Sabeel Wave of Prayer 2018/6/21

23. 6月, 2018 • 0 Comments

※ この嘆願は、毎週木曜日正午に東エルサレムでパレスチナのキリスト者が集まってささげているエキュメニカルな礼拝のために用意されたもので、波が伝わっていくように世界中で祈りを共にしてほしいという願いが込められて配信されています。

# 「帰還大行進」はガザで続いています。何万人ものパレスチナ人がラマダン月の断食の終わりに祝われるイド・アル=フィトルの朝の祈りに参加しました。

主よ、抗議行動を行っているパレスチナ人のために、また彼らが非暴力に徹することができるように祈ります。どうかイスラエル政府が国際法を遵守して、パレスチナ難民に故郷への帰還を許しますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 先週、ヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW)は、「生命に直ちに関わるような脅威を与えていない」パレスチナ人デモ参加者に対して、イスラエル軍がガザで「殺傷兵器を繰り返し用いている」ことに抗議し、それは「戦争犯罪と考えられる」と述べました。HRWの中東地域ディレクターのサラ・リア・ウィットソンはさらに、「イスラエルは、その部隊が行ったことをうやむやにするばかりの調査を行うことを許されるべきでない」と述べました。また、米国は、国連安全保障理事会で拒否権を発動することによって国際的な説明責任をイスラエルに免れさせることを許されるべきでないと述べました。

主よ、わたしたちの叫びをお聞きください。どうか紛争地に生きるパレスチナ人の痛み、苦しみに対して、力を持つ者たちの目を開いてください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 国連総会がガザに対するイスラエルの戦闘行動とその過剰な武力の行使を非難する決議を採択して、パレスチナの人々に希望を与えました。3月30日以後、イスラエルとガザの境界線でイスラエル軍によって120人以上が殺害され、3800人以上が負傷しています。

主よ、国連加盟諸国代表がパレスチナの一般市民の保護のために声をあげ、人権侵害を調査していることを感謝します。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 水曜日の夜、ラマラで、パレスチナ自治政府にガザに対する制裁を解除することを呼びかける平和的なデモが行われました。自治政府が課している制裁は、イスラエルによる封鎖によって引き起こされている苦しみをさらに酷いものにしています。自治政府は機動隊を出してデモを解散させました。催涙弾を打ち込み、何人ものデモ参加者を逮捕しました。

主よ、どうかパレスチナ自治政府がその権威を公正で正義にかなう仕方で用いますように。抑圧されている者たちのために正義を求めて声をあげている者たちが揺らぐことがありませんように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 今週、米国大統領の顧問ジャレッド・クシュナーが中東を訪問する予定にしていますが、パレスチナのマフムード・アッバース大統領は彼に会うつもりはないことを明らかにしています。米国大統領トランプは、既に抑圧されているパレスチナ人を脅して、その基本的人権を剥奪することになる合意を結ばせようとしています。

主よ、どうか、自分たちの人権を守り抜こうとしているパレスチナの人々と共にいてください。どうか彼らを強めて、抑圧されているすべての人のために正義を求めて堅く立つことができるようにしてください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 6月12日火曜日、イスラエル軍はヨルダン峡谷に住むパレスチナ人の農夫アフマッド・アッシ・ダムラに土地を明け渡すよう命じました。6エーカーある彼のパーム椰子の農園をイスラエル軍は破壊しようとしています。エリコの北にある村ヌウェイメハの農夫スレイマン・アル=ザイードも彼のオリーブ畑を明け渡せという同様な命令を受けています。

主よ、イスラエル軍によって畑を破壊され、唯一の収入源を奪われているパレスチナの農民のために祈ります。「人はそれぞれ自分のぶどうの木の下、いちじくの木の下に座り、脅かすものは何もない」という、あなたの預言者ミカの言葉が成就する時が来ますように切に祈ります。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 占領下東エルサレムのシルワンに住む700人以上のパレスチナ人が、自分の家に住み続けることができるかどうかが決まるイスラエル最高裁の判決を待っています。彼らは土地の所有権をユダヤ系の企業体に移すことを認めた十年以上前の判決に異議を申し立てています。

主よ、どうかイスラエル政府がパレスチナ人を強制的に追い出す政策を放棄するようにしてください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# マラ・ナトシェはパレスチナで最初の女性のサーカス指導員です。彼女がパフォーマーを務めるサーカスのショーは、ジャグリングや曲芸によってパレスチナを含む中東の難民の窮状に光を当てるユニークなものです。

主よ、マラのゆえに感謝をささげます。彼女は自分の授かった賜物を不正義に光を当てるために用いています。どうかあなたの創造力に富む霊によってマラとこのプロジェクトに関わるすべての人を祝福してください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう

神よ、マラウイ共和国、ザンビア共和国に生きる人々を覚えて感謝をささげます。これらの地における生物多様性、素晴らしい自然のゆえに。性的暴力、人権侵害に対して声をあげ、立ち向かってきた教会指導者たちのゆえに。これらの国々への、またこれらの国々内部での移民問題への取り組みのゆえに。政治と経済の安定と、生活水準の向上のゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。どうか、気候変動の影響のもとで、最も弱い立場の人々の食糧が保障されますように。政治的、経済的腐敗が止みますように。生活水準があがりますように。ことに最も貧しい人々の生活が改善されますように。搾取が止むますように。ことに若者、女性の搾取がなくなりますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

Leave a comment