Sabeel Wave of Prayer 2018/4/26

26. 4月, 2018 • 0 Comments

※ この嘆願は、毎週木曜日正午に東エルサレムでパレスチナのキリスト者が集まってささげているエキュメニカルな礼拝のために用意されたもので、波が伝わっていくように世界中で祈りを共にしてほしいという願いが込められて配信されています。

# 先週水曜日、ヘブロン旧市街の近く、アル=サライメで、イスラエル人入植者たちが学校から帰ろうとしていたパレスチナ人の学生数人に向かって汚い言葉を浴びせました。土曜日、ヘブロンで、イスラエル人入植者の一団がパレスチナ人の一家を襲い、二軒の家屋を奪おうとしました。

主よ、占領下パレスチナに来て、身を護るすべを持たない市民に対する暴力を明らかにし、記録している国際監視員たちのゆえに感謝をささげます。どうかパレスチナ人の家族を、子どもたちを襲撃している者たちが国際法廷で責任を問われる日が来ますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# ガザで民衆の抗議活動が始まってから4回目となる金曜日、イスラエル軍は4人のパレスチナ人を殺害しました。その1人は、モハンメド・アユブ、15歳の少年で、スナイパーによって頭を撃ち抜かれました。この出来事は撮影されていて、国連の中東和平プロセス特別調整官ニコライ・ムラデノフがこの10代の少年の殺害に怒りを表明し、欧州連合は徹底した調査を要求しました。

主よ、ガザの人々を苦しめている封鎖に対して非暴力的に続けられている抗議のゆえに感謝します。受けている抑圧に抗って声をあげ、正義を求めて立ち向かっている人々のために祈ります。どうか占領が終わり、パレスチナの人々が解放されますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# ガザのパレスチナ人ジャーナリスト、モハンマド・アル=ラジがフェイスブックに投稿した記事を理由としてハマスに逮捕されました。他方で、西岸地区のパレスチナ人ジャーナリスト、ハゼム・ナセルが政府を批判したということでパレスチナ自治政府に逮捕されました。

主よ、パレスチナを含め、世界各地の勇敢なジャーナリストが、権力からの脅しに直面しつつも、たゆむことなく真実を明らかにしようとしつづけていることのゆえに感謝をささげます。どうかモハンマドとハゼムが速やかに釈放されますように。彼らを逮捕して言論の自由を侵した者たちが責任を問われますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 1967年の戦争の後、イスラエルは西岸地区を占領して、水源地を手中に入れてきました。パレスチナの人々はもう長いことイスラエルから合意された水の供給を受けていないと訴えています。人権団体は、イスラエルは意図的に水の供給を制限して、パレスチナの農民が土地を出ていかざるをえなくしようとしていると見ています。

主よ、パレスチナの暑い夏の間も畑の緑を保とうと労苦している農民のために祈ります。愛する神よ、どうかわたしたちを助けて、水に渇き、正義を切望しているパレスチナの人々のことを心に留めることができるようにしてください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# イスラエル生まれの米国人女優ナタリー・ポートマンが、その素晴らしい働きと国際的に得た名声を讃えられ、イスラエルのジェネシス賞の受賞者に選ばれました。先週木曜日、彼女は代理人を通して、「イスラエルで最近起きた出来事にとても心を痛めており、イスラエルで行われるどんな公式行事にも参加する気になれないこと」、「良心に照らして、授賞式に参加する気になれないこと」を明らかにしました。ジェネシス賞の基金は悲しみを表明し、授賞式を取りやめました。ユダヤのノーベル賞と言われるジェネシス賞を授与された人には100万ドル(約1億2千万円)の賞金が与えられます。

主よ、占領の犯罪に賛同を与えることを拒む、すべての良心ある人々のゆえに感謝をささげます。政府のやりようを非難し、人権に関して立場を明確にしているイスラエルのユダヤ人の勇気に感謝します。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# ニザル・ヤーシャン、55歳が、ナザレのレストランで、昼食を食べようと腰を下ろしたときのことです。車で通りかかった何者かが彼に向かって撃ち、ニザルは頭に重傷を負って死にました。政府がアラブ系市民の基本的な生活の必要を無視する中で、イスラエルのアラブ人社会では犯罪が増えています。

主よ、ニザルの死を悼む彼の家族のために祈ります。どうかイスラエルのアラブ系市民の間における暴力事件の増加が止みますように。そのために社会の紐帯が弱められています。どうか神よ、み霊によって導き、イスラエル政府がアラブ人社会を公正に扱うように働きかけを続けることができるようにしてください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# アルメニア人大虐殺で殺害された多くの人々のことを覚えましょう。ことに、1915年に起きた虐殺を記念するパレスチナのアルメニア人共同体のために祈りましょう。

主よ、どうか世界中のアルメニア人の共同体、ことにパレスチナのアルメニア人の共同体が、あなたのご臨在と慰めを感じることができますように。この虐殺を記念するわたしたちが、どこにおいてであれ不正義が行われたときにそれを認めることができるようにしてください。平和のための使節として働くことができるように力を与えてください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 先週木曜日、イスラエルの建国記念日に、イスラエルで何千人ものアラブ系市民が集まり、パレスチナ人の帰還の権利を主張して行進を行いました。この行進は、1948年にイスラエルが建国されたときに、多くのパレスチナ人が住んでいた町や村から追い出され、苦しみを受けることになったことが忘れられないようにと毎年行われています。

主よ、権力に向かって真実を述べ続けているパレスチナの人々のゆえに感謝をささげます。どうかわたしたちを助けて、何百万人ものパレスチナ人が今も難民キャンプで暮らしていることを思い起こさせてください。どうか難民の帰還の権利に関する国際的な決議が完全に履行される日がきますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 世界教会協議会(WCC)に連なって祈りをささげましょう

神よ、アルメニア共和国、アゼルバイジャン共和国、ジョージアに生きる人々を覚えて、感謝をささげます。これらの地におけるキリスト教の長い歴史のゆえに。弾圧、迫害を受けた長い年月、信仰を守ったキリスト教徒、イスラム教徒のゆえに。ソビエト時代が終わった後にこれらの国々で明るい進展があったことのゆえに。古くからある疑念、敵意と向き合って、平和と和解を追求する人々のゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。どうかこれらの国々に住むすべての人の人権がより大切にされますように。貧困、差別の中で生きている人々のため、正義に立つ変革が為されますように。過去に犯された過ちと歪められた記憶が癒されますように。新たな課題について諸教会が預言者的な証しをなすことができますように。グルジア使徒伝承独立正教会が世界に広がる諸教会との豊かな関係を再発見することができますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

Leave a comment