Sabeel Wave of Prayer 2018/2/8

8. 2月, 2018 • 0 Comments

# 先週水曜日、国連人権高等弁務官事務所(UN-OHCHR)が、国際法に反してイスラエル人が占領している西岸地区に違法に建設した入植地と関わって世界の256の企業が事業活動をしていることを明らかにする報告書を出しました。

国連人権高等弁務官事務所が出した報告(企業名は出さなかった。日本の企業は三社が調べを受け、二社が関わっていると認められ、内一社との話し合いがすでにもたれているとのこと。企業名を公表してほしいものです。)

主よ、パレスチナ人の苦しみから利益を得ている貪欲な者たちを明らかにする世界の義の人々のゆえに感謝します。どうかパレスチナ人から盗んだ資源で儲けている企業が悔い改め、その在り方を倫理に適ったものにしますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 先週、イスラエル国防軍はパレスチナ自治区ラマラ近郊で抗議行動をしていた16才のパレスチナ人を射殺しました。ライス・アブ・ナイムは、彼の住むアル=ムガイエ村で起こった衝突の最中、実弾で頭を撃たれました。

主よ、子どもを失って嘆くライスの母親のことを覚えます。パレスチナの若者の命と安全を奪い続ける占領をどうか終わらせてください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 先週水曜日、占領下西岸地区北部のナブルス近郊のパレスチナ人の土地で、イスラエル人入植者たちが数十本のオリーブの木を根こぎにしました。

主よ、入植者たちの憎しみと過激主義のために収入源を失い続けているパレスチナの農民のことを覚えます。どうか聖霊によって、隣人による暴力に屈せずに希望の木々を再び植える力をかれらに与えてください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 日曜日、イスラエル国防軍はエルサレム近郊にあるパレスチナ人の学校の二つの教室を取り壊しました(※ EUの助成で建てられたものでしたが、違法に建てられたものだからという理由で破壊されました)。四方を違法なイスラエル人入植地に取り囲まれたベドウィンの村アブ・アル=ナワルの学校で、ヘリコプターが頭上を飛ぶ中、破壊が行われました。

主よ、どうかパレスチナの子どもたちに教育を与え、そのの包囲された村々でしっかりめげることなく生きることができるようにしてください。生徒たちが教育によって備えられて、夢を追求する機会を得ることができますように。どうかイスラエル国防軍が、正当化しえない不正義をパレスチナの人々に対して犯し続けていることについて、自らのやっていることを見て良心を呼び覚まされますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 金曜日、サビールは、ナブルス、ラフィディア、エリコの聖書勉強会をしているグループのために修養会を行いました。40人の若者が、ヨルダン川、主が誘惑を受けられた山、エリコのザアカイの家を訪ねました。

主よ、み言葉の周りに集まって受容と正義と非暴力について学び続けている若者たちのゆえに感謝します。サビールのすべての聖書勉強会のグループとその指導者のために祈ります。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# イスラエル政府が3万4千人以上のアフリカからの難民をルワンダに強制送還しようとしています。イスラエルの活動家たちは「アンネ・フランクの避難所」と称するキャンペーンを始めて、送還される恐れのある難民を自分たちの家にかくまうことを宣言しました。

主よ、助けと安全を必要とするすべての人々のために祈ります。政府の決定に異議を唱え、み心に従い、あなたの愛の掟を守ろうとしているイスラエルのすべての義の人々のゆえに感謝します。また、シオニストの軍隊とイスラエル国によって難民にされてキャンプで暮らす500万人のパレスチナ人のために祈ります。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# ドナルド・トランプがエルサレムをイスラエル国の首都と認めたことに対して、パレスチナの人々は街頭に出て抗議を続けています。ガザ地区に住む難民の夫婦は、生まれた三つ子に「クッズ(エルサレム)」「アースィマ(首都)」「ファラスティーン(パレスチナ)」と名前を付けて、自分たちなりの抗議を表しました。

主よ、三つ子とその母親の無事な出産を感謝します。インマヌエル – 神は我々と共におられる – の誕生の希望と喜びを思い起こします。彼は、権力ある者をその座から引き降ろし、身分の低い者、柔和な者を高く上げられました。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 世界教会協議会(WCC)に連なって祈りをささげましょう

神よ、アンドラ公国、イタリア共和国、マルタ共和国、ポルトガル共和国、サンマリノ共和国、スペイン、ヴァチカン市国に生きる人々を覚えて、感謝をささげます。これらの国々が持つ歴史的遺産と独特な文化のゆえに。帝国建設と植民地化の中心にあって信仰を証ししてきた諸教会のゆえに。これらの地に打ち寄せた数多く多様な移民の波のゆえに。長い歴史を通してこれら国々にたどり着いた人々に示されてきた歓待のゆえに。憐れみ深い主よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。どうか、この地域の容易に破壊されてしまいかねない環境と海岸線が守られますように。経済的、政治的混乱が止みますように。腐敗が止み、人々の共通の益に仕える安定した政治が実現しますように。貧富の格差を小さくする政策が行われますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

※ 火の祈り

聖霊よ、あなたの知恵で、わたしに火をつけてください
聖なるものだけを愛することができますように

聖霊よ、あなたの理解で、わたしを照らしてください
聖なるものだけを捉えることができますように

聖霊よ、あなたの勧めで、心に明かりを点してください
聖なるものだけを見ることができますように

聖霊よ、あなたの力で、わたしを熱くしてください
聖なるものだけを望むことができますように

聖霊よ、あなたの知識を、わたしに注いでください
聖なることだけを行うことができますように

聖霊よ、篤い信心をお与えください
聖なるものだけを求めることができますように

聖霊よ、神への畏れで、わたしを燃え立たせてください
聖なるものを二度と失うことがありませんように

(無原罪の御宿り聖フランシスコ病院修道女会(ポルトガル)の祈祷書から)

Leave a comment