Sabeel Wave of Prayer 2018/3/1

2. March, 2018 • 0 Comments

# 先週水曜日、イスラエル軍は東エルサレム近郊のシュファトとベイトハナニアで三つの建造物と一つの家屋を取り壊しました。六人家族が家を失いました。

主よ、イスラエルによる占領下に生きるエルサレムの人々のために祈ります。冬に家を失った家族のことを覚えます。とくに子どもたちのために祈ります。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 先週木曜日、イスラエルの留置所に入れられていたパレスチナ人の男性ヤシン・オマール・アル=サラディが死亡しました。西岸地区エリコの自宅でイスラエル軍によって拘束された直後のことでした。

主よ、愛する息子を失って悲しんでいるヤシンの家族のことを覚えます。どうかパレスチナの人々から基本的人権を奪っている占領を終わらせてください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# エルサレムの復活教会(聖墳墓教会)の戸が期限の定めなく閉じられました。聖都におけるキリスト教の存在感を弱めることを意図したイスラエルの差別的政策に抗議してのことです。

主よ、危難に遭っているエルサレムの教会のために祈ります。どうか聖霊をもって、イスラエルの不正義に対して身を守るすべを持たない信仰共同体と共に立ち上がってください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 米国は駐イスラエル大使館をイスラエル国の独立七〇周年記念の日である5月14日にテルアビブからエルサレムに移すことを発表しました。

主よ、ワシントンによる正義に反する決定を乗り越えるために力をお与えください。愛する神よ、世界中の良心の人を助けて、人権と国際法をまもるために立ち上がることができるようにしてください。イスラエルによる占領を終わらせてください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 先週、ラマラ・フレンズ・スクールのプロム(卒業ダンスパーティー)が開かれました。プロムのキングとクイーンに、脳性麻痺の男性と社会適応障害と多動性障害を持つ女性が投票で選ばれました。この学校は、様々な学習障害を持つ生徒たちへの支援を組み込んだ教育を行うパレスチナで最初の学校のひとつです。

主よ、パレスチナの学校と生徒たちのために祈ります。どうかみ霊によってパレスチナの新しい世代を導いてください。正義が行われ、すべての人が認められ、尊敬される世に生きることができるようにしてください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 日曜日、イスラエルの入植者たちが西岸地区北部ナブルス南方の村ジャルド近くの土地120デュナム(40エーカー)を奪いました。

主よ、入植者に土地を奪われたパレスチナの農民のために祈ります。どうか、このような犯罪が行われることを許しているイスラエルによる占領を終わらせてください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 2月28日水曜日、サビール・ナザレは、パレスチナ人歴史家ジョニー・マンスール著『バルフォア宣言100周年』の出版記念会を催しました。

主よ、紛争に苦しむパレスチナ・イスラエルにおける正義、平和、和解のために熱心に働くサビール・ナザレのスタッフ、ボランティア、諸委員会のために祈ります。どうかこのイベントにたくさんの人が出席し、多くの学びがありますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# サビールは2月28日から3月8日にかけてパレスチナの現実を見る旅「忘れられた信仰者たちー聖なる方の地に生きるキリスト者たちの生活と証しを知る」が行われます。このサビールのプログラムは、世界の人々にイスラエル占領下に生きるパレスチナ人の現実を経験するまたとない機会を提供するものです。

主よ、どうかこの旅を豊かで実りあるものとして、参加者が直にパレスチナの現場の状況を見て学ぶことができるようにしてください。参加者が力づけられて、正義と平和の働きを続けていくことができるようにしてください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 世界教会協議会(WCC)に連なって祈りをささげましょう

神よ、ベルギー王国、ルクセンブルク大公国、オランダに生きる人々を覚えて感謝をささげます。EU統合のためにこの地域の政治家たちが担った重要な役割のゆえに。環境、経済、文化に関する問題に対して、この地域の人々が創造的な取り組みを先導したことのゆえに。この地域の教会が、壁を乗り越え、すべての人がよい生活を享受できるように手を差し伸べてきたことのゆえに。この地域のキリスト者によるエキュメニカル運動への貢献のゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。どうか、文化的、言語的、政治的障壁、および未だに人々を分断している不信感が乗り越えられますように。今も影を残す植民地主義と経済的利得の探求が遺したものが克服されますように。互いの受容と連帯が、これらの国々で、また世界中で深まりますように。疎外されたり、周縁化されたりしている移民のために祈ります。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

○ 信仰と希望と愛を求める祈り (© Rev. Pieter Post)

信仰を求めて祈りましょう
 信仰が、正しく聴くことの果実として与えられますように
 心と耳を開き、み言葉に耳を澄ませ、周りの人の必要に心を配る人々が常におりますように
 
- どうかわたしたちをそうならせてください
 
希望を求めて祈りましょう
 希望が、生ける信仰の果実として与えられますように
 光に向かって成長し、常に勇気で満たされ、決して前向きであることをやめない人々が常におりますように
 
- どうかわたしたちをそうならせてください
 
愛を求めて祈りましょう
 愛が、生ける信仰と希望の果実として与えられますように
 地球存続のための注意、生物と環境全体の保護を諦めず、
 友情をもって人を助け、社会から孤独をなくし、悲しみ、嘆きを共にし
 喜びをもって人に寄り添う人々が常におりますように
 
- 主よ、祈りをお聞きください
 信仰と希望の業において、そして何よりも愛を通して
 わたしたちが互いを認め合うことができるようにしてください

Leave a comment