Sabeel Wave of Prayer 2018/8/30

30. 8月, 2018 • 0 Comments

※ この嘆願は、毎週木曜日正午に東エルサレムでパレスチナのキリスト者が集まってささげているエキュメニカルな礼拝のために用意されたもので、波が伝わっていくように世界中で祈りを共にしてほしいという願いが込められて配信されています。

# 「帰還大行進」が始まって4ヶ月目に入ります。8月24日金曜日、約5千人がデモに参加しました。イスラエル軍はデモ参加者に対して実弾と催涙弾を発砲しました。189人以上が負傷し、内少なくとも50人は実弾で撃たれました。

ガザの抗議デモ参加者の安全ため、また彼らが非暴力主義を貫くことができるように祈ります。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 7月14日にテルアビブのラビン広場で行われた国民国家法に対する抗議デモをきっかけに、8月22日水曜日、リクード党が新たな法案を提出しました。3人以上が集まって行う抗議活動で、パレスチナの旗、及びその他の「敵性国家」の旗を禁ずるものです。禁じられた旗を掲げた者は誰であれ1年の禁固刑が課せられます。

主よ、言論の自由と人々がイスラエルの不正義に抵抗する権利をどうかお守りください。権力を持つ立場にある者たちが、イスラエルに住むすべての市民の権利に配慮し、すべての住民の益のために働きますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 8月24日木曜日、スイス人のピエール・クレヘンビュール国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)事務局長は、イスラエルと米国がUNRWAを解体しようとしていることに対して、「そう願うだけで、500万人の人々をいないことにはできない」と述べました。米国は今年初めにUNRWAへの3億ドルの拠出金をカットすることを決め、そのためにガザ地区で食糧配布事業、雇用創出事業、地域の精神保健治療センターが閉鎖されました。クレヘンビュール氏は、これ以上の拠出金削減は、地域の安全保障と安定を損なう危険があると警告しました。

人を苦難から解き放たれる正義の神よ、わたしたちに御顔の光を向けてください(詩4:7)。主よ、わたしたちを強めて、占領下で切実に援助を必要としている人々に手をさしのべようとしている人々を助けることができるようにしてください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 8月23日木曜日、英国のアリステア・バート中東担当大臣が、西岸地区で新たに2100軒の入植者用住宅を建設するイスラエル政府の計画を非難する声明を発表しました。入植地は国際法に照らして違法であり、「二国家解決の障害のひとつでありつづけている」と述べました。

主よ、力のない者のために声をあげ、自分の持つ権威を用いて不正義を明らかにする、世界中のすべての人のために祈ります。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# ガザの24歳のエンジニアで起業家であるマジド・マシュハラウィは、太陽光発電のキット「サンボックス」を運び入れました。これは安価、軽量なシステムで、小型冷蔵庫、電動車椅子、ラップトップPC、スマートフォンなどへの電力供給に適しています。イスラエルによってカルム・アブ・サレム検問所が閉鎖されて行き詰まっていましたが、2週間前に再び通れるようになって、彼女は200キットをガザに持ってくることができました。

主よ、感謝します。若い人々が自分に与えられた賜物を生かして地域社会のために働き、逆境にあっても環境を守ろうとする意欲を見せています。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 8月25日土曜日、イスラエル人とパレスチナ人からなる占領に反対するグループ「タアユシュ」が、ヘブロン南部丘陵地帯で少なくとも十人の入植者によって襲撃を受けました。タアユシュは、無認可前哨地ミツペ・ヤイルでの不法な建設のドキュメントを撮っていました。イスラエル兵の見ている前で、メンバーは地面に倒され、殴られ、カメラを破壊されました。4人が病院に運ばれ、手当を受けました。

主よ、自分の安全も冒しながら占領地での違法な行為を明らかにしようとしているすべての人々のために祈ります。どうか彼らが働きを進めるために必要な決意と力を見いだすことができますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 拠出金を大幅にカットされたにもかかわらず、国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)は難民のための学校を夏休み明けの新年度も開校することを決めました。UNRWAは700以上の学校を援助し、50万人以上の生徒の教育を支えています。しかし、資金は9月末までの分しかなく、他の国々からの緊急援助を必要としています。事務局長は、「パレスチナ難民の子どもたちの教育への基本的権利と、学ぶこと、技能を身につけることへのガザの人々の揺るぎない姿勢を守ることは極めて重要です」と述べています。

主よ、UNRWAが運営する学校の教師、職員のゆえに感謝をささげます。どうか学校が閉鎖を免れ、生徒たちが学びを続けることができるように、必要なものが与えられますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう

神よ、カーボベルデ共和国、ガンビア共和国、ギニアビサウ共和国、セネガル共和国に生きる人々を覚えて、感謝をささげます。 これらの国々が、植民地にされた歴史、ことに奴隷貿易で負った傷の跡を、多くの仕方で乗り越えてきたことのゆえに。この地域に残るグリオー(物語り)の独特な音楽的・文化的伝統のゆえに。貧困からの脱出を可能にした、経済、教育の向上のゆえに。民主主義への期待もてる移行、政治指導者の変化のゆえに。諸宗教の間における、教会の粘り強く忠実な証しのゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。一部の人々を搾取し、片隅に追いやっている政策、制度、文化的慣行がなくなりますように。すべての人の人権を尊重し、正義を愛する政治指導者が公正な選挙で選ばれますように。共通の益のために信仰共同体が共に証し、働くことができますように。極貧状態で生きている人々のために祈ります。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

※ 聖なる幼子への祈り
うまごやで生まれたまいし、ベツレヘムの聖なる幼子よ
すべての貧困の中に生きている子どもたち、親に捨てられた子どもたちのことを
わたしたちが忘れることのないようにしてください
ヘロデ王に生命を狙われし、ベツレヘムの聖なる幼子よ
様々な仕方で暴力や養育放棄を被っている今の時代の聖なる幼子たちのことを
わたしたちが忘れることのないようにしてください
エジプトで難民であられた、ベツレヘムの聖なる幼子よ
故郷を遠く離れて生きることを強いられているすべての子どもたちのことを
わたしたちが心に留められるようにしてください
どうか愛なる神が、あなたたちを、あなたの家族を、あなたの国を
平和と幸せの賜物をもって祝福してくださいますように
アーメン

Leave a comment