍耐の花を、わたしたちの内に咲かせてください

Leave a comment