Sabeel Wave of Prayer 2018/4/19

18. 4月, 2018 • 0 Comments

Sabeel Wave of Prayer 2018/4/19

(※ この嘆願は、毎週木曜日正午に東エルサレムでパレスチナのキリスト者が集まってささげているエキュメニカルな礼拝のために用意されたもので、波が伝わっていくように世界中で祈りを共にしてほしいという願いが込められて配信されています。)

Jarah al-Hawamdeh

# 3月30日に抗議活動「帰還大行進」 が始まってから、イスラエル占領軍によってパレスチナ人36人が殺害され、2千人以上が負傷しました。

主よ、パレスチナの人々のゆえに感謝をささげます。抑圧に立ち向かって命を落とす人々のことを思うと胸が痛みます。「義の太陽が昇る。その翼にはいやす力がある」ことを信じる人々のために祈ります(マラキ書3:20)。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 先週土曜日、ガザ地区南部の町ラファで、オートリキシャ(三輪タクシー)を狙ったイスラエル軍による砲撃によって、パレスチナ人3人が殺害され、数人が負傷しました。イスラエルの新聞社ハアレツによると、イスラエル軍は「労働災害だった可能性がある」として調べているということです。この事件の犠牲者によって、3月30日に抗議活動が始まってからの死者は36人になります。

主よ、イスラエル軍はパレスチナの人々を標的にし続けています。どうかイスラエルによる占領を終わらせ、パレスチナ人の人権を完全に回復してください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 月曜日の夜遅く、西岸地区南部ヘブロン近郊でイスラエル軍がパレスチナ人の小学校を取り壊しました。42人の子どもたちが教室を失いました。この小学校は、3月26日に特に困難な状況にある地域に6つ作られて開校した小学校の1つです。取り壊しの翌日も、子どもたちは学校に来て、雨が降る中、壊された教室の跡で授業が行われました。

主よ、イスラエル占領軍の標的にされているパレスチナの生徒たちと学校のために祈ります。愛する神よ、どうかパレスチナの人々を強めて、子どもたちの教育を受ける権利を保障できるようにしてください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 北米サビールの友は、4月13日から22日に非暴力抵抗とパレスチナ解放の神学を学ぶ「聖地の現実を見る旅」を行います。サビールのプログラムは、パレスチナ人がイスラエル占領下で制約を受けながら生きている現実を自分自身の目で見る機会を提供しています。

主よ、どうかこの旅行を豊かで実りあるものにしてください。参加者が現場で直接にパレスチナ人が生きている状況を経験できるようにしてください。どうか参加者が、パレスチナに平和と正義を回復する願いを新たにして、家に帰ることができますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 土曜日、パレスチナの隣国シリアの三つの政府保有施設が米国、英国、フランスによって爆撃されました。米・英・仏の政府は、これは先週ドゥマで化学兵器による攻撃が行われて何十人もの市民が殺害されたことに対応するものであるとしています。ロシアは米国が主導したこの空爆を非難し、重大なる「結果」を招くだろうと警告しました。双方の発表を受けてこの地域に住む人々は不安を募らせ、紛争の激化を恐れています。

主よ、想像を絶する暴力の犠牲になりつづけているシリアの人々のために祈ります。シリアの平和のために、わたしたちは自分にできるすべてのことをしてきませんでした。家族が殺害されたり、負傷したりして嘆いている人々、紛争のために難民となった人々のことを覚えます。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# ジャラ・アル=ハワムデは、ヨルダンに住むパレスチナ人難民です。彼は癌で片足を失いました。彼は、財政困難に陥っている学校の資金集めのために、エベレスト登頂を目指しています。その学校はヨルダンにあって、国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)によって運営されています。UNRWAは、今年初めにトランプが資金拠出の打ち切りを発表してから深刻な予算不足になっています。ジャラは既に松葉杖を使って登り始めています。

主よ、パレスチナの人々の不屈の精神のゆえに感謝をささげます。どうかジャラの旅路の安全をお守りください。どうか、彼の一歩、一歩が、パレスチナ難民の置かれている窮状に国際社会が目を開く助けとなりますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう

神よ、ベラルーシ共和国、モルドバ共和国、ロシア連邦、ウクライナに生きる人々を覚えて感謝をささげます。この地域で生み出された特色あるイコン、美術、文学、音楽のゆえに。共産党支配下で教会が信仰を守ったことのゆえに。また何十年も国家無神論政策が行われた後に教会が再生されたことのゆえに。ウクライナにおける紛争が人々に与えている苦しみを減らすために働く全ての人々のゆえに。対立を弱め、乗り越えようとしている全ての人々のゆえに。民主主義と開かれた政治のために働く人々のゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。政治的、経済的構造を再構築しようとしているこれらの国々に導きが与えられますように。多様な民族の歴史をもつこれらの国々に生きるすべての人々が、他者の苦しみを共にする力と民族的一体性とを与えられますように。アルコール中毒、HIV/AIDS、結核、その他の命にかかわる病に苦しむ人々のために祈ります。貧困と失業に苦しむ非常に多くの人々のために祈ります。今も続くチェルノブイリ原発事故の影響を受けて苦しむベラルーシ、ウクライナの人々のために祈ります。メディアの民主化と正しい報道のために闘っている人々のために祈ります。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

Leave a comment