Sabeel Wave of Prayer 2018/7/12

11. July, 2018 • 0 Comments

※ この嘆願は、毎週木曜日正午に東エルサレムでパレスチナのキリスト者が集まってささげているエキュメニカルな礼拝のために用意されたもので、波が伝わっていくように世界中で祈りを共にしてほしいという願いが込められて配信されています。

# 7月4日、16歳の少年、マフムード・アル=ガラブレが死にました。先月、イスラエルの狙撃兵に負わされた傷が原因でした。故郷への帰還の権利とイスラエルによる抑圧的な封鎖を解くことを求めて、何千人ものパレスチナ人が「帰還大行進」に参加し続けています。

主よ、マフムードの死を悼む彼の家族のために祈ります。デモ参加者の安全が守られますように。要求の実現のためにデモ参加者が非暴力を貫くことができますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 先週、イスラエル最高裁は、エルサレムの東にあるベドウィン族の村カーン・アル=アフマルの取り壊しを中止する仮の差止め令を出しました。この取り壊しは違法な入植地メイル・アドミットの拡張のために計画されたものです。イスラエルは村の取り壊しと多くの子どもを含む181人の村人の強制排除にかかろうとして、国際的な抗議の声に直面しました。

主よ、イスラエル軍からの立ち退き命令に抗っているカーン・アル=アフマルの村人たちを祈りに覚えます。この村の正義のために立つ用意のあるすべてのパレスチナ人、イスラエル人、世界中の支持者のゆえに感謝します。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 25歳のスウェーデン人の活動家ベンジャミン・ラドラアが、占領下パレスチナにおける人権侵害について世界の人々の関心を高めるためにスウェーデンのヨーテボリからエルサレムまで3000マイル(約5000km)の徒歩旅行をしてきました。彼は11ヶ月で15カ国を歩き、ヨルダンとパレスチナの国境、アレンビー橋に到着しましたが、イスラエル当局が入国を拒みました。

主よ、ベンジャミン・ラドラアをはじめ、正義と平和のために身を献げ、占領下に生きるパレスチナの人々の窮状について断固として声をあげているすべての良心の人々のゆえに感謝します。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# この2ヶ月間、イスラエル人の入植地アミハイは、ラマラの北西にある村トゥルムス・アヤで、下水をパレスチナ人農民が耕す畑に流し続けています。入植者たちは畑の近くに下水を浸透させるための穴を掘りましたが、下水はあふれ出て、畑に流れ込んでいます。農民たちは健康を害されること、地域経済が弱められることを恐れています。

主よ、隣人から害ある攻撃によって挑発をうける時、どうか「上から出た知恵」を求めて祈ることができるようにしてください。「 義の実は、平和を実現する人たちによって、平和のうちに蒔かれる」というあなたの約束を思い起こさせてください(ヤコブの手紙3:17-18)。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 第60回となるラマラ・コンベンションが7月4日~9日に開催されました。故郷から離れて暮らす一千人を超えるラマラの人々が父祖の地を訪ね、土地との絆を新たにし、パレスチナの人々との連帯を示しました。

主よ、ラマラ・コンベンションの成功を感謝します。家族が集い、絆が強められる機会となったことを感謝します。どうか故郷から離れて生きるパレスチナの人々が正義のための使節としてこれからも働きつづけますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# サビール・ナザレが1948年に住民が退去させられた4つのパレスチナの村を訪ねる小旅行を催し、ナザレに住む45人が参加しました。また先週、アデル・マナ著『ナクバ(破局)と生き残ること』の出版記念会を催しました。

主よ、サビールのスタッフとボランティアのために祈ります。報復を受ける恐れのある中でも正義のために立ち上がり、呼びかける人々のゆえに感謝をささげます。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう

神よ、エリトリア国、エチオピア連邦民主共和国に生きる人々を覚えて感謝をささげます。エチオピア、エリトリアにおけるキリスト教の長い歴史のゆえに。現在の困難な状況における正教会、カトリック、福音主義教会の証しと働きのゆえに。干ばつ、飢餓の時に人道支援を行った人々のゆえに。エリトリアとエチオピアの和平のために働いてきた人々のゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。どうか、両国に多く存在する民族集団の間に互いへの理解と尊敬が増しますように。エチオピアとエリトリアの間に持続する平和と和解が実現しますように。人権を尊重し、すべての民族集団、少数者を公正に扱うより民主的な政治が実現しますように。人権を蹂躙されている人々のために祈ります。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

※ 祈り(エリトリアから)
愛するイエスさま、あなたを信じるすべての人のよき羊飼いであられることに感謝します
群れからはぐれた者を、あなたは寝ずに探してくださいます
失われた者が見つかった時には、天と地に喜びがあります
日々わたしたちを牧し、弁護し、保護してくださる者よ
あらゆる悪から、恐ろしい、害を与えるものから守ってくださることを感謝します
不信によって失われないようにしてくださることを感謝します
御名によってお祈りをおささげします

Leave a comment