Sabeel Wave of Prayer 2018/3/29

4. 4月, 2018 • 0 Comments

# 3月30日「土地の日」はパレスチナの人々が毎年守っている記念日です。1976年、イスラエル政府が「安全保障」と「入植」を目的として何千エーカーもの土地を没収する計画を立て、それに対するゼネストがガリラヤで起こりました。イスラエルの軍や警察との衝突の中で、6人のパレスチナ人が殺害され、100人近くが負傷し、数百人が逮捕されました。土地の没収と違法な入植地建設が続いていることを背景として、42年経った今日もこの事件は西岸地区とイスラエルで覚えられています。

すべての人の主よ、過去に為された不正、今なお犯されている不正をご覧ください。事態の改善を期待することはますます難しくなっています。イースターの喜びを待ち望む今、どうかわたしたちを助けて、み言葉に信頼しつづけることができるようにしてください。権力を持つ人々の勇気を新たにして、不正義に反対し、正義に立つ平和のために働くことができるようにしてください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 先週、西岸地区の南部でパレスチナ人が牧する羊の群れに向かってイスラエル人入植者がピットブルテリアを放つ様子がイスラエルの左翼運動タアユシュによって撮られました。何頭もの羊が尾を咬みちぎられました。

主よ、どうか憎悪と悪を広め続けている占領を終わらせてください。イスラエル人入植者の好戦的行為の犠牲になっているパレスチナの羊飼いたちのことを覚えます。愛する神よ、パレスチナの人々に、動物に、作物に、木々に、彼らの求めてやまない平和をお与えください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# グレゴリオ暦を用いるキリスト者たちはこの日曜日に、キリストの十字架と死と復活の出来事を記念してイースターを祝います。エルサレムとその周辺は祝祭で賑わいます。旧市街やオリーブ山では、この聖なる日々にイエスの歩いた道を思い起こすために多くの行列が行われます。

主、神よ、み子のご復活を知らされて、わたしたちは希望で満たされています。イースターの祝祭は、すでに勝利は勝ち取られていること、最後には善が悪に勝利することを思い起こさせます。しかし毎日を墓の闇に包まれていているパレスチナの人々には復活の光を見るのは難しいことです。どうかあなたの栄光のために、彼らの心に新たな希望を与えてください。彼らに耐えて生きる力を与えてください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# イスラエルによるパレスチナ占領の現実を知らせるために、ベンジャミン・ラドラアがスウェーデンからパレスチナまでの徒歩旅行を行っています。

主よ、正義と平和のために啓発活動を行っているすべての人のゆえに感謝をささげます。どうか巡礼の旅を歩むベンジャミンの安全をお守りください。彼の話を通して、旅で出会った人々がパレスチナの人々の叫びを聞き、理解することができますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 12月にイスラエル兵にピンタし、蹴ったという理由で収監された17歳のパレスチナ人活動家アヘド・タミミは、イスラエル軍刑務所での8ヶ月の服役を宣告されました。彼女も、彼女の母も、7月に釈放される見込みです。

主よ、パレスチナの子どもたちが慈悲のない不正な仕打ちを受け続けています。イスラエル軍の裁判所で訴追され、軍の刑務所での過酷な服役を強いられているアヘド・タミミとすべてのパレスチナの子どもたちのために祈ります。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 土曜日、パレスチナのアーティストでよく知られた歌手であるリーム・バンナが癌で死去しました。リームは1966年にナザレに生まれ、自由を求める歌や、伝統的なパレスチナの歌や詩の現代的解釈で、よく知られています。彼女は音楽を通して、パレスチナの文化的アイデンティティと記憶を強めるため、日夜働いていました。

主よ、リームの家族のこと、ことに彼女の3人の子どもたちのことを覚えます。リームの働きによって、パレスチナの人々が挫かれぬ心と自由を回復する意思を強められたことのゆえに感謝します。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 先週、国連人権理事会がパレスチナに関して4つの決議を採択しました。
1.東エルサレムを含め、占領下パレスチナに建設されているイスラエルの入植地が違法であること
2.パレスチナ人は民族自決権を持つこと
3.東エルサレムを含む占領下パレスチナでイスラエルがパレスチナ人の人権を蹂躙していることを非難すること
4.東エルサレムを含む占領下パレスチナでイスラエルが犯している国際法の違反が裁かれるべきであり、イスラエルは説明責任を負っていること

愛する神よ、パレスチナが受けている不正義に注意を喚起し続けているすべての良心の人々のゆえに感謝をささげます。どうか国際社会が採択してきた多くの決議が履行される日が来ますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 先週金曜日、ベツレヘムで7千人のパレスチナ人と世界中から集まった人が、第6回「移動の自由を求めるパレスチナ・マラソン」に参加しました。このマラソンの目的は、パレスチナ人が置かれている状況、ことに移動の自由を奪われていることについて、世界の人々の目を開くことです。

主よ、パレスチナが被っている不正義について世界の人々に知らせるために、パレスチナの人々とその友らが創造性を発揮していることのゆえに感謝をささげます。第6回パレスチナ・マラソンの成功と、その実現を助けた多くの人々、参加した多くの人々のゆえに感謝をささげます。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 世界教会協議会(WCC)に連なって祈りをささげましょう

神よ、チェコ共和国、ポーランド共和国、スロバキア共和国に生きる人々を覚えて感謝をささげます。この地域のキリスト者たちが何世紀にも渡って、占領下、迫害下の時代にも、忠実に信仰を証してきたことのゆえに。数々の紛争が平和的に解決されたことのゆえに。この地に固有な文化的な影響力、活力のゆえに。信教の自由と教派を超えた協力が広がっていることのゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。この地域の人々の霊的成長、身体の健康のために祈ります。どうか、社会の片隅に追いやられ、生活に必要なものにも事欠いているロマ、その他の人々の尊厳がもっと認められますように。信仰の異なる人々、民族の異なる人々が歓迎され、交わりが持たれますように。すべての人のために神の正義と平和を前進させる民主的な統治が行われますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

※ ヤン・フスの祈り
愛するキリストよ、弱いわたしたちをみもとに引き寄せてください
そうしてくださらなければ、後を歩むことができません
試練をものともせずに乗り越えていくことのできる霊を与えてください
体が弱ったときには、どうかみ恵みが先に立ち、間に入り、後に続きますように
あなたなしには、わたしたちは何も為せず、何者でもないからです
毅然とした精神、恐れを知らぬ心、まことの信仰、たしかな希望、全き愛を与えて
あなたのために、忍耐強く、喜んで、命を犠牲にできるようにしてください

Leave a comment