Sabeel Wave of Prayer 2018/8/23

24. 8月, 2018 • 0 Comments

# 8月17日火曜日、ガザ地区の東部境界線でイスラエル軍によって二人のパレスチナ人、サーディ・アブ・マーマルとカリム・アブ・ファテルが殺害され、270人のデモ参加者が怪我を負わされました。パレスチナ人は4ヶ月以上に渡って「帰還大行進」に参加し続けています。

主よ、サーディとカリムの死を嘆く彼らの家族のために祈ります。引き続き、デモ参加者の安全を祈ります。また、かれらが非暴力的手段を貫くことができるよう祈ります。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 先週、西岸地区北部のナブルス近郊で、イスラエルの入植者たちがパレスチナ人の家を襲撃し、40台の車を破壊しました。また、ナブルス何部のアル=ルバン・アル=シャルキヤ村で何百本ものオリーブの木を切り倒しました。西岸地区北部ジェニン近郊のアラバ村でも何十本ものオリーブの木が根こぎにされました。

主よ、あなたは憐れみ深く、恵みに富む神であられます。あなたは「すべて虐げられている人のために、恵みの御業と裁きを行われます」(詩103:6)。繰り返し襲撃を受けているパレスチナの村々が受けている圧迫を覚えて祈ります。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# イスラエルの諜報機関シンベトは、ここ数週間、出国あるいは入国しようとした何人もの著名な人物を拘束しています。ユダヤ系米国人ジャーナリストのピーター・ベイナール、ユダヤ人活動家シモーヌ・ジマーマン、イラン系米国人の著述家でCNN司会者だったレザー・アスランなどが、イスラエルに入国しようとしてシンベトに止められ、パレスチナ人に対するイスラエル政府の政策を批判したことについて尋問を受けました。

主よ、その代償を自分が被ろうとも権力に向かって真実を語るすべての良心の人々のゆえに感謝します。どうかイスラエルとパレスチナで、人権と言論の自由がきちんと尊重されますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 7月末、ラマラで水族館がオープンしました。パレスチナ初の水族館であり、西岸地区に住む多くのパレスチナ人は海辺に出る術を封じられているため、大きな魅力となっています。250種の生物を展示しているこの水族館は、パレスチナ人投資家のグループからの資金で、1年以上かけて作られました。イスラエル当局は国境で動物の搬入を止めてこのプロジェクトを妨害しようとしました。国境で止められた動物はコンテナの中で死にました。

主よ、パレスチナで倫理的、創造的な投資を行うすべてのパレスチナ人実業家のために祈ります。どうかこのプロジェクトがあなたの創造の美しさと多様さへの驚きと喜びを呼び覚ましますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# パレスチナ、イスラエルでは、学校の夏休み期間中、何十万人もの子どもがキャンプに参加します。

主よ、占領下にありながらも、子どもたちにのんびり楽しむ時間を与えてくるプログラムのゆえに感謝します。それを可能にしている主催者やボランティアのために祈ります。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 世界中から集まる何百万人もの礼拝者と共にパレスチナ人イスラム教徒がハッジ(巡礼)でサウジアラビアに旅しています。ハッジの結びに、今週末ですが、イスラムの暦で最も大切な祝日イード・アル=アドハーが祝われます。

イスラム教徒の兄弟姉妹のために祈ります。巡礼に出て、イード・アル=アドハーを祝う人々のために祈ります。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう

神よ、リベリア共和国、シエラレオネ共和国に生きる人々を覚えて感謝をささげます。これらの国々の自然資源のゆえに。それが平和とすべての人の福祉のために益となりますように。シエラレオネのイスラム教徒とキリスト教徒をはじめとして、平和と調和の内に長年共に生きてきた多様な民族・宗教グループのゆえに。政治指導者が民主的に選ばれ、政治的安定と説明責任をもたらしたことのゆえに。エボラ熱などの疫病が征圧されたことのゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。これらの国々の諸教会のために祈ります。その伝道と社会的働きのために祈ります。紛争時に忠実に証しし、行動できますように。諸宗教と協力できますように。いまだ貧困の中にある大半の人々のために祈ります。適切な政策と施策が整えられ、人々が尊厳をもって健康に生活できますように。政治指導者のために祈ります。腐敗がなく、説明責任を果たされ、すべての人の益となるように資源が用いられる、より公正な統治がなされますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

※ リベリアの子どもの祈り
神よ、おとなが子どもに残そうとしているこの世界は、どういう世界でしょうか。
どこを見ても争いがあるのに、平和な時代だと言います。
あなただけが助けです。
主よ、新しい世界を与えてください。
幸せになれる世界を、友だちを作れる世界を、よい未来のために友と一緒に働くことのできる世界を与えてください。
わたしたちを、わたしたちの世界を、あらゆる仕方で破壊しようとする残酷な人たちのいない世界を与えてください。
アーメン

Leave a comment