Sabeel Wave of Prayer 2018/7/26 :: 海辺のノート

Sabeel Wave of Prayer 2018/7/26

25. July, 2018 • 0 Comments

# パレスチナ人が故郷への帰還の権利を求めて行っている「帰還大行進」は17週目に入りました。先週、イスラエル兵は境界に立つフェンス沿いでデモに参加していたパレスチナ人に向かって実弾と催涙弾を発砲し、モハンマド・シャリフ・バドワン、27歳を殺害し、120人に怪我を負わせました。

主よ、バドワンの死を嘆く彼の家族のために祈ります。デモ参加者の安全のために祈ります。また彼らが非暴力的手段に徹することができるように祈ります。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# パレスチナ人4人、イスラエル兵1人の死者を出したガザでの武力衝突を受けてハマスとイスラエルの間で行われていた交渉が合意に達しました。

主よ、ガザで起きた武力衝突についての嘆きをお聞きください。愛する家族を失ったすべての人々のために祈ります。どうかイスラエルによる軍事占領が終わりますように。パレスチナ人難民の帰還がかないますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# イスラエル当局はラマラ市周辺のパレスチナ人が所有する土地324デュナム(80エーカー)を入植者のための道路を建設するために没収しました。計画されている道路は、違法なイスラエルの入植地ベイト・アリエとオファリムを結ぶことになります。

主よ、イスラエルの占領によってパレスチナ人は土地を奪われ続けています。どうか国際社会で国際法と人権を奉ずる人々が声をあげ、イスラエルの不法な行動を非難しますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# ヘブロン市で、ダウン症のパレスチナ人青年、マフムード・ザイード、28歳がイスラエル軍に逮捕される際に暴行を受け、手を骨折しました。

主よ、どうかマフムードが釈放され、速やかに癒されますように。すべてのパレスチナ人囚人を覚えて祈ります。ことに、そこで受ける扱いによって心理的外傷を受けるであろう、女性、子ども、身体しょうがい者のために祈ります。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# イスラエル国は国民国家法を定めました。人権を無視し、民主主義の価値観を無視して国家の性格を定める法律です。これで、イスラエルに住むパレスチナ人市民を差別する法律は65になります。

主よ、イスラエル・パレスチナに生きるすべての人のために正義と平和を求めて祈ります。不正義を被った者があなたに向かって叫ぶ時、あなたは目をかれらに注ぎ、耳をかれらに傾けられることを思い起こさせてください。あなたは砕かれた心に近くおられ、打ちひしがれた者を救うと約束してくださいました。(詩編34:13-16)

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# ラマラ近郊にある不法なイスラエルの入植地ハラミシュに住む入植者たちが、プログラム「ハイキングであなたの故国を知ろう」の参加者を襲撃しました。入植地拡大のために奪おうと計画している土地にパレスチナ人を入れないための襲撃でした。このハイキングのプログラムは、パレスチナ各地で定期的に行われていて、パレスチナの若者が自分たちの土地について学ぶ機会を提供しています。今回、参加者はパレスチナの町ベイトエロにある泉に行こうとしていました。

主よ、占領下パレスチナで活動しているすべての国際監視員のゆえに感謝します。かれらは無防備な市民に対する暴力を記録し、証言しています。どうか不法な行為を犯す入植者が国際法廷で責任を問われる日が来ますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# パレスチナの2つの家族が、イスラエル人入植者に所有されるのを見るよりはと言って、20年近く住んだ家を取り壊しました。入植者団体との長年にわたる法廷闘争の末の破壊でした。イスラエル最高裁は、家の建つ土地はイスラエル土地基金のものであると判決を下しました。この基金は「イスラエルの土地のすべてをユダヤ民族のために取得する」ことを目的としている団体です。

主よ、わたしたちが揺らぐことなく、言い表した希望を保てるようにしてください(ヘブライ人への手紙10:23)。わたしたちの決意を強めて、パレスチナ人の土地を奪い、家を潰し、歴史を覆い隠している巨大な不正義に対して声をあげることができるようにしてください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください。

# 世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう

神よ、ブルンジ共和国、コンゴ民主共和国、ルワンダ共和国に生きる人々を覚えて感謝をささげます。コンゴ民主共和国の豊かな自然資源、ルワンダの山々の美しさのゆえに。大虐殺の後、ルワンダで癒しと和解のために働いてきた人々のゆえに。人々の生活条件の改善のため、人道主義団体の支援を受けながら弛みなく続けられてきた教会、住民団体の働きのゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。貧困と飢餓がなくなって、保健医療がもっと受けやすいものになりますように。ことに若い人々の生活が向上して、かれらが将来に希望を持てるようになりますように。国境を越えて活動している武装団体の活動が止み、政治が安定しますように。神の創造された世界と人々を搾取しない正義にかなった経済成長が実現しますように。民主的な選挙によって、すべての人のために働く、腐敗のない政府が実現しますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

○祈り
主よ、あなたは敵のために祈りなさいと言われました
わたしたちに悪を為す人々、教会を分裂させる人々を憐れんでください
あらゆる誘惑から助け出してください
み民の一致へと向かう旅路において
わたしたちの不足している信頼、揺らいでいる信仰を憐れんでください
あなたはわたしたちの神です
わたしたちは聖霊の導きのもと、常にあなたの民でありたいと願います
アーメン

Leave a comment